てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » アーカイブ

19日から22日は名古屋です。

読了までの目安時間:約 3分

来週は名古屋で整体スクールの授業です。
名古屋のスクールは卒業生の整体院をお借りしてやっています。


整体ハスハナ


整体ハスハナをやっている齊藤さんは、レンタル・ルームもやっています。
【 room CREA 】
ルーム・クレアさんはセラピー専門のレンタル・ルームです。
ボディワークからエネルギー・ワークやスピリチュアルまで幅広く使っている方がいます。
不思議なことに様々な方々が集まってくる場所です。
でも、最初に借りたのは『てあて整体スクール』だったんですよ。
ま、関係ないですけどね。(笑)


期間中はスクール見学が出来ます。
朝、少し早めに来て頂ければ、スクールの説明をします。
問い合わせはいつでも大丈夫です。
お待ちしています。


■てあて整体スクール 名古屋教室
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20 2階 整体ハスハナ内
(千種駅徒歩1分)
問合 電話 03-3922-7230
   mail teate@nifty.com


名古屋授業

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

朝起きて職場に行きたくないことがありますか?

読了までの目安時間:約 4分

朝、仕事に行きたくないと思うことはありますか。
不肖あら木もサラリーマン時代にはそんなこともありました。
毎朝、同じ時間に起きて職場に行くのを苦痛と思うことは少なかったと思うが、今日は行きたくない、今日の会議には出たくない、今日の報告はしたくない、と思うことはありました。


今はそれは全くなくなりました。
不思議なくらい。
ない。
全然ない。
全くない。
嘘みたいですけどホントです。


先日、10年以上勤めた会社を辞めて自分で仕事を始め、10年以上たった知人も言っていました。
サラリーマン時代、毎朝決まった時間に起きて通勤するのは苦痛だった、今は朝仕事に行きたくないと思うことはなくなったと。
どうなんでしょう。
やっぱり多くのサラリーマンは同じように感じているんでしょうか。
これは、生物としての生理に反しているから、そう思うことはしかたがない「会社に行きたくなくて当たり前だ。」と思うと良いと書いているカウンセラーのブログがありました。( 詳しくはコチラ >>> )
確かになあと思います。
毎朝、同じ時間に起きて、同じ経路を使い、同じ場所に行って、同じような仕事(作業)をする、というのは生理的には不自然なように感じます。
でも行かなきゃ始まらない。
だったらそれは、当たり前だと思ってしまえばイイ。
と言うより生物として行きたくないと思うのが普通ということです。


でも、行かなきゃいけないことに変わりはないですよね。


それにしても、どうして僕は職場に行きたくないと思わなくなったのか。
そこは不思議です。
仕事が楽になったって訳ではないですね。
明らかに。
今も厳しいと思います。
職場に行かなければ売上はないし。
整体の予約が沢山ある時もあるし、予約が全然ない時もある。
スクールに生徒さんが沢山来ることもあるし、一人も来ないこともある。


ではどうして、いつも行きたくないとは思わないのか。
仕事が沢山あったり患者さんや生徒さんが沢山いる時には、体力が疲れるなとは思いますが、どうやって効率的にやろうかなぁと考えたりはします。
自分の身体の調子を整えて、患者さんや生徒さんに相対することを考えてますね。
逆に全然誰も来ない時には、宣伝のことを考えています。
こうやってブログを書く事もそうですけど、どうすれば興味を持ってもらえるのかとか、何か良い告知方法はないかとか。
セミナーや外に出て行ってやる講座のことを考えたりもします。
いつも先のことを考えている。
サラリーマン時代は与えられた仕事、だったからかもしれないですね。
今は自分で考えた仕事、です。
大変でやらなきゃいけない仕事であっても、自分で考えて自分でやろうと決めた仕事です。
そこが一番の違いかもしれない。
ま、大変ですけどね。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

一度だけ講習を受けて、練習もしないで出来るようになるって、どう言うことなんだろう。

読了までの目安時間:約 3分

すみません。
愚痴です。
最近、こう言うセミナーや講座が増えてきたように思います。
僕の知人友人の先生方は10年選手が増えてきているので、こう言う講座はやってません。
一度しか出来ないのなら、伝える内容を厳選して抽出して、核となる部分だけ伝えているようです。
細かなテクニックよりは考え方だったり、基本の身体の使い方だったり。


それがどうも最近、いろいろと講座が増えてきているようで、一度きりで使えるようになるなんてものが増えているようです。
それってどうなんだろうと思います。
一度、受けただけで出来るようになる人がいない訳ではない。
でも、殆どの人は一度だけでは出来るようにはなりません。
「出来るようになったつもり。」にはなります。
でも、出来るようにはならないと思う。
あるいは、結果出来たとしても、想定外のことが起きた時に対処は出来ない。
だって一度しか受けていないから、やり方しか習っていないはずだから。


てあて整体スクールは繰り返し練習します。
特に触診と指針整体は繰り返し練習です。
なんどでも練習します。
順番を覚えるだけなら、触診なら10分もあれば覚えられます。
指針整体だって2時間もあれば説明は出来ます。
でも、それじゃあ出来るようになった訳ではない。
触診なら3ヶ月4ヶ月経ってきてやっと、ズレが分かったり動きの悪さが分かるようになります。
指針整体などは半年以上練習しないと、自分の身体に染み込まない。
だから繰り返しです。


面倒かもしれません。
同じことばっかりやりますから。
でも、半年や1年くらいで自分の身体に基準が出来たとしたら。
こんなに凄いことはないと思います。
だから、一度教えただけで卒業は出来ません。
繰り返し練習してもらいます。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

大局観

読了までの目安時間:約 5分

遅かれ早かれ世の中の殆どのことは、同じような変化や流れに移っていくように感じている。


昭和の時代は「ああすればこうなる時代」だったと、養老先生が言っていました。
うまいこと言うなあと思う。
答えがあった時代だと言うことです。
ところが平成になって答えがなくなった。
これだけだと分かりにくいですね。
1990年くらいまでの時代には、何か問題が起きた時に答えは一つだった。
世の中の人の考えていることが、おおよそ同じ方向に向かっていたと言うようなことです。
違う意見や考えや答えもあったでしょうが、それは”例外”とか”特殊”なものとして扱われた。
(それらを否定している訳ではありません。)
ところがその後、少しずつ皆の考えが離れ始めた。
答えが一つではなくなって来た。
一番のメジャーな考え方が圧倒的ではなくなり、相対的に多いというだけになって来た。
経済的な水準や教育レベルも関係しているんだろうと思いますが、殆どのことが全体が一つにまとまった後の少しずつ細分化される時期にさしかかってきているように思います。


芸術はもっと早くそんなことが起こっていたように思います。
写実的なものや黄金比やスタイリッシュなものが美しいと言われていた時代がいつしか終わり、抽象的なものやポップなものが出てきた。
それは絵画でも彫刻でもそうで、芸術の中での境界が薄れてきた。
現代美術がそうであり、インスタレーションなどもその流れの中で出てきたのかもしれない。
音楽ではクラシック音楽がポップミュージックになり、現代音楽などにつながっていくのもそう考えられます。
ジェンダーについてもそれはあるかもしれない。
以前は男は男、女は女と考えられて来たが、今はその間に沢山の種類の人たちがいる。
服装では昭和のある時期に、皆が同じ格好をする時期がありました。
流行は全世代に行き渡り、猫も杓子も同じような服装をする。
それが少しずつ細分化され、今ではサラリーマンのスーツなどを除けば、カジュアルの服装は本当に多岐に渡っています。
商業で考えれば、少しずつチェーン店が増えていった時代のあとに、商業モールができているのが今の時代です。
それが少しずつ個人の小さな店が増えてきている感覚がある。
皆が同じようになった後の、細かく細分化され個性的で独特なものに以降していく時代感。


整体はどうでしょう。
癒しやリラクゼーションなどの流れの中で考えてみると、チェーン展開をする店が増えた時期は終わりました。
チェーン店が残りつつ、ニッキュッパの大型癒し系サロンが増えてきています。
そろそろオーバーストア気味になって来ている様子。
となると次に来るのは。
一人ひとりに対応するきちんとした技術を持った個性的な独立店の時代。
と言うことになるのではと思っています。
ちょっと大げさすぎますか?
いや、以外にこの流れは止められないと思います。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

問合せ頂いたのに返信がないという皆さん!

読了までの目安時間:約 2分

すみません!
このサイトの問合フォームから問合せ頂いたのに返信がないと、昨夜連絡を頂きました。
問合せフォームが上手く機能していないようです。
本当に申し訳ありません。


問合せしたのに全然連絡がないじゃないか!
とお怒りの方もいらっしゃるかと思います。
現在、調査中なのでお手数ですが、メールでお問い合わせ頂ければと思います。


てあて整体スクール
mail teate@nifty.com
電話 03-3922-7230



すみませんでした。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

お楽しみはこれからだ。

読了までの目安時間:約 5分

昨年一年はどんな年だったか。
年末年始にかけてそんなことを考えていました。
仕事のことやプライベートのことなど色々と考えたんですが、結局思いいたったことがありました。


衰え
あるいは
老い


去年は57歳になった歳でした。
改めてこの歳になったんだと、何度も何度も意識した年でした。
衰えなのか、またはこれが老いなのかは分かりませんが、いろいろと身体や気持ちが変化した年でした。
体力的なものでもあります。
筋力的なものでもあります。
それと関係していると思いますが気力的なものでもあります。


最初にちょっと変わってきたなと思ったのは、40歳代前半だったと思います。
ナンカ変わってきた、こりゃ少し違うぞと思って、ダンスレッスンを意識して増やしたり走ってみたり(三日坊主だけど)筋トレしてみたりした記憶があります。
その時期に思っていたのは、普通の人よりも身体を動かしているので衰えを感じやすいんじゃないか。
微妙な変化に気づきやすいんじゃないかと言うことでした。
同年代の人に聞いても、衰えなんかまだまだって感じだったからです。
今思うと衰えていると言うよりは、筋力や体力が落ちたというだけで、衰えという言葉で表現するのはちょっと違うのかなと思います。
トレーニングしたりダンスレッスンを増やせば、筋力も体力も戻りましたから。


それが去年はちょっと違いました。
膝痛などもあって少しダンスレッスンを休んでいると、体重が微妙に(64→65キロ位)増えたり、お腹に見たことのないようなお肉がくっついてきたり、腰の辺りの背中の肉が掴めるようになったりしてきました。
またレッスンを増やせば戻るかな、と思ってレッスンを再開してみたら、ちょっと様子が違った。
微妙な増加が戻りにくい。
背中についたお肉が取れにくい。
そして一番は、細胞の”質”が変わってしまったような感覚です。
なんか、50歳位までとは違う”緩んだ細胞”・”緩んだ皮下組織”みたいなものに変わった感覚です。
20代30代40代とは明らかに違います。
明らかと言ってもたぶん、質的には5%位の違いなんだろうと思います。
見ていてもそんなには分からないと思います。
自分の中では明らかですけど。


おかしいおかしと、去年の後半はずっと思っていました。
これは違うこれは違うと。
しばらくそんな感覚を持って生活していると、これは違わない、これがコレなんだと思うようになりました。
今の身体はこのカラダなんだと。
考えてみれば57歳でこの感覚はありがたいことです。
ダンスに行ってもある程度は動けるし、トレーニングを再開してみても走れることは走れる。
だったら、自分の感覚が戻るまでトレーニングやレッスンを増やそうと思っています。


アンチエイジングではないんです。
若作り(笑)でもない。
そういうのはイタイ感じで好きじゃない。


今の自分で最高の状態を作りたい。
良い状態で生活したい。
小さな頃から自分の身体は自分で思うように動かせる状態でした。
学生時代はずっと運動部に所属して、26歳からはダンスを続けています。
思い通りに動かないのは、けっこう苦痛です。
もう少し年齢が行くと、そうとまでは言ってられないようにも思います。
それも何となく感覚的に分かるようにはなってます。
そうなったら、動ける範囲が狭まったことを受け入れて動いていたい。
でも今はまだ筋力も体力もつく感覚があるので、まだ暫くは動き続けます。
それもまた楽しみです。


お楽しみはこれからだ。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

疲れと歪みとぎっくり腰

読了までの目安時間:約 3分

ぎっくり腰の季節です。
正月に暴飲暴食をした方は要注意です。
直接的な機序の説明はむつかしいかもしれませんが、食べ過ぎ飲みすぎの時期の後にぎっくり腰の方が増える傾向があります。
たぶん、消化器や腎臓や肝臓などが目一杯働いて、疲れが抜けにくい状態が出来るということがあると思います。
飲みすぎだとこれに睡眠不足も重なる可能性があります。
また、お腹の中に食べ物が沢山詰まっていると、その後ろ(腹壁)に近い腸腰筋や腹斜筋などの体幹を支える筋肉群が物理的に圧迫される。
当然、血流の問題も出るだろうし動きの問題も出る。
そんなことが原因なんじゃないかと思っています。


いろいろな疲れがたまると、筋肉の硬さにアンバランスがおきます。
ここは硬いけど隣は柔らかいとか。
その硬さの偏在が歪みにつながります。
筋肉の硬さのバランスが取れていれば、骨と骨の並びは整っています。
筋肉の硬さのバランスが崩れる時、骨と骨のならびがズレて歪みとなってしまいます。
それが続くとぎっくり腰になったりする。
今はそれの多い時期です。


気をつけましょう。


まずは食べ過ぎないこと。
一日に1回は空腹を感じる時間を作って下さい。
例えば数日間だけ朝食や昼食を抜いてみるのも良いと思います。
(ずっと抜く訳ではない。)
また、晩酌をする人は2日くらいお酒を抜いてみるという手もあります。
それが出来たらゆっくり風呂に入って、早めに寝る。
そして足を温め、身体を冷やさないようにする。
時間を見つけて歩くようにする。


ちょっと食べ過ぎたし、疲れが溜まってるかな?と思ったらやってみて下さい。
それだけで疲れはかなり抜けます。
ずっとやれなくても、数日間だけでも良いのでやってみましょう。
それでもやっちゃったら、信頼のおける整体師に相談しましょう。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

NHK文化センターでの講座

読了までの目安時間:約 5分

月に一度、NHK文化センターでアレクサンダー・テクニークの講座をやっています。
昨日がその日。
【感じる姿勢】と題したアレクサンダーのグループレッスンです。
去年の4月から初めて今回で10回目。
NHK文化センターの講座は4月から始まって半年間6回が1クールになっています。
今は10月から始まったクールをやっていて、今日を含めてあと3回でこのクールが終わります。
4月からまた継続で講座が続くことが決まっていますが、募集は3月から。
ただし、見学や体験をすることが出来ますので、文化センターに直接問合せ下さい。


NHK文化センター1月

年初と言うこともあったので、「自分(身体)を感じること」を念頭に置きながらレッスンをしました。
いつもその日のテーマと内容(ゲーム的な)を決めて挑みますが、内容はどんどん変わってしまいます。
実は最初に決めていたテーマは、「エンドゲイニング」と「ミーンズウェアバイ」でした。
そのエンドゲイニングとミーンズウェアバイを感じて知ってもらうために、何かゲーム的なことをしようと思っていました。
最初は前後左右に一歩出す指示をランダムにすることや、二人ひと組で一方の身体の一部分を押すことなど。
(と書いても分かりにくいですよね。)
それとお手玉を的に入れるように投げるのはどうかなど考えていました。
終わってみたら、お手玉を最初から最後まで使ってゲームをしていました。


なんのことやら分かりにくいと思うので少し説明。
お手玉を2・3メートル離れた的に投げ込みます。
最初は何も考えず、的に入れようとして投げます。
次に自分の首が楽になっていることを思って投げてみます。
次に自分の足・足首・膝・股関節・肩・首などを感じて投げてみます。
次に自分がやっていることを一つ一つ思い出して確認しながら投げてみます。
(膝と股関節を柔らかく上下しながら、手でリズムをとって良きタイミングでお手玉から手を離す。とか)
ここまでやって感想を聞いていて、ちょっと別のことを思いつきました。
今度はお手玉をキャッチボールしてみました。
先ずは何も考えずキャッチボールします。
次にお手玉の重さを感じたまま投げてみる。
次にお手玉を生卵だと思って投げてみる。
受ける方も生卵だと思って受け止めてみる。


そんなことをやりました。
答えがある訳ではありません。
それぞれ設定した条件の中でやってみると、身体や投げた結果に変化があります。
その変化をフィードバックするということをやったと言うことです。
アレクサンダー・テクニークは自分の使い方のワークと言われています。
何かをするためのレッスンと言うよりは、その何かをする自分の使い方を整えるという感じです。
そのためには先ず自分がどうなっているのか、自分を感じることから始めます。(僕の場合は)
知らないうちに身体に力が入っていたり、無駄な力が抜けなかったり。
その力を抜くためには、力が入っているかどうか自分の状態を知ることから始まります。
今日は一人一人の身体に触れて(ハンズオン)、自分の状態を感じてもらった後に色々なゲームをしました。
そうするとどんな時にどんな身体になるのか自分になるのか、一人ひとり自分の中で気が付くことがあるようでした。
(写真の右下はいつもおまけにやっている今日のストレッチ。 今回は肩と上半身でした。)


来月もあります。
来月は『触れる』ことを題材にしてほしいという要望がありました。
見学・体験が無料で出来ます。
直接申し込んで下さい。

■NHK文化センター光が丘教室
2月7日(日)、3月6日(日)10:00~12:00
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_857321.html


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

てあて整体塾@宇都宮 3月

読了までの目安時間:約 3分

ずいぶん先の話になりますが、3月22日に宇都宮で【てあて整体塾@宇都宮】をやります。


整体塾@宇都宮

もう4年ほども続けている緩やかな勉強会のような講座です。
整体塾とありますが、整体だけをやっている訳ではありません。
あら木が持っている身体に対するノウハウや考え方を伝えていく会です。
具体的に今までやったことは


「触診」
「腰痛の対処法」
「肩こりの対処法」
「アレクサンダー・テクニーク」
「解剖学入門」など。


てあて整体スクールでやっている内容やセミナーでお伝えしている内容をやりました。
おさらい会的に腰痛や肩こりの手技を確認したり再度練習したりの会もありました。
今回はアレクサンダー・テクニークと膝痛についてやることになっています。
とは言っても、参加者によっては少し内容が変わるかもしれません。
それも緩やかな会の良いところと思っています。


参加されるのは整体師は殆ほとんどいません。
たまにスクール卒業生や開業している方が来ることはありますが、稀です。
主婦や他のセラピーをされている方
たまに出張で手技をしている方
友達にセラピーをしている方
始めた時の思いは、手技やセラピーをセミナーや講座で勉強したけれど、仕事にしてお金に結びつけるまでは・・・と思っている方(特に主婦)に、自信を持って出来るようになってもらいたいというものでした。
これからも続けていきます。
いつからでも参加出来ますので問合せ下さい。


■てあて整体塾@宇都宮

日時 : 3月22日(火)10:00~15:00
場所 : ここからいふ広場(http://cocokalife.com/access/)
栃木県宇都宮市雀の宮4丁目26-52
料金 : 8,000円
申込 : 電話 03-3922-7230
     MAIL teate@nifty.com


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

授業が始まりました。

読了までの目安時間:約 3分

授業1601081

てあて整体スクールの今年の授業が始まりました。
最初の授業は症例別。
この授業は自分が通っていた整体学校にはなく、一番教えて欲しいことでした。
ただ、肩こりの時にはこことここを押すとか、腰痛の時にはこことここを調整するとか、そう言うものが欲しい訳ではありませんでした。
自分で考える元となるベースの考え方と言うんでしょうか。
腰痛や肩こりの患者さんが来た時に、どうやって原因を考えるか。
その原因を取り除くために、どんな視点があるのか。
そんなことが知りたいと思っていました。
今スクールで教えているのはそんな考え方の授業です。


肩こりは”どこ”が痛むのか。
その痛みはどうして出てくるのか。
沢山ある原因をどうやって取り除いていくのか。
などなど


指針整体は決まった順番と手技のある療法です。
骨格調整や筋肉調整にも手順と順番が決まっています。
でも手技はそれだけではない。
原因を見つけた時に、工夫するために。
こんな場合はこんな方法もあると提案するのも症例別の授業です。


腰痛・肩こり・膝痛を症例として取り上げて授業をやっています。
それが一般的な人が治したい身体の症状の最上位だからです。
そして、これらの症状について自分で考えられるようになれば、他の症状でも自分で組立をすることが出来ます。
習ったことがない症状の患者さんが来たらお手上げ、というのでは仕事として成り立たないですから。
今年はそのためにテキストを作り直しました。
数えてみたら47ページだったものが72ページになっています。
内容が変わった訳ではありません。
今まで口頭で伝えていたことを文字と写真にしただけです。
10年もやっていると僕自身の経験値が上がっているからだと思います。


自分で考えて組立の出来る整体師を目指して。
今年も頑張ります。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ 
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>