てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » アーカイブ

てあて整体スクールは名古屋にも教室があります。

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールには名古屋にも教室があります。
千種駅から歩いて1分のビルの中にあります。
外から見ると地味ですが、マンションとして住人が住んでいる他、セラピスト向けのレンタル・ルームとして使われてもいます。
room CREA >>>
レンタルルームは整体スクールの卒業生がやっていて、その卒業生自身も整体師として患者さんを診ています。
卒業生の整体院は『整体ハスハナ』で、そこを月に4日借りています。
整体ハスハナ >>> )


room CREA 入口

名古屋教室は毎月4日平日に連続して授業があります。
基本は第三週の火曜から金曜ですが変わることもあります。
東京でスクールを始めて12年位になりますが、名古屋は8年位になります。
授業内容は東京と全く同じです。
東京に入学した方は名古屋でも、名古屋に入学した方は東京でも授業に出ることが出来ます。
特徴は4日連続で授業を受けたら、翌月までの3・4週間は授業がないということです。
そんなんで身につくの!?
と思われる方もいると思いますが、身に付きます。
卒業して整体院やサロンを開業している方が何人もいるのを見れば分かります。


指針整体は独特でユニーク(唯一)。
軽い刺激で心地よい受け心地なのに、歪みやむくみが取れ様々な症状に効果があると言われます。
マッスルエナジー・テクニックも骨格調整・筋肉調整なのに、とても軽い調整方法です。
東海地方で安全で安心の療法を学ぶなら、てあて整体スクールです。

■てあて整体スクール 名古屋教室

愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
2階 整体ハスハナ内
電話 03-3922-7230
MAIL teate@nifty.com


名古屋授業

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

血管がこんなに大切とは思ってなかった。

読了までの目安時間:約 4分

整体スクールに入学してまだ間もない生徒さんに、解剖学を受けてみた感想を聞いてみました。
初めての解剖学でどんなことを思いましたか。


血管がこんなに重要とは思っていなかった。
筋膜は聞いたことはあったけど、どんなものか分かった。
構造の話を聞くと首の動きが良く分かるようになった。
見えていた形と体の中の違いがわかるようになった。
などなど


解剖学と聞くと筋肉の名前や骨の名前を覚えるものだと勘違いする人がいます。
確かに解剖学はモノに名前をつけていく学問でもあります。
頭と首は別のものです。
だから別の名前を付ける。
頚椎と胸椎は違う。
頚椎でも1番(環椎)と2番(軸椎)は別。
そうやって名前をつけて分類していきます。
でも、それが目的ではない。
分類され形が分かってくると、動きや働きが分かってきます。
形や名前に対して動きや分類のことを生理学と言ったりもします。
生理学ではなくとも形から働きを知ることが、痛みの原因を知るためのベースになったりします。


解剖学授業①

血管が大切だとわかったと言っていました。
解剖学の授業の中で、血管と言うより血液の循環について話をしました。


心臓から出た血液は大きな動脈を通って、だんだんと細い血管に最終的には毛細血管(動脈)に向います。
毛細血管から体の組織に染み出した血液の成分は、毛細血管(静脈)に戻ってきます。
ただし、戻るのは90%くらい。
残りの10%は毛細リンパ管に戻ります。
毛細血管(静脈)はだんだん集まって太くなって行き、最終的に心臓に戻ります。
毛細リンパ管も同じように太くなっていき、最終的に鎖骨下静脈に注ぎます。
静脈と動脈を比べると、静脈の方が圧倒的に容積が大きい。
そしてリンパ管には心臓のようなリンパ液を送る器官がない。
となると、血液はものすごく戻りにくくなる。
(文章だけでは分かりにくくてすみません。)
体は毎日新陳代謝を繰り返していて、体の細胞はスクラップ・アンド・ビルド(破壊と創造)を繰り返しています。
その材料を運ぶのや壊れたものを運ぶのは血液の働きの一つでもあります。
そうなると、血液の流れが体調に大きく影響してくる。


なんて話をします。
もちろん図解したり例え話をしたりしながらです。
結果、「血管がこんなに重要とは思っていなかった。」みたいな感想につながるんだろうと思います。


解剖学は覚える学問ではなく、使う学問です。
そう考えると面白いですよ。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

1 3 4 5