整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

てあて整体スクールで『何が学べるか』

読了までの目安時間:約 2分

サイトの中身を少しずつ見直しております。
今日は『何が学べるか』のページを見直しました。
てあて整体スクールのカリキュラムです。
指針整体やマッスルエナジー・テクニック(MET)などの手技や症例別や解剖学の授業内容について書きました。
スクールに興味のある方はどうぞ。

何が学べるか >>>



てあて整体スクールでは授業見学・体験をすることが出来ます。
授業前に来ていただいてスクールの説明をし、授業は生徒さんと一緒に受けていただけます。
指針整体もMETも他にはない独特の手技です。
スクール選びや新しい手技・テクニックを探すには、先ず受けてみて体験してみることだと思います。
連絡おまちしています。


てあて整体スクール
東京 : 東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
名古屋: 愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
電話 03-3922-7230
mail teate@nifty.com


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

311 福島

読了までの目安時間:約 3分

さっきラジヲから猪苗代湖ズの『I LOVE YOU AND I NEED YOU 福島』が流れてきました。
東日本大震災から5年が経ちました。


震災のことを考えると福島のことを考えます。
福島のことを考えると自分のことを考えます。
自分の処世術のことを考えます。
自分の処世術の言い訳のことを考えます。


福島には東京電力の原子力発電所があります。
東京を中心とした関東に電力を供給する発電所です。
福島にではなく東京や関東にです。
自分は東京で仕事をし関東で住んでいます。


自分は原発は危険だと思っていました。
危険だけど安全管理がされており避難訓練なども行われていると思っていました。
自分が使う電力を危険だと知っている原子力発電で作ってもらっているのにです。
そして、見て見ぬ振りをしていた、と思います。
これが「自分の処世術の言い訳」のことです。


震災の後に何度か福島にボランティアに行きました。
自分の特性である手を使うボランティアです。
整体・クラニオをやって体を休めてもらうものです。
ひょっとしてこれもまた言い訳かもしれないと思います。


東日本大震災から5年が経ちました。
原子力発電所の事故からも5年が経ちました。


自分の考えを持つと言うのは大変なことです。
情報や世の中の流れのようなものに流されないのは大変。
でも言い訳は面白くないです。
ボランティアは言い訳ではなく行こうと思います。
そして、忘れない。
事故と災害のことを忘れない。
311と福島と東北各地の災害のことを忘れない。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

やはりプレイヤーであることが好きです。

読了までの目安時間:約 3分

整体師になって18年になります。
整体院をオープンして15年近くになります。
整体スクールで教え始めて12年くらいになります。
でもやっぱり患者さんを整体しているのが好きですね。
スクールで後進を指導するのももちろん好きです。
指導は面白いし、やりがいもあります。


でもやっぱり直接整体の患者さんやアレクサンダーの生徒さんと相対しているのが好きです。


目の前で結果が出る。
良いも悪いもその場で分かる。
人が生きているのが分かる。
変わっていくのが分かる。


人は単純なのか複雑なのか。
単純な構造を臨機応変に使っていくことで複雑な結果が出るような。
よくよく見ると単純なモノが見えてくるような気がします。
でも複雑。


自分を複雑にすると分からない。
単純な自分を見つけて患者さんや生徒さんの前に置く。
すると患者さんの単純が見えてくる。
それが見えないと複雑を相手にしないといけなくなる。


やっぱり面白いですね。
整体やアレクサンダー。
三日やったら辞められない。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

卒業後の就職と授業料分割について

読了までの目安時間:約 4分

先日、整体スクールに問合せの電話がありました。


スクールを卒業した後の就職はどうなりますか?
授業料の分割は出来ますか?


就職については「スクールQ&A」に書いてありませんでしたので、ここに書いておきます。
てあて整体スクールで学んだ手技で就職するのはとても難しいです。
整体スクールをやっておきながら、就職は難しいと書くのは少し勇気がいります。
でも事実なのできちんと書きます。


てあて整体スクールで指導しているのは、指針整体とマッスルエナジー・テクニック(MET)と言う骨格調整・筋肉調整の手技です。
そして、指針整体もMETも他に指導している整体学校や整体スクールは殆どありません。
また、求人をしている整体院やサロンでは、一般的な押圧系の手技の出来る整体師を募集しています。
指針整体は「押さない揉まない体重を掛けない」手技なので、求人を出している一般的な整体院やサロンでは使わない手技なんです。
同様にMETを使って調整するような整体師を募集している整体院やサロンも殆どありません。
こんなことから、指針整体とMETを使う整体院やサロンへの就職は難しいのが現状です。
ただし


就職は殆どの場合出来ます。


スクールを始めてからこれまで10数名の方が就職を希望しましたが、全員就職することが出来ました。
最近の多くの求人先整体院やサロンでは手技の研修があります。
チェーン展開しているサロンでは殆どだと思います。
(研修費用がかかる場合もあります。)
また、てあて整体スクールにも求人募集が来ているし、元々あら木は大手整体学校で就職担当だったことから、就職先を探すのには慣れています。
だから就職は出来ます。
ただ指針整体やMETではなく、就職してから就職先の技術を学んでもらうことになります。


てあて整体スクールは開業や、自身の仕事のスキルアップや新たなメニューとして整体を身につけてもらう学校です。
会社勤めを辞めて開業をするのが目的の場合、いきなり開業は心配と言う方もいます。
出来るだけ沢山の人の体に触れてから開業したいという方もいます。
そんな時には別の手技であっても一旦就職をして、しばらくしてから開業と言うのはリスクヘッジとしても良い方法だと思います。
就職は出来るけど、勉強した手技が使えない。
でも、将来のためにはそれもアリだろうと思っています。


授業料の分割は6回まで出来ます。
カリキュラムを6ヶ月で1クールにしているので、この期間内でお支払いをお願いしています。
金額や期日は個別に相談するようにしています。


また何か分からないことがあったら、いつでも問合せ下さい。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

アーティストのためのアレクサンダー・テクニーク

読了までの目安時間:約 4分

芸術家のくすり箱さんで行われたアレクサンダー・テクニーク グループレッスン「アーティストのためのアレクサンダー・テクニーク」に、石坪佐季子師匠の手伝いとして参加して来ました。
グループレッスンの前には東京シティバレエ団の玉浦誠さんの個人レッスンをしました。
玉浦さんは芸術家のくすり箱 ヘルスケア助成プログラムの助成対象者に選ばれ、トレーニング、コンディション等の支援を受けています。
その助成プログラムの一貫としてアレクサンダー個人レッスンを受けてもらっています。
その指導担当が荒木。
(昨日3回目で終了)
こちらはお手伝いではなく荒木がアレクサンダー教師として行いました。


玉浦サンとワーク1

玉浦さんとワーク2

個人レッスンが終わってから佐季子さんのグループレッスンが始まりました。
3回目の昨日はアクティビティを中心に行いました。
アクティビティとは実際に何かをする時に、アレクサンダー・テクニークを使うとどうなるか。
どうやって出来ないことやギクシャクしたことに向き合っていくかをやってみるものです。
参加者がアーティストの方々でしたので、ピアノやクラリネットの演奏、声を出す、バレエのポールドブラ(腕の動き)、パソコンなどもありました。


アクティビティ1603091

アクティビテイ1603092

アクティビティ1603093

アレクサンダー・テクニークは目の前でその人が変わります。
変わったことが演奏や声や見た目で分かります。
それが見ている人の学びにもつながります。
3回目で始めてアクティビティだったので、1回目2回目に行っていたワークが、ああこういうことだったんだと確認た方がおおかったようです。
また、目の前で起きる変化をみて、自分が感じた変化がこれだったんだと分かったと言う声もありました。
てあて整体スクールでは授業の一貫としてアレクサンダー・テクニークをとりいれています。
アレクサンダー・テクニークで自分の自然な使い方を感じ知ることが、整体師としての立ち方・姿勢・在り方につながり、結果として患者さんに良い影響が出ると思っています。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

アレクサンダー・テクニーク グループレッスン NHK文化センター光が丘教室

読了までの目安時間:約 3分

月に一度のアレクサンダー・テクニークの講座をNHK文化センターでやってきました。
この講座は半年間を一つの区切りとして6回コースになっています。
去年の4月から始めてちょうど1年になりました。
参加されているのはOLさんやサラリーマン、そして音楽家(ベーシスト)の方です。
今回はアレクサンダー・テクニーク東京スクールの後輩トレーニーとアレクサンダー教師仲間を呼んで、お手伝いをしてもらいました。


アレクサンダー・テクニークにも根本原理は同じですが、伝えるための方法が沢山あります。
あら木がやっている方法はハンズオン・ワークと言う手で触れる手法を沢山やる方法です。
今回は一区切りの会と言うこともあって、沢山の手に触れて欲しいと思い仲間を呼びました。
整体スクールのアレクサンダー授業にも来てもらっているのはそのためです。


NHK1603061・てあて整体スクール

NHK1603062・てあて整体スクール

NHK1603063・てあて整体スクール

来月から6回コースが始まります。
授業無料体験も出来ます。
次回は4月3日(日)10:00から12:00までです。
場所はNHK文化センター光が丘教室(地下鉄大江戸線光が丘駅上IMA4階)

詳しくは >>> NHK文化センター光が丘教室


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

ダンスやバレエの体の使い方

読了までの目安時間:約 4分

ダンスやバレエの体の使い方は独特です。
特にバレエは独特なものがあります。


大人から始めるとなかなか分かりにくいことがありる。
使い方の解説や理屈なんて分からなくても、見た動きをそのまま同じようにやってみればイイと言うのは分かってる。
でも、それだと上手くいかない時にどうやって努力すれば工夫すれば良いのかが分からない。
だいたい理屈も分からないことを注意されても気のつけようがない。
なんて思う人は多いものです。


バレエスタジオ講座①

バレエダンサーもOLさんも主婦も同じ骨格と同じ筋肉を持っています。
ウッソだぁ!!!
と思う人もいるかもしれませんけど、ホントです。(笑)
ただちょっと関節の動きが良かったり、筋肉が強かったりします。
それと同じ動き(と思っている動き)で、使う筋肉が違っていたりします。
筋肉の使い方の違いは例えばこんなことです。


両足の踵を同時にお尻の方に引き上げる。


普通に考えれば、ジャンプしたくなります。
ジャンプして踵を持ち上げて、踵とお尻を近づける。
では床に寝てそれをやってみるとどうなるか。
床の上で踵をお尻に近づけると、胴体は動かず脚が畳まれて踵が近づいて来ます。
これを今度は立ってやってみます。
はい。
床にしゃがむことになります。
これプリエの動かし方に近いんです。
プリエは股関節と膝関節と足関節を曲げていく動きです。
(同時に脚をターンアウト・外旋してます。)
つい、腰を降ろして行こうとしてしまいますが、そうするとお尻を後ろに引きたくなってしまう。
ではなくて、ターンアウトしながら踵をお尻に近づけて来ます。
すると脚の内側や後ろ側を使うことになるので、プリエの動きになって来ます。
不思議です。
騙されたみたい。(笑)


バレエの動きには、普段と違う使い方をすることがあります。
それがこんな場合です。
3月21日(月祝)にセミナーをやります。
こんな解説をしていきます。
参加者募集中です。


■ダンスの体の仕組みと使い方セミナー

日時 : 3月21日(月祝)14:30~17:30
場所 : てあて整体院 東京
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金 : 15,000円
問合 : 電話 03-3922-7230
     mail teate@nifty.com


ダンスセミナー

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

#整体学校
#セミナー

失敗する整体師の共通項

読了までの目安時間:約 4分

今日の授業で整体院の開業の話になりました。
自宅で開業したいという生徒さんと話をしていて、失敗する整体師の話になりました。
サラリ-マンを辞め独立開業して失敗する整体師に共通することは何か。


技術が未熟。
立地が悪い。
料金が高い。
経験不足。
宣伝が下手。
ブログやSNSなどに疎い。
チラシや名刺を作っていない。などなど。
ではありません!!


そう言うことが原因になっていることもありますが、共通項ではない。
では開業して失敗する整体師に共通のことが一つだけあります。


失敗する理由を知っている。


と言うことです。
どうして上手くいかないのか。
その理由は何なのか。
聞いてみると後から後から理由が出てきます。
上に書いた立地や経験や宣伝やブログやチラシなどなど。
理路整然と答えます。
失敗の理由がクリアに分かっている。
しかも多くの場合、それを知っていて開業しています。
立地や料金や経験や宣伝について、自分のことを知っていて開業している。
なのにそれを理由に失敗したと思っている。


自分で決めたと思っていないんでしょう。
誰かの意見や世の中の趨勢(と言う他人の意見)を読んで開業したんだろうと思います。
自分が決めた訳ではないと思ってしまう。
そうするとそれを理由に失敗したと思ってしまったり言ったりする。
自分のせいではなく自分以外の誰かのせいで失敗してしまったと思うのではないかと思います。


決めたのは自分です。
全て自分が決めたことです。


失敗の理由がきちんと説明出来ても成功はしません。
分かっていて開業したのなら、それとは別の方法を取るしかありません。
技術が未熟なら練習です。
立地が悪いなら移転です。
料金が高いなら値下げです。
経験不足なら経験を積むことです。
宣伝が下手なら誰かに任せます。
ブログやSNSなどに疎いなら勉強をします。
チラシや名刺を作っていないなら作ります。


分かってるならやればイイ。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

プリエで腰を引くとターンインになります。

読了までの目安時間:約 3分

大人からクラシックバレエを習い始めると色々と注意されることがあります。
多くの人が同じようなことを言われることが多いんですが、中でもプリエに関することが多い。
(プリエとは股関節・膝関節・足関節を曲げていくことです。)
「膝は爪先と同じ方向に」については書きました。
今日は「プリエでは腰を引かない。」とか「プリエで座らない。」などについて書いてみます。


プリエで腰を引かないとはどういうことでしょうか。


立っている時の場所から骨盤を真下に下げていくと、体を支えられないことがあります。
バレエを習い始めた頃は尚更です。
普段、股関節と膝関節と足関節を曲げてしゃがんで行くと、骨盤は後ろに向かい膝は前に向かいます。
この時(普段)、体を支えるのは前ももの筋肉(大腿四頭筋)で、お尻の筋肉(臀筋群)は緩んでいきます。
ところがバレエでは膝は真横に向かおうとします。
この時(バレエの時)、骨盤は後ろではなく真下に向かって降りていくことになります。
真下に骨盤を降ろすために、臀筋群が使われます。
(臀筋群はターンアウトのために使われている。)
臀筋群が使われてターンアウトしながら骨盤が降りていくのがプリエなのに、骨盤を後ろに引きお尻を引いてしゃがんでいくと、脚はターンアウトではなくターンインしてしまいます。


つまり腰を後ろに引くと爪先と膝を外に向けた状態から、ターンインして骨盤を降ろしてしまうことになります。


バレエの基本はターンアウトです。
全ての動きは股関節をターンアウト(外旋)させて使っています。
そのことが脚を高く上げるためにも構造的に必要だし、脚を美しく見せるためにも必要です。
ところが腰を引いてプリエすると、脚はターンアウトではなくターンイン(内旋)してしまう。
全く逆の動きをしてしまうことになります。
これだとバレエにならないと言うことで、腰を引かないといつも言われてしまうことになります。


腰を引かずにプリエするのは最初は難しいと思います。
先ずは踵にも重心を載せて、ドゥミプリエ(途中までのプリエ)を練習することです。
ドゥミプリエでは踵側の筋肉を使いやすいので、臀筋にも力が伝わりやすくなっています。
ドゥミプリエの時に踵をあげてしまうと、ドゥミプリエにならないばかりか、前ももばかりに力がはいってターンアウトしずらい使い方になります。
気をつけて下さい。




■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

今日の授業

読了までの目安時間:約 4分

今日の授業は男性ばかり4名。
珍しいですねぇ。
整体スクール創業当初は男性が多い時期もありましたが、最近は女性の方が少し多めの授業ばかりになっていました。
授業はアレクサンダー・テクニークグループレッスン。
アレクサンダー・テクニークは自分の使い方。
これを勉強する理由は。
自分が整っていると患者さんへの整体の効果が大きくなる。
整った状態を知っていると患者さんにも教えやすい。
と言うものです。


自分を整えるために、先ずは自分の状態を感じて行きます。
そのため今日はコンストラクティブ・レスト(建設的休息)と言うのをやりました。
仰向けに寝て膝を立て、自分の状態を確認していくと言うものです。
傍から見るとただ寝ているだけのようにも見えますが、ただ寝ているのとは違い自分の状態を知覚し確認していくことで、無駄な力や硬さなどがわかってきます。
そこで何をすると言う訳ではありませんが、そこにそれがあるんだと思うことだけで、緩んできたりします。
たぶん、身体の持っているフィードバック機構や反射や恒常性の維持機能などが働くんだろうと思われます。


整体授業1603051・てあて整体スクール

次に四つん這いになって歩くことをしました。
哺乳類の身体の基本的な動きを追体験することで、身体の自由な動きを感じます。
(実はこれあら木のアレクサンダーの師匠である石坪さんの得意技です。笑)


整体授業1603052・てあて整体スクール

首と背骨の自由な関係を意識しながら歩くと、自然な歩きにつながります。
ちょうど赤ん坊が這い這いをするような格好になります。
そして図解。


整体授業1603053・てあて整体スクール

今日は「頭と首」「胴体と腕と脚」の図解をしました。
外から見えている形と骨格が違うことがあります。
関節など動く場所を間違って認識していると、実は無理な動かし方をしていることもある。
それを患者さんに説明出来ると、腰痛や肩こりなどの改善に繋がることがあります。
よく各のは頭と首ですが、他にも胴体と腕や足部の形なども描くます。
図解出来ると言うことは、構造を理解していると言うことです。
詳しく描く必要はありません。
ポイントを説明出来るように簡略化して描けたらと思います。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>