整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » アーカイブ

骨格調整

読了までの目安時間:約 3分

4月の月曜日は骨格調整の授業。
今月は湘南からセラピストが受けに来てくれています。
骨格調整だけでも受講することが出来、リピート受講も出来るので好評をいただいています。
授業の内容は脊椎(頚椎・胸椎・腰椎)の調整、骨盤の調整・膝関節の調整など骨格調整に加え、腸腰筋や梨状筋や大腿四頭筋など筋肉調整があります。
マッスルエナジー・テクニックをベースに面圧法やディバーシファイド・テクニックの一部を使って調整していきます。
5月の土曜日も骨格調整です。
4回コースで骨格調整だけ受けることも出来ます。


骨格調整16041・てあて整体スクール
仙腸関節の動きの検査です。


骨格調整16042・てあて整体スクール
腰方形筋の調整。
骨盤調整の一部としてやっています。


骨格調整16043・てあて整体スクール
腰椎の調整。
ちょっと苦労する調整です。
ボキボキはしません。
狙った骨を緩く動かします。


骨格調整16044・てあて整体スクール
頚椎の調整。
これは一番ですね。
首はもちろんボキボキしません。
捻ったりもしません。
患者さんに横を向いてもらい、それを止めるだけです。
しかも2・3割の力なので安全です。


骨格調整16045・てあて整体スクール
頚椎の調整をする前に説明します。
頭と首(頚椎)の構造です。
位置関係が認識と違うことがあります。
そうすると頭の持ち方が変わります。
どこに手を添えるか、どこを持つかで調整は変わってきます。


骨格調整16046・てあて整体スクール
ついでに骨盤の写真。
PSIS(上後腸骨棘)やASIS(上前腸骨棘)など直接書いてあります。
最初は覚えるの大変ですからね。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

症例別の授業

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールには症例別という授業があります。
腰痛や膝痛や肩凝りなどの症例についての考え方の授業です。
腰が痛かったら腰を揉むとか、肩が凝ったら肩を揉む、などのことでは、その時は気持ちよく軽くなったとしても、原因を調整している訳ではありません。
腰痛になる原因、膝痛になる原因を考えて、原因にアプローチする必要があります。
そのための授業が症例別です。


座学が半分くらいですが、後の半分は指針整体の基本手技や骨格調整・筋肉調整の授業でやっていない手技の練習をしたりします。
また、患者さんに対するアドバイスの内容や方法。
整体以外のケアの方法なども学びます。
例えば


晒しの巻き方・てあて整体スクール 晒しの巻き方です。
ぎっくり腰の時のケアに晒はとても良い効果があります。
巻き方は簡単ですが、巻いたことがないと教えることも出来ません。
一緒に巻いて練習をします。


今月は日曜夜に症例別の授業をやっています。
何故か神戸から授業を受けに来てくれているセラピストがいます。
夜行で来て夜行で帰っていくのでとても大変ですが、いつもニコニコぎっしりとメモを取って帰えられます。
身体を全体として捉え症状の原因や考え方を学びたいと来てくれています。


肘頭圧法・てあて整体スクール 臀筋に対するトリガーポイント療法の一種です。
この手技は指針整体や骨格調整にはないので、症例別でやっています。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

自分の人生を生きなさい。

読了までの目安時間:約 4分

来日しているムヒカさん(元ウルグアイ大統領)が言っていました。


自分の人生を生きなさい。


自分が生きているのは自分の人生以外のなにものでもないのだから、自分の人生を生きるって言うのは、人の人生ではなく、という意味でしょう。
人の人生ではなくというのは、人の作った常識や人の意見に従う人生ではなく、自分で自分の行動や人生を決めるということではないかと思います。
人は生まれた時の環境の中に生まれます。
生まれる時の環境は自分では決められません。
環境には周りの人や社会や自然も含まれます。
人や社会はあるルールのようなもので動いています。
例えば、今は国や政治や経済というシスレムがある。
日本で言えば資本主義という仕組みで経済は動いている。
もう少し卑近なことを考えれば、学校を出れば働くことになっているように見えます。
働くことになってると言うのも、国や政治というシステムの中で出来たルールですけど。
多くの人が一緒に生活し生きていくには、一定のルールが必要かもしれません。
でも、全体の人が守らなければいけないルール以外のものは、どうなんだろうと思います。
そうじゃなくても良いのかもと思います。


自分の人生を生きなさい。


自分で自分のすることを独自に考えるのは、実はかなり難しいことです。
僕の場合だと既に日本語でしか考えられない。
そうなると日本語というボキャブラリーで日本語の文法の中でしか考えられない、かもしれない。
また、自分の知識や情報は、自分が学んだことや自分に手に入る情報でしかない。
それ以外の情報は持っていない。
持っていない情報や知識のことは、あるかもしれないと知ってはいても、その持っていない情報や知識を前提に考えたりするのは難しいことだろうと思います。


自分の人生を生きる。


自分はひょっとしてそのために会社を辞め、独立し開業したのかもしれません。
雇われるのでなく、自分で自分の食い扶持を稼いでみたい。
実はそんなことが出来るのは、一部の選ばれた人だけなのかもしれない、と学生の頃には思っていた節があります。
それが次第にそうでもないのかもしれない、やってみたいと思うようになったのかもしれません。


自分の人生を生きなさい。


考えさせられる言葉です。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

姿勢と身体の使い方 ~ アレクサンダー・テクニーク・グループレッスン ~

読了までの目安時間:約 3分

立った姿や仕事の姿勢が気になりませんか?
歩き方が変だと思ったことありませんか?
アレクサンダー・テクニークは自分の使い方のワークと言われています。
ダンサーや俳優さんや音楽家など身体を使うプロから広まっている、アレクサンダー・テクニークのグループレッスンを受けてみて下さい。


猫背が気になる方
身体が歪んでいると言われた方
歩き方が気になる方
どうも動きがギクシャクする方
どうやって直せば良いか分からない方


難しい方法を勉強するのではなく、自分を感じることから始めて、自分のクセや無駄な力を抜くことで、自分本来の動きや立ち方を見つけて下さい。
腰痛や肩凝りをセラピーで治すというものではありませんが、使い方が楽になることで結果として楽になるという声もあります。
自分と自分の使い方、動作、姿勢などが気になる方は問合せ下さい。


■姿勢と身体の使い方 ワークショップ

日時 : 5月8日(日)10:00~12:00
場所 : てあて整体スクール・東京
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
     (西武池袋線 大泉学園6分)
料金 : 5,000円
問合 : 電話 03-3922-7230
     mail teate@nifty.com
備考 : 3名以上で開催します。
     内容はNHK文化センターでも行っているものです。


アレクサンダー

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

専科の案内

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スク-ルではカリキュラムの中の授業を個別に受けることも出来ます。
骨格調整専科は骨格調整の授業(4回連続)を受けることで、骨格調整・筋肉調整の手技を身に付けるコースです。
同じように症例別の授業を受けたい方は、症例別専科として受けることが出来ます。
この二つの専科を受講した方には、終了時に修了証と記念品を贈呈しています。
今までに他の整体学校や整体スクールを受講したけれど、骨格調整や筋肉調整の手技は学ばなかったと言う先生や、ピラティスやバレエの指導をしている方などが受講されています。
また、てあて整体スクールの本科に入学する前に、先ずは骨格調整の手技を勉強してみて学校の様子やスクール生の様子、授業の内容などを確認したいと言う方もいました。
そう言う方は終了後にほとんど、本科に編入をしています。
(授業料は差額)


専科としては名前がついていませんが、解剖学の授業や開業講座なども個別に受けることが出来ます。
去年からは「姿勢と歩き方」や「アレクサンダー・テクニーク」の授業も出来たので、これらについても個別に受講することが出来ます。
専科も含めて、個別に授業を受けた方は、リピート受講することが出来ます。
リピート受講は1回1000円で同じ授業を繰り返し何度でも受けることが出来る制度です。
一度、受けただけでは覚えられないと言う方には、何度でも受けられるので好評をいただいています。
特に骨格調整専科についてはリピート受講される方が多くなっています。


何か勉強してみたい。
でも、全部は難しい。
と考えているのなら、一度問合せして下さい。
相談に乗ります。

■てあて整体スクール
東京  : 東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
名古屋 : 愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
電話 03-3922-7230
mail teate@nifty.com


MET

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

アレクサンダー・テクニークは宗教じゃないんですか?

読了までの目安時間:約 5分



『アレクサンダー・テクニークは宗教じゃないですよね?』
たまに聞かれることがあります。


アレクサンダー・テクニークは宗教ではありません。


アレクサンダーが何なのか一言でスパッと答えにくいってことも原因かもしれません。
ハンズオン・ワークと言って、受ける人の体に手で触れることがあるので、そんなふうに見えるのかもしれません。
沢山で集まってグループ・レッスンをする時に、いつもやっていることをいつもと違う設定でしたりするので、ちょっと怪しい感じがするのかもしれません。
でも、アレクサンダー・テクニークは宗教でもないし、エネルギー・ワークでもスピリチュアル・ワークでもありません。
それに整体やセラピーとも違います。
その、コレともアレとも違うと言うのも、宗教なのか?と勘ぐる原因かもしれませんね。


じゃあ何なのか。


誤解を恐れずに言うと、『基本的な体の使い方』です。
でも、ハウツーではない。
そこがまたアレですよね。(笑)
体の使い方と言えば、歩く時にはこう歩くとか、ピアノを弾く時にはこうするとか、ダンスを踊る時にはこうすれば上手く行くとか、そんな”やり方”を教えてくれるものです。
何かをどうすれば良いか。
でも、アレクサンダー・テクニークはやり方は教えてくれません。
何かをする方法ではなくて、何かをしている時についやってしまっている何かをしない方法です。


どんなことでも上手く行っている時は、問題ありません。
上手くいかなかった時に問題がある。
では、上手くいかなかった時には、何がどうなっているのか。
本来の使い方に何か不要なコトを、余計にやってしまっているのではないか。
やらなくても良いことを付け加えてしまっているのではないか。
例えば
椅子から立ち上がる時、必要もないのに上を向いてしまっているのではないか。
歩くとき頭が進行方向に出ているんじゃないか。
パソコンをする時、頭が胴体の上ではなくモニターの方に出ているんじゃないか。
人前に出る時、緊張だけなら問題ないのに肩に力が入ってしまっているんではないか。
そんな不要なことを付け加えているんじゃないか。
その不要なことを止めてみると、本来の使い方が勝手に現れてくる、と言うような考え方です。
(そのために先ずは自分を感じてもらう。)


ちょっと手間がかかりますね。
やりやすい方法を教えてくれれば早いのに。
そうではなく、やっていることに気がついて、それを止めるようにしてみる。
それを示唆するのがアレクサンダー・テクニークだったりします。


簡単に
直ぐに
手軽に
と言う時代の流れとは逆行しているのかもしれません。
でも
じっくり時間をかけて
きちんと
自分で分かって
一つ一つやっていく
と言うのも分かる人には分かっているようにも思います。


アレクサンダー・テクニークは宗教ではありません。
エネルギ・ワークでもスピリチュアルでもありません。
自分の本来のシンプルな使い方を思い出させてくれるものです。


てあて整体スクールでは整体師として自分の整え方を知ってほしいと思い、アレクサンダー・テクニークを授業の一環として取り入れています。
てあて整体院ではアレクサンダー・テクニークの個人レッスンを受けることが出来ます。
アレクサンダー教師・あら木からレッスンを受けたいという方はご連絡ください。

てあて整体院
東京 : 東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
名古屋 : 愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
teate@nifty.com
03-3922-7230




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

卒業生がやって来た。

読了までの目安時間:約 3分

名古屋で【やまのて整体院】を開業している薮谷先生が、東京のスクールに来ました。
薮谷先生は名古屋教室の卒業生です。
東京で開催されるセミナーに参加するために来たので、時間を作って寄ってくれました。


薮谷先生・てあて整体スクール

やまのて整体院
名古屋市名東区山の手1丁目801
電話 052(769)7255
10時~21時  木曜日定休
http://yamanoteseitai.com/


薮谷先生は元々は他の療法で開業されていましたが、指針整体に興味を持って入学し卒業して、全面的に施術方法を変えました。
それにしても勉強熱心な先生で、今でも新しい手技や知識を身に付けることを続けています。
名古屋教室にもいつも差し入れを持ってリピート受講しに来てくれています。
今日は赤霧島を持って来てくれました。
写真撮るなら言ってくださいよ!もっとイイ酒持ってきたのに!
と言っていましたが、赤霧島も素敵なお酒です。
(いつもビンテージや限定物など差し入れてくれるんです。)
ありがとうございます!
美味しく頂きます。
セミナー楽しんで下さい。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

股関節と坐骨の位置関係

読了までの目安時間:約 4分

アレクサンダー・テクニークの個人レッスンを受けてきました。
整体師が整体を受けるようなもんで、アレクサンダー教師もアレクサンダー・テクニークを受けます。
先生はマーサ・ファートマンさん。
僕の師匠でもあり師匠佐季子さんの師匠でもあるマスター・ティーチャーです。
彼女はとてもシンプル。
混じりっけのない手でアプローチしてくるように感じます。
今回はシンプルでベーシックなことを感じたいと思い、立つ座る・歩く、ことをしました。


知らない人には分かりにくいですね。


アレクサンダー・テクニークは自分の使い方。
元々持っている使い方を思い出すワークです。
立ってるところから歩くことや、立っているところから座ること、座っているところから立つことなど、とても基本的な感覚を再確認したいと思いました。
いつもやっていることで、自分がどんな風に立っているかとか、どんな風に座っているかなど、基本的なことは注意をして感じるようにはしていますが、なかなかレッスンを受けられなかったり、授業に参加出来なかったりすると、ちょっと違ってるんじゃないか?と疑問が出てきたりします。
それを確認するために、マーサのワークで基本を思い出そうと思いました。


ハンズオン・ワークをして歩く。
ハンズオン・ワークをして立つ。
ハンズオン・ワークをして止まる。
ハンズオン・ワークをして座る。


考えすぎてたなぁ。
こんなに簡単なことだったんだ。
もっとシンプルで軽いものだったんだ。
難しく考えすぎだったな。
そんな風に感じました。


股関節と坐骨の位置は?
と聞かれました。
知っていることを話をし、こことここですと指さしました。
そこだと思ってる?
そんな風に聞かれたような気がしました。


骨盤前面

姿勢・てあて整体スクール

場所は分かっていたし、自分の生徒さんや患者さんにも説明して感じてもらっていたつもりでした。
でも、ちょっと違っていた。
歩く時、膝は前に、股関節は相対的に後ろに。
その感覚もはっきりしました。
けっこうすっきりしましたね。
時間を作って自分を感じることは大切です。
やっぱり整体師にはアレクサンダー・テクニークのように自分の使い方を学ぶ必要があると思います。
(てあて整体スクールではだから取り入れたんですけどね。)


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

骨格調整始まりました。

読了までの目安時間:約 4分

4月の月曜授業は骨格調整です。
今月は神奈川県のセラピストさんも受講しに来ています。
指針整体ではなく骨格調整だけや症例別の授業だけを受けることも出来る「専科」に入学されました。
専科の人もスクール生なので、終了後には何度でもリピート受講することが出来ます。
(1回1000円)
一回の受講では心配と言う方や、忘れてしまったと言う方は、何度でも確認に来ていただいています。


骨格調整の授業は骨格のズレや動きの悪さ(サブラクセーションとフィクセーション)の調整、動きにくくなっている筋肉の調整をします。
手技はマッスルエナジー・テクニックがメインですが、今回は産前産後(マタニティー)専門のセラピストさんがいるので、妊婦さんにも出来る手技も取り入れています。
卒業生や在校生は知っていますが、テキストに乗っている以外の手技も、その時その時の参加者に合わせて指導するようにしています。
骨格調整はだいたい80%くらいはいつも同じことを指導していますが、20%くらいは別のことを指導しています。
症例別だと60%くらいが同じで40%くらいは違うかもしれない。
残りはテキストでフォローしてもらっています。
だからリピート受講する卒業生が多いんだろうと思います。
今月は日曜の症例別に神戸から参加されているセラピストの方がいます。
4週に渡って東京まで来てくれるのには頭が下がります。
リピートは東京でなくても名古屋でも出来るので、7月にまた名古屋で会いましょうなんて言っています。


やっぱり先ずは触診から。
骨格調整16041・てあて整体スクール

骨盤の開きの調整
骨格調整16042・てあて整体スクール

骨格調整16043・てあて整体スクール

骨格調整16044・てあて整体スクール

梨状筋の調整
骨格調整16045・てあて整体スクール

骨格調整16046・てあて整体スクール

マッスルエナジー・テクニックは原理を知れば単純な手技です。
どんな風にやっても調整されます。
授業では効率良く調整するために、手順に沿って説明をし実技をやっています。
手の位置や動きの報告だけでなく、整体師自身の立ち方や位置についても教えます。
卒業するまではその方法でやってみて下さい。
出来ている実感がなくても、調整されています。
工夫するのは卒業後で大丈夫。
でも、工夫してもテキストに乗っている、このやり方に戻ってくると思います。
あら木が15年使ってきた方法で、たぶんかなり効率的効果的ですから。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

コミュニケーション能力

読了までの目安時間:約 4分

「整体師はディープな接客業」
これ、15年ほど前に見たブログに書かれていた言葉です。
言い得て妙。
確かにそう思います。
接客業もそうですが整体師や手技療法家はコミュニケーション能力が必要です。
患者さんの状態を知るためにも。
患者さんの状態を変えるにも。
コミュニケーションは必須です。


コミュニケーションはキャッチボールと言われます。
キャッチボール(受ける球)はスローボール(投げる球)とは言いません。
受けることがゲームになるからだろうと思います。
そして、受けることが関係を作る。
コミュニケーションではだから、頷き(うなずき)から始まると思います。
何かを伝えるためには。
相手を受け入れている。
相手のことを知っている。
相手の存在を認めている。
相手の言葉を受け止めている。
そんなことが前提となっていると思います。
それを伝えることから始まります。


てあて整体スクールでは見学に来た人に、見学後に一回だけ連絡しています。
分かりにくいところがなかったか、疑問があったら質問してほしい、と言うようなことだけ書いたメールや手紙を送ります。


その殆どに返事がありません。
信じられない。
あなたは何に成りたいのか。
入学するつもりがないのなら、その旨書かなければコミュニケーションは成り立ちません。
入学しないから連絡する必要がないと思うなら、人とのコミュニケーションは難しいと思います。
(ただ情報を伝えるだけしか出来ない。)
自分の言葉を発するだけというのはコミュニケーションとは言いません。
そこのところが分かっていない人は、コミュニケーション能力が欠落していると思います。
整体師はディープな接客業。
相手が患者さんでなくてもコミュニケーションが円滑に出来るようにした方が良いと思います。


※スクールに入学しないと言う連絡は必要とは思いません。
 態度を留保するというのが大切な時もあります。
 ただ、個別のメールや手紙には受信を伝えるべきだろうと思います。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"