てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » アーカイブ

8月の整体スクール見学について

読了までの目安時間:約 3分

8月の整体スクール見学についてお知らせです。
大泉学園(東京)の授業はお盆がお休みになります。
その他は通常通り行っていますので、スクールの説明を聞きたい方や見学をしたい方は問合せ下さい。
おまちしています。


MET

■てあて整体スクール東京 授業見学説明会

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
(西武池袋線 大泉学園駅6分)

 6日(土)9:30~、 7日(日)15:30~、 8日(月)9:30~
20日(土)9:30~、21日(日)15:30~、22日(月)9:30~
27日(土)9:30~、28日(日)15:30~、29日(月)9:30~

■名古屋教室 授業見学説明会

愛知県名古屋市東区葵 3-14-20 整体ハスハナ内
(千種駅1分)

23日~26日 9:30~


問合 mail teate@nifty.com 電話 03-3922-7230


名古屋授業

授業見学説明会ではスクールの通い方やカリキュラムや授業内容・手技の内容などを説明します。
授業時間には生徒さんと一緒に授業を一日受けて頂きます。
実際にどんな授業をやっているのか。
使える手技なのかはもちろん、自分にも出来るのかやって行けそうなのかを確認して下さい。
他の生徒さんの様子も伺えます。
また時間を作って指針整体やマッスルエナジー・テクニック(骨格調整・筋肉調整)を受けて下さい。
「押さない揉まない体重を掛けない」とか「歪みが整いムクミが取れ筋肉が軽くなる」などと説明していますが、体験して体感することが一番です。


整体は人の不調を整える仕事です。
カラダのプロを目指して頑張りましょう。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

マッスルエナジー・テクニック

読了までの目安時間:約 3分

今日はマッスルエナジー・テクニック(MET)セミナーでした。
METは「関節モビライゼーションとファシリテーションを併せた手技」と言われます。
関節を動かしてく骨格調整と筋肉の持つ独特の性質を利用した筋肉調整が出来る手技と言うことです。


MET1607281・てあて整体スクール

骨格調整にはサブラクセーションとフィクセーションを扱います。
サブラクセーションは亜脱臼などとも言われますが、骨格の歪みやズレと言われるものです。
フィクセーションは関節の動きの悪さについてです。
この歪みと動きの悪さを調整するのが、骨格調整でやっていることです。
歪みやズレがなくても調整するのか?と思われる方もいると思いますが、調整します。
あら木はサブラクセーションよりもフィクセーションの方が問題が大きいだろうと思っています。
(もちろんサブラクセーションがある場合は、その位置でフィクセーションを起こしているとも考えられるので、サブラクセーションも問題なんですけど。)
例えば胸椎。
胸椎は頚椎(首)の下に繋がる椎骨ですが、これの動きが悪い人がいます。
左右にズレてはいないのに、全く動きが感じられないような人です。
胸椎の動きは胸郭の動きに連動します。
そうなると呼吸が浅くなります。
呼吸が浅くなると、様々なことが起こってきます。
だからズレがなくても動きを出していくことは大切だと思っています。


マッスルエナジー・テクニックは患者さんに小さな力で筋肉を使ってもらい、それに抵抗することで調整します。
2・30%の筋力なので安全で、術者にも負担が少ない。
それでいて効果は目に見えるものがあります。
マニュアル通りにすれば結果が出る。
ちょっと不思議な療法です。
これからも続けていこうと思うので、興味のある方はお問い合わせ下さい。


MET1607282・てあて整体スクール

■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

てあて整体塾@宇都宮(9月2日) @ここからいふ広場

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体塾@宇都宮のお知らせです。
既に募集は始まっています。
宇都宮にある「ここからいふ広場」さんで行っている整体塾。
整体の技術や知識や整体にまつわる話とアレクサンダー・テクニークを学ぶ会です。
ここからいふ広場主宰の上田さんと広場が始まる前から始めている勉強会のような整体塾。


これから整体を勉強しようと言う人
もう既に何かの技術を身につけている人
これから開業したり仕事を始めるに当たって練習や経験を積みたいと言う方
誰かに何かを聞いてみたい方
アレクサンダー・テクニークに興味のある人
整体に興味のある人
ここからいふ広場に興味のある人
一度、あら木や上田さんと話がしたい方


次回は9月です。
午前中はアレクサンダー・テクニックのグループレッスンで、午後は症例についての話と実技を考えています。
参加される方に合わせて内容を考えますが、およそはそんな感じです。
一日、ゆっくり勉強しに来てください。


【 てあて整体塾@宇都宮 】

日時 : 9月2日(金) 10:00~15:00
場所 : ここからいふ広場
     栃木県宇都宮市雀の宮4丁目26-52
料金 : 8,000円(午前中だけの場合は4000円)
問合 : mail teate@nifty.com
     電話 03-3922-7230


整体塾@宇都宮

■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

終末整体

読了までの目安時間:約 3分

整体が終わって話になった。
毎月一回、定期的にやって来てくれる80歳台の男性。
もうかれこれ10年以上になる。


センセイ、あのホスピスとかでシュウマツの人の整体とかしたことない?


シュウマツは週末なのかと思って聞いていたら、終末のことらしい。
終末期の患者さんに対して整体をすることはあるかと言うことだ。
終末期の方にそれと分かって整体をすることはないけど、アルツハイマーの方で腰が痛いと言う方に整体をしたことはあって、整体をしていた半年後に亡くなった経験はある。
そんな話をした。


終末になったらさ、毎日じゃなくても良いけど週に一回くらい来てもらって整体してさ、それで気持ちよくなれたら良いよね。
それで、整体受けて気持ちよくなってウトウトして、そのまま寝たと思ったら逝っちゃったってのがイイよね。
気がついたら死んでたっての。(笑)


だそうだ。
僕もそう思う。
整体とかマッサージとか、ボディワークや触れてもらうようなことをしてもらって気持ち良くなって、それでそのまま逝くって言うのは良いんじゃないかと思っている。


ないんですかねそう言うの?
と、患者さん
あると思いますよきっと。
と、僕。


民間療法がホスピスなど医療機関に入っていくのは難しい。
でも本人や家族の同意があれば出来ることだと思う。
これからはそう言うことも増えて来るのかもしれない。
その時にはきっと患者さん側ではなく、整体師の側の問題が出てくるんだろうな。
目の前で患者さんが亡くなっていくんだから。


じゃ、センセイに頼のも!(笑)
はははイイですよ、でもいつになるか分かんないけど。(笑)


それが出来たらきっと最高だろうかなと思う。
そう言う仕事も整体師にはあるのかと思う。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

今日の授業

読了までの目安時間:約 4分



授業1607251・てあて整体スクール

整体スクール授業の一コマです。
写真のホワートボードに書いてあるのは、あら木が触診をして問診をした後に、頭の中でイメージしていることです。
生徒さんと話をしていて気がつきました。
どうやらイメージが出来ていない。


この時は膝痛についてでした。
ちょうど、あら木自身が膝痛だったので、あら木をモデルにして臨床を組み立ててみることにしました。
触診で分かったことは、右膝の内側の関節裂隙(かんせつれつげき=隙間)が外側に比べて硬く狭いと言うこと。
動きを見ていて分かったことは、股関節を屈曲する時に、少し右下肢が内旋気味に上がる(屈曲)と言うこと。
膝関節の屈曲時には、特に左右差はなく問題が見られないことなどでした。
そこまで分かっていて、生徒さんはどこをどう調整していくか方針が立てられませんでした。
(これは僕の問題です。)


そこで模式図を描きました。
骨盤があって大腿骨・脛骨・足部がある。
痛みの出ている右膝は内側が狭い。
そうなると股関節も左右同じ状態ではない。
そして骨盤は骨盤で歪みがあるかもしれない。
(骨盤の歪みは下肢のアンバランスにつながりますから。)
それを一つ一つ図解して描いてみました。


あああ~
なるほどぉ
でしたね。
そうか、膝の状態の変化はこうやって全体に波及しているんだな。
いや、膝の状態が波及したんじゃなくて、骨盤や股関節の状態の変化が膝に影響を与えたのかもしれない。
いずれにしても、膝の状態を戻すだけでは全体が改善しないと言うことは分かります。
触診や関節を動かしてわかったことから、骨盤・股関節・膝周りなどに対して何をしていくかを決めていく。
そのためには自分の頭の中でイメージが描けないといけないってことです。
それが、繋がらないと言われました。
あら木の指導法の問題ですね。
考える指導をしているつもりでしたが、そうなっていなかった。


今日の授業を今後に活かして行きたいと思います。


授業1607252・てあて整体スクール

■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

ルルベが立てないとか 外反母趾とか

読了までの目安時間:約 5分

ルルベが立ちにくい!
大人になってクラシックバレエを始めるとよくある話です。
ルルベとは爪先立ちのことですね。
爪先立ちになって”バランスを取る”と言われています。(僕はバランスとは思ってませんけど。)
爪先立ちになると、接地面が小さくなるから立ちにくくバランスが取りにくいと思われがちです。


爪先・てあて整体スクール

向かって左(本人の右)足の親指を見て下さい。
親指の爪の先が天井に向いてます。
反対側の向かって右(本人の左)足の親指はそうなっていません。
ここポイントです。
爪の先が天井に向いていると言うことは、爪先で地面を踏んでいないってことです。
向かって右(本人の左)足は爪先で地面を踏んでいるので、爪の先が地面の方を向いています。
自分の足で確認してみましょう。
両方とも地面を向いている人もいるし、両方とも天井を向いている人もいます。


地面を踏んでいないって何を意味するのか。


爪先で地面を踏んでいないと言うことは、歩いている時や動いている時にも、爪先まで地面を踏んでいないってことです。
爪先が使えていないってことは、指を使っていないってことです。
そうなると、地面を捉える足裏は指の分だけ小さくなります。
例えば足のサイズ25センチの人が爪の先を使っていないと、20センチくらいいなってしまうってことです。
それに、足指には関節があって、いくつかの骨があります。
足指使わないと足裏は小さくなるし、せっかくの骨も使えないので、バランス悪いですよね。
立ちにくい。


そして脚の後ろ側の筋肉を使いにくい。


爪先を使わずに、足指の付け根(拇指球・小指球)で地面を蹴って歩いてみて下さい。
脚の前側の筋肉を使っているのが分かりますね。
そして脚の裏側の筋肉を使いにくいのが分かります。
そうなるとどうなるか。
バレエで使いたくない前もも筋を使い、ターンアウトに必要な後ろ側の筋肉を使いにくくなる。
前ももやスネの外前の筋肉が鍛えられるので、脚の外側が太くなります。
O脚にも見えるようになったりします。


外反母趾との関係もあります。
外反母趾は足裏の筋肉が使われないことで、拇指の付け根が外側に張り出して行き、拇指の爪先が内側に入ってなるとも言われています。
拇指の爪先が天井を向いているような使い方をしていると、足裏の指を動かす筋肉が発達せず、外反母趾になりやすくなると考えられます。
拇指の爪先が内側に大きく曲がっていると、拇指や爪先が動かない人がいます。
でも、トレーニングすれば殆どの場合は動くようになります。
外反母趾を進めないようにするためにも足裏の筋肉、特に指を動かすようにトレーニングしましょう。


ついでと言っては何ですが、ルルベでバランスについて。
ルルベでバランスを取ろうとすると、拇指から小指までの指を使わず、拇指級など指の付け根に乗って立とうとします。
骨の上に乗る、とか、バランスを取る、と言う立ち方です。
でも、それだと長い棒を手の平の上に乗せてバランスを取っているようなもので、重心がルルベで乗っている小さな面積から外れると倒れてしまいます。
そうではなく、ルルベで立った面積にある指で立つんです。
意思を持って立つんです。
グラグラしようが傾こうが、立つ。
立つために5本の指を使って、微調整をしつつ立つんです。
その意識がなければポアントでも立つことは出来ません。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

名古屋から戻っています。 今日からのスケジュールなど

読了までの目安時間:約 4分

22日に名古屋から戻って23日から東京でも授業をやっています。
24日は代講を進藤先生にお願いして、バレエの発表会に出ていました。
一応これも仕事です。
今日からまた通常の日常が始まります。


今週木曜日(7月28日)はマッスルエナジー・テクニック・セミナーがあります。
まだ応募出来ますので、今始めて聞いた行きたい!って人は連絡ください。
詳しくはこちらのページを見て下さいね。
http://teate.co.jp/blog/blog1606111.html
全身の骨格のズレや動きと筋肉の硬さを調整します。
カラダの歪みとか骨盤のズレなど軽い力で調整することが出来ます。


週末と月曜日はスクール見学が出来ます。
8月は13・14・15日と授業がお休みになるので、それ以外の日はスクール見学と体験をすることが出来ます。
見学は無料なので、思いついたたら連絡ください。
(電話 03-3922-7230)


8月7日(日)午前中はNHK文化センター光が丘教室でアレクサンダー・テクニークの講座をやります。
毎月1回、第一日曜にやっています。
カラダの楽な使い方です。
OLさんや会社員の方や音楽をされている方が来ています。
こちらも興味のある方はどうぞ。


8月11日(木祝)は【カラダの座学】のセミナーです。
東京の整体スクールでやります。
詳しくはコチラ。
http://teate.co.jp/blog/blog1607111.html
大人バレエな方やボディワーカーの方など身体に興味のある方に来てもらいたいと思っています。


それが終わると8月月末には名古屋にまた行きます。
8月の名古屋ではチャコット名古屋栄教室では、アレクサンダー・テクニークのセミナーをさせて頂くことになりました。
名古屋では初めてのセミナーです。
詳しくはまた別にご案内しますが、チャコットのサイトには告知が始まっているので、先ずはそちらをご覧ください。
http://www.chacott-jp.com/j/studio/info/detail2818
中断にチラシの映像があります。
ご覧ください。
24・25日どちらかでも両日でも参加出来ます。
正直言って激安です。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

整体師を育てる。

読了までの目安時間:約 4分

うまい書き方が見つからなかったので、育てると書きましたが、育てると言うより整体師になってもらう。
そのために何をするのか。
何が僕に出来るのか。


授業1607171・てあて整体スクール

てあて整体スクールで整体師の育成・指導を始めて10年以上になります。
卒業生の一人が先日開業10年を迎えていたので、もうそんなになったんだなぁと思います。
スクールを始めた頃の生徒さんと今の生徒さんは、何か少し違います。
その違いが何なのかは分かりません。
少なくとも個人の資質ではなく、社会的な状況が関係しているんではないかと思います。
10年前と比べるとじっくりゆっくり時間をかけて学ぶ姿勢が見られます。
身につくまで勉強しようと言う感じです。
でも、その勉強のイメージも少し違う感じがあります。


ガッツリ吸収してやるぜ!
と言うよりは
時間が掛かってでも、浸透してくるのを待っている。
そんな感じがします。
受身とは言いませんが、ガツガツ感はなくなっている印象です。
でも結果は同じ。
卒業する時には整体師としての技術と知識を身につけてもらいます。


授業1607172・てあて整体スクール

改めて最近思い始めたのは、この一人一人を整体師にしよう、ということです。
あたりまえです。
整体スクールなんだから、一人一人に整体師になってもらう。
でも、心持ちが少し違います。
今まで以上に、一人一人の状況や条件や進捗など考えて、一人一人に必要なことを教えたい。
そう思うようになりました。
今までは自分が教えたいことを教える、テキストにした必要な技術・知識を教える、という方法が強かった。
でも、もっと一人一人を見ていこうと思うようになりました。
A型の性格なのか、授業ではカリキュラムで決まったことをきっちりやりたい。
でも、その日その時に伝えれば伝わりやすい身につきやすいこともあります。
そう言うものはそう言う時にしか伝わらない。
それをもう少し前面に出そうと思っています。
がんばります。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

アレクサンダー・テクニーク 練習会

読了までの目安時間:約 4分

アレクサンダー・テクニーク 東京スクールの練習会をやりました。
毎年恒例です。
夏になると東京スクールの先生がアメリカなどに指導に行って留守になるので、てあて整体スクールを使って練習会をしています。
もうかれこれ4・5年になるかと思います。
アレクサンダー教師になるトレーニングを受けているトレーニーと、卒業してアレクサンダー教師になった人が集まりますが、そこに整体スクールの在校生や卒業生も来てくれます。
トレーニーやアレクサンダー教師にとっては、いつもと違う人を相手に練習出来るので良い機会になると思います。
てあて整体スクールの先生(あら木)としては、様々なアレクサンダー教師とトレーニーの手を受けることで、身体の中に蓄積される経験が増えるのでとても良い機会だと思います。


今回はワークショップをする練習ってのはどうだろう、と提案をしました。
ちょうどもうすぐに卒業してアレクサンダー教師になる人が二人いたので、彼女らに内容を相談して仕切ってもらうことにしました。
目的を決め内容を決め、少し準備もして練習会を迎えました。
一昨日までは数名の参加の予定だったんですが、昨日になってバタバタと連絡があり10名くらい来てくれました。
やろうと思っていた内容は全部は出来ませんでしたが、考えていた題材を使ってアレクサンダーってこんな感じとか、上手く行かない時にはこんなことに気を付けようとか、そんな風に感じて帰ってもらえたようです。
参加してくれた人にとっても、主催側に回った二人にとっても、良い経験になったと思います。
僕も一緒に参加させて頂いて、良い練習になりました。
今日の印象的な一言は『鯨の潮吹き』でした。
これは使える!
ありがとうございました。
お疲れ様です。
次回は8月27日。
スクール生・卒業生と友人知人には個別にお知らせします。


アレクサンダー練習会・てあて整体スクール
教える側のアレクサンダー教師とトレーニー


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

「脂肪の吸収を抑える」ってどういうことなんだろう。

読了までの目安時間:約 4分

脂肪は炭水化物やタンパク質と共に三大栄養素の一つです。
カラダのエネルギー源になるだけでなく、細胞膜やホルモンなどの材料になるといった大切な役割がありあす。
使わなくて余った脂肪は中性脂肪として蓄えられ、逆に足りなくなると疲れやすくなったり免疫力が落ちたりすると言われています。
大切ですよねぇ。


最近、と言うかしばらく前から気になることがあります。
「脂肪の吸収を抑える。」
と言うアレです。
特保と言うんでしょうかトクホと言うんでしょうか、消費者庁のサイトにはこうあります。
http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin86.pdf#search='%E7%89%B9%E5%AE%9A%E4%BF%9D%E5%81%A5%E7%94%A8%E9%A3%9F%E5%93%81'
「・・・血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、おなかの調子を整えたりするのに役立つ、などの特定の保健の用途に資する旨を表示するもの・・・」
またこうもあります。
「・・・特定保健用食品(条件付き特定保健用食品を含む。)は、食品の持つ特定の保健の用途を表示して販売される食品です。・・・」
ちなみに「保健」とはGOO辞書によれば「健康を守り保つこと」とあります。


微妙に不思議ですね。
血中コレステロールなどを正常に保つことを助けるのは、保健に資すると思います。
でもコレステロール値を下げたり脂肪の吸収を抑える、のは保健に資するんでしょうか。
脂肪は三大栄養素の一つなんですから。


まどろっこしくてすみません。
要するに脂肪の吸収を抑えるのは、カラダに悪いことなんじゃないかと思っている訳です。
脂肪が多い人は抑えた結果、脂肪が正常に保たれるから良いかもしれません。
でも、通常は脂肪は栄養素として、吸収されなければいけないものです。
本来、吸収されなければいけないものを、吸収を抑える効果があるってのは、カラダには悪いんじゃないかなぁと思う訳です。
その結果ではなくて、抑えると言う手段としての食べ物・飲み物がってことです。


前にも書きましたけど
そんなに沢山脂肪を摂らなけりゃイイんじゃないか、と思います。
そうすれば普通に吸収して、普通にエネルギーとして使って、普通に細胞とか作ってもらって。
それでイイんじゃないかと思います。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ 
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"