整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

ノウハウとハウツーと

読了までの目安時間:約 4分

ノウハウやハウツーばかりでやんなっちゃうって話です。


ウィキペディアによればノウハウは「手続き的知識全般を意味する言葉」とあります。
ハウツーは「何らかの作業をする方法や手順に関する非形式的な記述のこと」とあります。
どちらも情報ですね。
かなり大雑把に言えば、何かをする方法とそのの情報のことです。
それが増えてるなぁと思います。
何度も書いていますけど、現代は脳化された社会だと養老先生は言います。
頭の時代ってことです。
体が忘れられている時代ってことです。


頭で分かる理解すると、一足飛びに出来るような気がしてしまいます。
計算問題の解き方が分かると、計算問題が解けたような気になる。
解き方とは別の問題が出た時に、実際に解いていないにも関わらず解けるあるいは解けたような気になる。
その気になる時代と言えるかもしれません。


会社を辞めて独立開業しようと思ったとします。
そこから様々なノウハウヤハウツー本やセミナーがあります。
会社を辞める方法。
新しい技術や知識を得る方法。
開業する方法。
開業して成功する方法。
成功し続ける方法。 などなど
それらの本を読んで、成功出来ると思う人がいます。
逆にそれらの本を読んで、失敗すると思う人がいます。
セミナーでもワークショップでも同じ。
受けてみて上手く行きそうと思う人と、上手くは行かないなと思う人がいます。
こうやって書いてみると変だと分かるでしょ。
やってもいないのに何かが上手く行くとかいかないとか判断している。
それが分かったように思っている。


整体やボディワークでも同じです。
ノウハウとハウツーで出来るようになるなら、世話はありません。
教えてもらったことが理解出来たから、上手く出来そうな気がしたり、出来ないと思い込んだりします。
一度や二度練習しただけで、そんな判断をする人がいます。
そんな人のための「コツ」を伝えるセミナーやワークショップもあります。
「コツ」を知ったら上手く行くように教えます。
本当でしょうか。
コツを知ったら練習もそこそこに上手く行くんでしょうか。
疑問が残りますよね。


ノウハウやハウツーは大切です。
でもそれだけで上手く行く訳ではありません。
ノウハウやハウツーを身に付けることが大切だと思います。
独立や開業なら、やってみることが大切です。
少し時間がかかります。
でもその時間が大切なんだと思います。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

オリンピックと側湾症

読了までの目安時間:約 4分

オリンピックが始まっています。
前半は水泳と柔道を見ていて、このところ卓球と陸上競技を見ています。
他にも沢山競技があって見たいのは山々なんですが、なかなか時間が取れません。
卓球は男子女子ともに素晴らしい成績ですね。
タイミングがあったので、男子シングルスと女子シングスル・女子団体を見ました。
同じようなサーブや打ち方なのに、全然違う回転で玉の行方が変わってしまう。
返す打ち方も変えないといけない。
なんてことが分かってきて、見ていてどんどん面白くなってきました。
男子100メートルはウサインボルト選手のオリンピック三連覇でした。
200メートルの決勝はまだですが、このままで行くとに種目で三連覇出来るのではと思っています。


整体師だからなのかアレクサンダー教師だからなのか、オリンピックなどの競技を見ながら、つい体の使い方や姿勢を見ています。
決勝に残ってくる選手の体の使い方はさすがだなぁと思います。
女子の円盤投げやハンマー投げを見ていましたが、サークルの中での投擲に繋がる動きで殆ど結果は見えてしまいます。
軸と言うか体幹と回転と腕や脚や、そして首・頭の向きや角度がハマると、素晴らしい結果が出ます。
短距離走にも同じようなことが言えると思います。
たまに、肩に力が入っていても結果が出る選手がいますが、あれは実際には力は入っていないのかと思ったりします。
だとしたらまだまだ自分の目は甘いですね。


ボルト選手は側湾症と言われています。
側湾症だと運動には向かないのではないか、と思われがちですが、それを完全に払拭してしまいましたね。
バレエダンサーでも側湾症を持ったまま、バレエ団でプリンシパルにまで上りつめた人もいます。
体の条件は人によって違います。
それを個性として自分で認め受け入れるところから始まるのかなと思ったりします。


オリンピックは続きます。
後半も楽しみな競技が目白押しです。
体の使い方や姿勢やフォームを確認しつつ、競技の結果も楽しみにしたいと思います。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

職業

読了までの目安時間:約 3分

整体師やアレクサンダー・テクニークの集まりに行くとダンサーと言われ、ダンサーばかりの場所では整体師やアレクサンダー教師と紹介されます。
ま、どっちでもイイんですが職業と言うことについて考えることがあります。
職業とは主に金を稼ぐことだと考えれば、フリーターとかアルバイトと言わなければいけないダンサーは沢山います。
給料的に言えば僕の場合は、整体師ではなく整体学校の先生と言った方が良いのかもしれません。
でも、自分としては整体師やアレクサンダー教師だと思っています。
そこの違いは何なのか。


給料が職業を決めている訳ではない。


のかもしれませんね。
自分がやっていることや、自分がやろうとしていることが、自分の職業と言えるのかもしれない。
画家のゴッホは生前に売れた絵は一枚とも数枚とも言われています。
没後に評価され現在となっては、素晴らしい画家として知られています。
生前のゴッホに職業は何ですか?と聞いたとき、画家だと答えただろうと思います。
でも、画業では生活は成り立っていなかった。


やりたいことを仕事にと言いますが、やりたいことで食えなくても、やりたいことをやっていれば良いのかもしれない。
いろいろな考えがあると思います。

■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

「どうしても〇〇」は、どうして「どうしても」なんだろう。

読了までの目安時間:約 4分

アレクサンダー仲間主催のワークショップに行きました。
(「知って実験アレクサンダー・テクニーク」)
僕の卒業したアレクサンダーのスクール関係では、アレクサンダー教師としてワークショップにお手伝いで参加すると言うことがある。
お手伝いとは参加費を払って参加するのでも、講師料を頂いて指導をするのでもなく、手を使うアレクサンダー教師として参加をすること。
ハンズオン・ワークと言う独特の手法をする訳ですけど、ちょっと面白いことだと思う。
主催する側でも参加する側でもなくお手伝い。
そうやってお互いに助け合い勉強しあう関係です。
ワークショップではいろいろなことが起こるし、いろいろな言葉を聞くことになります。
今回もひとつ心に残った言葉がありました。


どうしても〇〇してしまう。


〇〇には様々な言葉が入ります。
例えば、パソコンをしていると、どうしても肩に力が入ってしまう。
仕事をしていると、どうしても前かがみになってしまう。
寝ていると、どうしても力が入ってしまう。
知らないうちに、どうしても噛み締めをしてしまう。
人前に出ると、どうしても緊張してしまう。


今回のワークショップでもそんなことをおっしゃっていた人がいました。
この「どうしても〇〇してしまう。」は、どうして「どうしても」なんだろうと思います。
〇〇しないようすることは出来ないものか。
意識して〇〇しないようにすることは、普通たり出来なかったりします。
意識して〇〇しないように出来ることを、意識しないで〇〇しないようにすること。
意識して〇〇しないように出来ないことを、意識して〇〇しないようにすること。
なんだかややこしいですね。
そんなことを考えたり試したりするのもアレクサンダー・テクニークだと思います。


FMアレクサンダーさんの言葉にこんな意味の言葉があります。
「存在していないと思う物を手放すことがもっとも難しい。」
自分ではやっていないと思ってることを、やめるのはとっても難しいと言うこと。
そして。
「自分でやっているように自分はやっていない。」
こんな風にやっていると思っていることは、実はそんな風にはやっていないと言うこと。
確かに、自分ではそうしていないと思っていることは、やめようと思わないし、もしやめようと思っても、やっていないんだから難しいことになる。
脱力してと言われても、力を入れている感覚がなければ力は抜きにくいものですね。
今回も面白い経験をさせて頂きました。
いつもありがとうございます。


知って実験AT・てあて整体スクール

image

■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

陸上競技の思い出

読了までの目安時間:約 6分

昨日まで夏休みを頂いていました。
今年は特に予定を立てず、本当に久しぶりに一日家に居ると言う日もありました。
ちょうどオリンピックが始まっているので、テレビの前でゴロゴロしながら競技を見ていました。
数日前からは陸上競技が始まりました。
100メートルに三人の選手が出ていましたが、準決勝の山縣さんの10’05”は素晴らしい、ケンブリッジさんの10’17も良かったんですが少し緊張が見えました。
桐生さんはちょっと残念でしたね。
リレーに期待したいと思います。
時間の関係もあって卓球を見ることが多かったんですが、男子も女子も本当に素晴らしいと思います。
もう時間が経ちましたが柔道と水泳も本当に凄い。
毎日凄い凄い言ってます。(笑)
気がついたことがあるんです。
卓球女子は何故か昔の女性事務員を思い出し、陸上短距離はギャルを思い出します。
たぶん、髪型なんだろうと思います。
皆さんそれぞれに自分流でとても良いと思います。
そう言えば、女子砲丸投げニュージーランドのアダムス選手かっこイイですね。


実は中学生時代に陸上競技部でした。
自分で言うのも何ですが、小中学時代は運動だけ得意でした。
どこにでもクラスに一人いる、体育だけは得意な奴でしたね。
にも関わらず足が早くなかったので、陸上部ではフィールド競技をやっていました。
走り幅跳び、三段跳び、砲丸投げ、円盤投げ、棒高跳び、そしてトラックの100メートルハードル。
三重県の中学の県大会予選と言うのに出た事がありました。


走り高跳びは当時の自己記録が145センチだったのに、予選が145センチから始まって、三回バーを落とし。
一度も越えられず記録なし。
三段跳びは砂場から9メートルの所に踏み切り板があって、三段跳んだら踵が砂場の周りの枠に当たって砂場にギリギリ入りました。
当時、9メートル30センチが自己記録だったので当然ですね。
審判員が「どうする?測る?」と言ったのが聞こえ、「測ってやろうよ。」と別の審判員が答えたのを聞きました。
今でも耳に残っています。
だから記録は9メートルちょうど。
100メートルハードルのスタート地点でスタートラインに手をついて、位置についてヨーイの声で腰を上げて前を見た時の、ハードルが並んでいるのを見た時の威圧感・圧迫感は忘れられません。
ハードルが自分に迫ってくる感じでした。


棒高跳びは雨。
5選手くらいが出場して、全員が2メートル70センチを飛べず、「おまえら270跳んだことあるのか?」と審判員に言われたのを思い出します。
結局、僕ともう一人だけが跳んで、県大会出場資格を得る事が出来ました。
中学での棒高跳びの練習は、幅跳びで飛び込む砂場を30分かけてスコップで掘り起こして柔らかくし、走り高跳びのバーを一番上にして飛んでいました。
バーの高さが270センチが一番上だったので、そこまでしか練習したことはありません。
棒は竹製の棒でした。
大会では競技場にあるグラスファイバーの棒を借りて、初めて飛んだ記憶があります。
でも、県大会には行きませんでした。
自分の中学で一人しか県大会に行けなかったので、出場はしなかったんです。
一人だから行かないと先生に言った記憶がありますが、先生から何を言われたかは覚えていません。
意外にビビりでしたね。
今から思うと行っときゃ良かった。
人生が変わってるんでしょうね。
何かをするのとしないのとでは、違った人生になります。


今日から仕事です。
先ずはコア・ストレッチ教室。
そして帰ってきたらまたオリンピックを見ると思います。
体の動きや使い方を見るのにはとても良い勉強になります。
とか言っちゃって、ただスポーツを見るのが好きなだけなんですけどね。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

少人数で安全な整体なら「てあて整体スクール」で。

読了までの目安時間:約 4分

大泉学園と千種の整体スクール
てあて整体スクールでは随時生徒さんを募集しています。


MET

整体師になりたい。
整体の技術を身につけたい。
セラピストとしてのスキルアップを図りたい。
新しい手技を学びたい。
パーソナルトレーナーの仕事に活かしたい。
ピラティスの仕事に活かしたい。
家族の健康のために勉強したい。
先ずはどんなものか見てみたい、体験したい。


そんな人はスクール見学をして下さい。
大泉学園では毎週土日月と授業をしています。
千種(愛知)では月に4日連続で授業をしています。
授業の30分前に来て頂ければ、スクールの通い方やカリキュラムの説明をします。
授業は他の生徒さんと一緒に受けることが出来ます。
小さなスクールですが、今年で創業12年になります。
卒業生も160名を超えており、整体師として開業したりパーソナルトレーナーやピラティスインストラクターの仕事に活かしたりしています。
教えているのは指針整体とマッスルエナジー・テクニックと言う骨格調整・筋肉調整の手技。
これに姿勢や歩き方や解剖学など、整体師として知っておき知識も学ぶことが出来ます。


気になる方は連絡を下さい。
連絡はメールが確実です。
電話だと患者さんを診ていたり、スクールで指導していることもあって、出られないことがあります。
メールには必ず返信します。
返信が来なかったら届いていない可能性がありますので、また連絡して下さい。

8月11日から15日まではお休みを頂いています。
返信が少し遅れたらすみません。


■てあて整体スク-ル

東京  : 東京都練馬区東大泉 5-27-18ーA
名古屋 : 愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
問合  : mail

teate@nifty.com

      電話 03-3922-7230


12417574_978059215604541_530407139676293056_n[2]

歩き方・てあて整体スクール

解剖学授業160118

■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

自由

読了までの目安時間:約 6分

暑い!


ナツイアツ・てあて整体スクール

昨日もダンスレッスンに行ってしまいました。
今月は既に4回。
およそ2日に一回のペースでレッスンをしています。
最近にはないことです。
どうしてか。
整体の予約が少ないからです。
予約が少ないので時間がある。
時間があるのでレッスンに行く。
いい気なもんです。
仕事しろって言いたくなりますね、他人事なら。
でも、まあイイかと着替えを持って電車に乗ります。


つい最近のことです。
こう見えて心配性ですから、予約がない場合は普通、ブログの更新をしたりセミナーの企画を考えたりします。
そうやって過ごすのが普通でしたし一般的だろうと思ってます。
でも、来る時は来るし、来ない時は来ない。
それだったらやりたいことやろうと、ダンスレッスンに行ったり美術館に行ったり映画に行ったりすることがあります。
遊んでばっかり!と思われると思いますが、そうとばかりは言えません。
一応、遠巻きではありますが仕事と繋がっています。
特にダンスレッスンは自分の健康維持やダンスを現役で続けると言う意味でも大切です。
大人バレエな整体師であり、現役で踊っている整体師、なんですから。はい。
これは本当。
映画や美術館は話題作りには欠かせません。
特に美術館は患者さんが美大系の方やダンス関係の方が多いので尚更です。
ま、個人的に好きだってのが一番ちゃぁ一番なんですけど。


レッスンの帰りの電車で、目の前に座った人の腕が気になりました。
腕時計の横に数珠のようなものを巻いています。
たぶん何かの石ですね。
石。
最近、流行っているように思います。
パワーストーンです。
何か特殊な力が宿っていると言う石です。
んなものあ~た、全然、アレでしょ!?
思い込みとかじゃないの?
とは思ってません。
物理的なものはそれぞれに違う原料で出来ています。
原料となるものが違うのであれば、重さも違うし持った感じも違います。
それがなにがしか体に影響を与える可能性は、僕は否定することは出来ません。
とは言え物凄く信じていて、パワーストーンなしではやってけないと言うこともありません。


その石の数珠です。
見ていて思ったことがありました。
「こういう何かから自由でいられる方が僕は良いな。」
と言うことです。


自由でいる。


どういうことでしょう。
パワーストーンをつけていると良いことがあるとか、悪いことが起こらないとか、体調が良いとか、何となくイイとか。
そう言うことがあるんだろうと思います。
でも、それを続けていると、パワーストーンがないと、良いことがないとか、悪いことが起こるとか、体調が良くないとか、何となく良くないとか。
そんな風になりはしないかと言うことです。
パワーストーンのような何かに縛られてしまわないかと言うことです。


昔、タバコを吸っていました。
極端な言い方をすると、当時はタバコに支配されていました。
タバコを吸わないと、何となく手持ち無沙汰になり、何となく吸いたくなり、何となくイライラして、今やっていることをやめてタバコを吸う時間が必要になります。
同様に何かをする時やどこかに出かける時に、パワーストーンがないと不安になったり、ちょっと気になったりしてしまうってことがないかと思ってしまいます。


すみません。
パワーストーンが良くないと言っているのではないんです。
パワーストーンに限らず、何かがあると上手く行くとか、何かをすると上手く行くとか、いつもこうしていると言うのは、自分の考え方や行動を縛って自由じゃなくなってしまうんじゃないかってことなんです。


話をちょっと戻します。
開業当初、予約がなく患者さんが入ってこないにも関わらず、連日営業時間の終わる夜9時まで整体院にいました。
整体院にいることが、患者さんを増やすことで、整体師として上手く行く方法だと思っていました。
でも、あんまり関係ない。
てあて整体院は立地の関係や外装の関係で、飛び込みは殆どありません。
予約が電話かメールで来ることが殆どです。(95%以上かな)
だったら、整体院にいることが仕事のためと言うのは、たんに整体院にいるっていうことで自分を縛っていたのかもしれません。
て、ことで時間が出来ると外に出ることも増えてきたってことですね。
えっ!
サボってる言い訳じゃないのかって?
さぁどうでしょう。(笑)


セッションハウス1608091・てあて整体スクール

■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

てあて整体スクール 名古屋教室の卒業生

読了までの目安時間:約 5分

てあて整体スクールには名古屋に教室があります。
毎月一回4日間連続で授業をしています。
場所は千種駅1分のとっても便利な場所です。
名古屋の卒業生整体院【整体ハスハナ】さんを借りて授業をしています。
ハスハナの先生は整体以外にも色々とやっているので、月に4日位は丁度良いのです。


名古屋教室での授業は8年位になります。
実家が隣の三重県四日市にあるので、そこに帰るついでと言ってはなんですが、地元での指導もと思って始めました。
卒業生も随分増えました。
開業している人も何人もいます。
名古屋では指針整体をやっているところが殆どないので、他の整体院との違いが出しやすく、また、全く初めての人や女性でも力を使わない方法なのでやりやすいと言うこともあると思います。
名古屋の卒業生整体院を紹介しておきます。


整体ハスハナ
千種駅1分に立地する女性のサロンです。
落ち着いた雰囲気のサロンで整体やクラニオを受けることが出来ます。
整体ハスハナ >>>


整体屋しみず
名古屋ではなく岐阜県可児市にある整体院
実は東京で1年間単身で勉強をして、実家に戻って開業された先生です。
最近はストレッチ教室などやヨガ教室で地元の方々とも繋がりが深まっているようです。
整体屋しみず >>>


やまのて整体
全く別の整体手技を学んで開業していた先生でした。
全身を診ることが出来る手技と言うことで、てあて整体スクールに来て勉強をされました。
やまのて整体 >>>


加圧・ピラティス・整体スタジオ・ヨージック
加圧トレーニグとピラティスと整体を組み合わせたスタジオです。
女性のためのダイエットをメインにしている、パーソナル・トレーナーの先生です。
ヨージック >>>


整体・ピラティス リリース
チャコット名古屋栄スタジオでピラティス指導もやっている先生です。
ピラティスをメインにマスターストレッチや整体を織り交ぜて、女性のカラダのケアをお手伝いしています。
現在は千種駅1分のレンタルサロンROOMクレアさんでのセッションを受付中。
整体・ピラティス リリース >>>


この他にも名古屋教室で卒業した大阪のピラティスの先生もいらっしゃいます。
彼女は心斎橋で整体・ピラティス・スタジオ”アロンジェ”を経営しています。
開業した卒業生は整体サロンで働いたり、スポーツクラブでパーソナルレッスンに取り入れたりもしているようです。
今月は8月23日から26日まで名古屋で授業をやっています。
授業見学をすることが出来ます。
興味のある方は問い合わせ下さい。

■てあて整体スクール 名古屋教室
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
mail teate@nifty.com
電話 03-3922-7230


名古屋授業

■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

忘れないうちに仕事の話をしておきましょう。 ~ 計画の立て方 ~

読了までの目安時間:約 8分

先日、「たまには商売の話をしましょう。
と言う記事を書きました。
その記事の中で「新しく何かを始める時に、何かを決める場合。 必ず根拠が必要です。こうしたい!と思う気持ちから始めるなら、その気持ちに根拠を作って下さい。そうしないと、あれれ~ってことになりますよ。」と書きました。
今日はその根拠の決め方です。
根拠と言えば根拠なんだから、決まっているコト・計算する時の元データのようなもの。
だから既に決まっているようなもんだろうと言う考え方があります。
誰がやっても根拠は同じって言うような考え方です。
でもそれ違います。
人には人の根拠があります。


整体院やサロンの開業の場合です。
前の記事に書いた売上を計算する元データ(数字)は、一日当り患者数(客数)・平均料金(客単価)・営業日数でした。
こんなの決まっていると思う人もいますけど、それが意外に決まっていない。
一日当り客数は営業時間と一人当りの施術時間で計算できます。
8時間営業で一人あたり1時間であれば、物理的には8人まで施術することが出来ます。
まず、一人で営業している場合、患者さんが入って来て、受付をして、着替えをして、施術をして、着替えをして、料金精算をして、次回の予約を決めて、と言う一連の業務全てを1時間で出来るのかと言う問題があります。
例えばこの一連の流れ全部で90分掛かるとしたら、一日辺りは5人余りの人数しか見られないことになります。
(受付担当の人がいれば別です。)
そして前の記事にも書きましたが、時間稼働率の問題があります。
営業時間8時間が全部一杯になると言う想定は現実的なのかと言う問題です。
これらのことを考えた上で、一日辺り患者数は決めなければいけません。
それでも一日4・5人位は来る想定にするのか、時間稼働率を50%位と見て一日3人位と計算するのかです。


客単価はメニューの内容で決まります。
整体院の場合だったら、メニューを先に決めます。
例えば整体60分6000円・90分8000円とした場合、60分と90分の人数の構成を決める必要があります。
メニューを60分と90分にすると、殆どは60分を選びます。
90分を増やしたい場合は120分のコースを設定しておくと、90分の構成が増えます。
例えば、60分3000円にした場合、客数が60分6000円の場合と同じになるとは考えられません。
単価と客数の関係は、ある程度反比例する可能性があります。
逆に60分9,000円と言うような設定をする場合、一般的な60分6000円とは違う何かが必要になります。
場所なのか内容・技術・手技・効果なのか時間なのか内装なのか、または特別な何かなのか。


営業日数は週休1日なのか2日なのか、最初は不定休にするのかで、計算が変わってきます。
また、営業時間によっては一日辺りの客数にも影響があります。


ここ5年位に開業しているサロンや整体院を見ているといくつかの傾向があるように見えます。
一つは60分2980円のリラクゼーションサロン。
もう一つは逆に60分8000円から12000円位のサロンです。
そして普通の整体院。
60分2980円はチェーン展開しているところが殆どで、セラピストを雇って営業しています。
手技や技術は画一化されているところが多く、こざっぱりとした店内でベッドが多く、営業時間も長時間のところが殆どです。
これを個人営業でやろうとするのは難しいと思います。
以前の記事にも書いた通り、個人で営業すると時間稼働率が50%位になります。
金額から考えて一人60分で計算出来るとは思いますが、それでも一日4人位になります。
4人×2980円×25日=298,000円
ここから家賃や水道光熱費を差し引くので、ちょっと厳しいかなと思います。
それでも、2・30歳台で体力もあり、好立地が見つかるのであれば、一日辺り人数も増える可能性があるので、出来ないとは言えません。


60分8000円から12000円位のサロン。
最近多いのは、ヒーリングやエネルギーワーク的な内容のもの、あるいは今まであまりなかった内容のもの、もしくはスピリチュアルな系統のものです。
「セラピスト自身の佇まい」
「手技やセラピー」
「内装」
「基本的な考え方」
「サロンなどの打ち出しが自然」
ケミカルなものから遠く、カラダ全体を診る、ライフスタイル自体で訴求するような形態です。
この方向だと一般的な整体では難しいように思います。(将来的な可能性は否定出来ませんけど。)
ただ、技術的な特異性を打ち出し、短時間で低刺激のものを高単価で、と言う方向はあると思います。
「20分で5000円、首だけに触れる」とか「20分で骨盤調整だけ」とかです。
デフレの時代は終わりつつありますが、デフレの対極としての短時間高単価な打ち出しです。


営業日数は定休日と営業時間の決め方です。
最初は不定休でずっと仕事をすると言う方法もあります。
逆に最初から週休2日で始めると言う方法もあります。
週休2日だと営業日数が少なくなりますが、予約の取りにくい整体院と言うレッテルになる可能性もあります。
「予約が取りにくい」と言うキーワードは、繁盛店に繋がる可能性があり希少価値を感じる方が出る可能性もあります。
打ち出し次第ですけど。


いろいろと書きました。
一日当り人数にしても、単価にしても、営業日数にしても。
様々な考え方・根拠があります。
どれも正しいような気もしますし、どれも間違っているような気もします。
一番大切なのか、自分で決める・自分で考えると言うことです。
業界の流れがこうだから、”普通”こうだから、と言うのは自分の考えではありません。
単価にしても人数にしても、自分がどうしたいかが大切です。
その自分がどうしたいかを自分に説明するのが根拠です。
人に説明する訳ではありません。
その根拠で説明して計算してみて、売上や利益が自分の思うところであれば、それで開業するしかありません。
そこを目指す。
全ては自分の責任。
そこからしか始まりません。


夏の荒木・てあて整体スクール 写真は本文とは関係ありません。(笑)


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

チャコット名古屋栄スタジオでのアレクサンダー・テクニーク特別講座について。

読了までの目安時間:約 3分

8月24・25日にチャコット名古屋栄スタジオで、アレクサンダー・テクニークのワークショップをやります。
既に24日は満員となりました。
でも、25日にあと数名空きがあります。
ご興味のある方は直接、チャコット名古屋栄スタジオに問い合わせ下さい。



■踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク

日時 : 8月24・25日 15:45 - 17:45
場所 : チャコット 名古屋栄店 スタジオ
料金 : 会員 2,800円 非会員 3,500円
定員 : 15人
問合 : 25日 http://www.chacott-jp.com/j/studio/nagoya/class/lesson10216
(24日は定員一杯になりました。)


24日はカラダの構造を知ることで、動きやすいカラダを目指します。
25日はいくつかのアクティビティやゲームを通じて体を感じてもらい、ハンズオンワークなどのアレクサンダー・テクニーク独特の手法で無駄な力やクセを手放して動いてもらいます。
残りわずかです。
お早目に申込下さい。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"