整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » アーカイブ

姿勢の授業

読了までの目安時間:約 5分

姿勢の授業でした。
てあて整体スクールの姿勢の授業では、手技やストレッチを教える訳ではありません。
どんな姿勢を良いと考えるのか。
良い姿勢とはどういったものなのか、と言うところから始めます。
そして、授業に出ている生徒さんの姿勢を見ながら、チェックするポイントや、状態によってする話やワークをして行きます。
授業の前に写真を撮って、授業が終わったところで立って写真を撮ります。
一人撮り忘れましたが、ふたり分写真を上げておきます。
左がビフォーで右がアフターです。


姿勢1609171・てあて整体スクール

姿勢が悪くて整体院に来た患者さんではないので、姿勢が悪い訳ではありませんでした。
それでも気になるところと関連のある話をしたり、少し動かしたりして最後には右上のようになりました。
左のビフォーと右のアフターの一番の違いは重心でした。
ビフォーは踵重心(後ろ重心)になっていました。
その関係で少し頭が前に出て、前後のバランスを取っています。(カウンターバランス)
こんな患者さんが来た時、後ろ重心だから足裏全体に重心を掛けるようにしてみて下さい。
頭を後ろに引いて。
なんてことは言いません。


姿勢1609172・てあて整体スクール

こちらも左がビフォーで右がアフター。
こちらも悪いと言うほどの姿勢ではありませんでした。
気になるところは、肩が後ろに落ちている、首頭が前に出て顎が少し上がっている、そして少しお尻が落ちている感じ。
右のアフタになると、肩が後ろに引けているのが戻り、顎が手前に引けて首の力が抜け、少しヒップアップした感じ。
でした。
もちろん、顎を引いてとか肩を引かないでなんて言ってません。


姿勢の難しさは、本人にとってはそれが楽な姿勢だってところです。


姿勢が悪いと気が付くことはあっても、苦しくてとか大変とかは思っていません。
気が付くとその姿勢になっている。
その何もしていない(と思っている)姿勢が、見た目に良くなかったりする。
そこがポイントです。
何かしている訳でもないのに、それを直さなきゃいけない。
何もしていないのに直す、ってところです。
以前にも書きましたが、ただ直すことだけなら鏡を見てすぐにでも直せます。
( 以前の記事 >>> )
でもそれを継続出来ない。


継続出来ないのは、直して良くなった姿勢が大変だからです。


気がついてもらうことから始めます。
今の自分の姿勢や、楽になるってどんな感じなのか。
そしてイメージを変えてもらいます。
無理やり変えるのではなく、間違っていたり勘違いしているイメージを実際の自分のイメージに変えてみてもらう。
全てを変える訳ではなく、その人にとって必要と思われるところをお知らせする。
このふたりの場合だと


頭と首の関節の位置
背骨の通っている位置
股関節
上半身と下半身の関係


などです。
それと楽な感じ、まっすぐな感じ、立ってる感じ、力がいらない感じ(力がいる感じとの対比)などを体感してもらいます。
面白い授業ですよ。
ワークショップでもやろうかしら。


姿勢1699184・てあて整体スクール

姿勢1609173・てあて整体スクール

こんなこともやったりします。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師・独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

プロフィールのページを作りました。

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクール・整体院のサイト育成企画(!?)の一つとして、プロフィールページを作りました。
以前のサイトも運用していますが、少しずつこちらのサイトに移行していきたくて、こちらのサイトの内容を充実させ始めています。
プロフィールは必要なのかなぁと思いつつ、いろいろと書いてみました。
あら木の人となりがどんなものなのか、怖いもの見たさってのもあるでしょうから、ご興味のある方はお読みください。


プロフィール ページ >>>
上のメニューから見にも行けます。

宜しく~




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師・独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

誕生日

読了までの目安時間:約 3分

いえ僕のではありません。
患者さんの誕生日でした。
整体の予約が入っている患者さんが、明日は誕生日だぞとFBから何度もお知らせが来ていました。
妙齢の女性が誕生日に整体に来るって・・・


矢澤さん・てあて整体スクール

ダンサーです。
普段は長い黒髪なんですが、新作のためにキンキラキンにしました。
誕生日ですねぇと話をすると、あっ忘れてたとのこと。
リハーサルが忙しすぎて、自分の誕生日よりも体のケアのことに頭が行っていたみたいです。
何をやったかはアレですが、明日になれば疲れは抜けるようになっていると思います。
一日あったのでちょっとしたプレゼント。
帰り際に今度やる振りでちょっと気になるのがあると言う話になりました。
どんな動き?と聞いてみて、気がついたことがあったのでアドバイス。
図解をして体に触れて動かして、あああああああああ!ってなって終わりでした。
振り付けをしているダンサーも実は以前うちに来ていた方。
その人の舞台も見ているので動きはなんとなく分かる。
そして解剖学的に説明出来ることだったので、ちょっとその話。
そして触れて動かしてとなりました。


矢澤さん2・てあて整体スクール

お疲れ様でした。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師・独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

姿勢と呼吸

読了までの目安時間:約 5分

自分の体の使い方の結果が、今の姿勢です。
呼吸もそう言う意味では同じ。
自分の体の使い方の結果が、今の呼吸です。
どちらもあまり意識されるものではありません。
意識しない訳ではありませんが、いつも常に継続して意識しているかと言うとそうではありません。
ま、どんなことでもそんなに常に継続して意識していると言うことはありませんけど。
常に意識している訳ではないけれど、意識をすることはあります。
姿勢が悪いとか、呼吸が浅いと気づいた時です。
そうすると姿勢を良くしよう、呼吸を深くしようとします。
これがなかなか上手くいかない。


何故なんでしょう。


病的な場合は除いておきます。
子供の頃は姿勢も呼吸も普通です。
普通と言うのは、一般的に良いと言われている状態と言うことです。
いや、良いと言われる前の状態と言うんでしょうか。
どってことない状態です。
大人になると「良い」と言う価値がそれぞれに違ってきていて、良い姿勢や良い呼吸はそれぞれに違ってくることがあります。
その前の状態。
どってことない普通の状態。
子供の頃の姿勢や呼吸です。
子供ってのは物心つく前くらいです。
幼稚園保育園保育所小学校などに入るとちょっと変わってきます。
と思います。


直そうとしますね。
姿勢も呼吸も良くないと思ったら、それを直そうとする。
それとはつまり良くない(と思ってる)状態です。
そこです。
元々はどってことない普通の状態だったものが、良くない状態だと思ったら、その良くないところから直そうとする。


原因が分かってませんよね。
ナンデソウナルノカ。
どうして良くない状態になるのか。
自分が何をやっているか。
原因が分かっていないのに、直そうとする。
結果だけ見て直そうとしている。
んです。
だからたぶん、原因は取り除かれていない。
原因が取り除かれていないで、良くない状態になるようなことをしたまま、直そうとする。
ブレーキ踏みながらアクセル踏んでスピードを出そうとする。
みたいな。
これだと大変です。
ひょっとして、ブレーキを外せば良いだけかもしれない。
それに、アクセル踏み続けなければいけない。
常に継続して意識しながら、生活しなければいけない。
これは実は無理。
ですよね。


そしてもう一つ。
原因が分かっていないと言うのは、自分が何をしているかが分かっていない。
自分がやっていることを知覚出来ていない。
姿勢を悪くしている筋感覚がない。
のではないか。
だとすると、直そうと思ってやることも上手く出来るかどうかは分からない。


姿勢も呼吸も知らないうちにしています。
自律神経系の働きでしょうか。
それを、何かの原因があって、良くないなぁと思うように体を使ってしまっている。
今現在の体の使い方、慣れて普通になっている体の使い方、は楽です。
楽、でなければそうしていませんから。
楽、と感じるようになっている。
それがどこかに問題があるかもしれない、と思って感じてみる。
そこから始めるしかないかもしれません。
自分の体の使い方の感じ方を見直してみるところから始めます。
なかなか時間のかかる作業かもしれません。
でも、変化はどこかの一瞬で始まります。
世界は一瞬で変わる。


姿勢と呼吸の難しさはこんなところにあると思います。
その瞬間だけ直すのは本当に簡単です。
良い姿勢になるように鏡を見て自分で矯正すれば良い。
深い呼吸ゆっくりした呼吸をするようにしてみれば良い。
でも、それは継続出来ない。
ではどうするか。
どってことない普通の状態に戻す。
そこにポイントがあると思います。
どうやってやるかはまた。


中秋の名月・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師・独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

実際には自分は何をしているか。

読了までの目安時間:約 5分

「あるがままに受け止める。」
なかなか難しいことです。
例えば触診をして患者さんの体の状態を調べます。
背骨が曲がっているか。
筋肉の状態はどうか。
股関節の動きはどうか。
良い悪いの評価ではなくてどうなっているかを調べます。
あるがまま、その時のその人の状態を知るだけです。
でも実際には、ココが悪いのかココが良いのか、と評価をしてしまいそうになります。
評価をするとその評価に引きずられてしまって、整体の組立に影響が出てしまいます。
悪いところを良くしよう的な考えになってしまいます。
それだと問題の本質を見失う可能性がある。
全体を見て、痛みや症状の原因を考えなければいけないのに、硬いところや動きの悪いところだけの問題として見てしまう可能性があります。


実際には自分は何をしているのか。


自分のしていることの評価の話です。
自分のしていることは、自分の考えていることとリンクしています。
目的があって何かをしている。
目的は遠くにあるので、実際の行動とは直接的には関係がないかもしれない。
でも、目的に沿っているので、自分的には満足が出来る。
目的に沿った行動をしているんですから。
たまに、目的に沿った行動ではなく、目的にそったことを考えているだけ、と言う人もいますけど。


何かを始めよう何かをしようと思った時に、直接そのことを始めるのは敷居が高く感じることがあります。
そのために、その周りの準備のようなことを始めてしまいます。
準備だと思っている事を始めると、脳には報酬系が働くのか、どこか安心して準備を続けるようになってしまいます。
準備はあくまで準備ですから、そのことを始めることはいつになっても出来ません。
そんなことないでしょうか。


整体院を開業して、料金の改訂を考えている。
5000円の料金を8000円にしようかどうしようか考える。
競合と考えられる店舗やサロンの料金を調べる。
患者さんやクライアントさんにそれとなく聞いてみる。
同業の仲間に聞いてみる。
料金と見合った施術やセラピーの内容かを考える。
値上げした時の患者さんの数の変化のシミュレーションをして収益を考えてみる。
内装や服装や施術内容や見せ方を考える。
そんなことをしているうちに3ヶ月が過ぎ半年が過ぎてしまったりします。
料金改訂だけでなく、開業にしても勉強を始めるにしても、例えば会社を辞めるにしても会社を作るにしても。
タイミングがあります。
思いついたタイミングはとても大切です。
頭の中でそれまでの様々な情報が反応して、その想いが出てきた訳ですから、殆どの場合は思いついた時がベストタイミングです。
それをみすみす逃してしまう。
そんなことになってしまってはいないだろうか。


最近、人の話を聞いていて、そんな事を思うことが何度かあった。
実際にやっていることと、考えていることにギャップがある人がいます。
実際に現実に物理的に自分は何をしているのか。
人から見た時に何が行動に起こされているのか。
自分を外から眺める必要があるかもしれません。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師・独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>
手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>
アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

考え方のクセ

読了までの目安時間:約 4分

今日は1シーズンに1回程度やっている手技交流会でした。
20年近く前に同じ整体学校で学んだ仲間と集まって、時々のテーマで話をしたり手技をやったりします。
お互いに持っているものを物々交換するようなものです。
今回のテーマは『カウンセリング』。
原宿でウェル・カウンセリングルームを主宰している篠原さんから、カウンセリングの話を聞きました。
( ※ ウェルカウンセリング・ルーム >>> )
いろいろな話を聞く中で心に残った言葉、少し引っかかった言葉がありました。


考え方のクセ


カウンセリングでは「考え方のクセ」を治しましょうかみたいなことをするらしいんです。
そのために様々な技法がある。
そんな話を伺っていた時に、僕が何かの質問をしようと考えていた時に、自分自身の考えのクセに気がついた。
どんなクセだったかもう忘れましたけどね。(笑)
これには苦笑いするしかなかった。
アレクサンダー教師は、習慣的な考えや習慣的な行動から離れる訓練をしている、と思っていたのに、全然じゃん!てことになりますから。
でもまあ、気が付くのは良いことだろうと思います。
気がつかないから習慣的(クセ)になってしまう訳ですから。


終わってタイミングがぴったりだったので、その足で神楽坂セッションハウスに向かいました。
近藤良平さんのダンスクラスに出るためです。
近藤さんのクラスはコンタクト的な動きをいくつも試すクラスでした。
二人組みで体重を預けたり預けられたり、反動をつけて相手を動かしたり動かされたり。
そんなことをいくつも試していました。
ここでも、自分の考えや動きのクセ(習慣)に気がついてしまいました。


こんな動きをやってみて。
相手にこうやって預けて。
と指示があって動いてみる。
その時に既に頭の中に、こんな感じこんな預け方・預かり方・体の感覚、を想定してしまっているんですね。
想定してしまうと、その動きや感覚に入り込もうとして、そこに向かうように努力する。
ダンスでは悪いことではない。
上手く行けば上手く行くし、洗練させていけば大成功もしやすくなる。
でも新味がない。
ところが近藤さんは違う。
いろいろな人たちがクラスを受けているので、いろいろな動きが出る。
今まで見たこともないような結果になったりする。
それを受け止める。
おおっ!イイねぇ!と認めていく。
そうしていくことで正解が広がり増えていくような感じでした。
これって実はなかなか出来ることではないと思っています。
もちろん僕も試すことは多くって、いろいろやってはみるけれど、近藤さんほどにはキャパがないように思いました。


帰りに龍朋と言う中華料理屋さんで飯を食うと言うのが、クラス後の定番になっています。
今日はトマトたまご麺。
美味かったです。
ごちそうさまでした。
また行くぞ!


トマトたまご麺・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>
手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>
アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

20日からは名古屋です。

読了までの目安時間:約 3分

今月の名古屋の授業は9月20日から23日までです。
期間中は10:00から14:00まで千種の整体ハスハナさんで授業をやっています。
22日にはマッスルエナジー・テクニック(MET)セミナーもあります。
まだ受付しています。


20日(火) アレクサンダー・テクニーク + 指針整体
       19:00~ コアストレッチ教室
21日(水) アレクサンダー・テクニーク + 指針整体
22日(木) 姿勢 + 指針整体
       14:00~ METセミナー
23日(金) 歩き方 + 指針整体

※コアストレッチ教室は伏見の名古屋市短歌会館で行ないます。


■てあて整体スクール 名古屋教室
愛知県名古屋市東区葵 3-13-20 2F
teate@nifty.com 03-3922-7230


授業見学は随時出来ます。
9:30からスクールの説明を聞いて、10:00から授業を受けられます。
指針整体とMETを体験して下さい。
20日(火)19:00から伏見の短歌会館でコア・ストレッチ教室があります。
また、22日(木祝)14:00から19:00までMETセミナーがあります。
どちらも申込受付ています。


名古屋授業16051・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>
手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>
アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

腰痛・肩こり・膝痛ではない症状の患者さんはどうするんですか?

読了までの目安時間:約 3分

先日、スクール見学に来た方から聞かれました。


「あの~
腰痛とか肩こりとかじゃなくて、肘の内側が痛いとか、手の指が動きにくいとか、そう言う患者さんが来たらどうすればイイかとかは教えて貰えるんですか?」


授業の内容についての質問です。
てあて整体スクールではどこまで教えてくれるのか。
腰痛・肩こり・膝痛のような代表的な痛みや症状はたぶんやるだろうから、それ以外の症状が来た時の対処法は教えてくれるのかと言うものでした。
これから整体師になるのに、どこまで教えてくれるのか。
心配です。


てあて整体スクールは開業に必要な最小限の技術と知識を教えます。


必要最低限です。
そうなると、腰痛・肩こり・膝痛・足関節痛・O脚・猫背・側湾症・外反母趾くらいしか説明は出来ません。
これ以外の症状については患者さんが来た時に自分で考えてもらう、と言うことになります。
その替り自分で考えるための道筋や考え方のベース・基本を教えます。
痛みってそもそも何なのか。
どうやったら痛みの原因が出来るのか。
その痛みの原因をなくすために手技療法に出来ることは何か。
これらの考え方があって。
体を調整する手技が役立ってきます。
体を調整する手技は、指針整体とマッスルエナジー・テクニックを中心とした骨格・筋肉調整。
あとは患者さんの診方として、触診や姿勢と歩き方などの授業がある。
そんな構成になっています。


てあて整体スクールの整体は自分で考えないといけないんです。
全部、教えてもらえる訳ではありません。
基本を知って、基本的な手技が使えるようになって、代表的な症状以外の症状が来たら、自分で考える。
そんな整体師を育成したいと思っています。


授業・てあて整体スクール

整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>
手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>
アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

2001年9月11日

読了までの目安時間:約 3分

2001年9月11日。
アメリカ同時多発テロが起きた日です。
あら木が独立開業を決めて、会計士と打ち合わせをしたのもこの日でした。


2001年6月末で働いていた整体学校を辞め、2002年春の開業を目指していました。
7月8月とハローワークに行って仕事をたまに探し、残った時間はダンスレッスンに通っていました。
もちろん整体の勉強やモニター整体をやったりもしていました。
でも、2ヶ月が限度でしたね。
当時思ったのは、生産的でない消費ばかりの生活は辛い、と言うことでした。
仕事をしないで遊んでばかりいるのが辛かった。
不思議です!(笑)
しばらくしたら失業保険が出るので、半年くらいは保険で暮らしてから開業しようと思っていました。
サラリーマン時代は割合高給取りだったんで、失業保険でも十二分に暮らせる計算が立っていました。
でも、ダメでした。
仕事をしないといられない感じ。
そこで会社員時代から付き合いのある会計士に電話をして、そろそろ仕事をしようと思うので相談に乗ってとアポイントを取ったのが、2001年9月11日でした。


当日、会計士と会うと「じゃあアラキさん開業日を決めましょう。」と言われ、そう言うことかと決めた開業日が11月6日でした。
2ヶ月しかありません。
会計士は会社設立の準備を進め、僕は開業の準備を始めることにしました。
物件探しから始まって、内装やチラシ作り、電話を引いてなんてことを1ヶ月ちょっとでやった記憶があります。
オープン2週間前に物件契約をして、内装を1週間、残りの一週間で細々としたものを集めて開業にこぎつけました。
それもこれも2001年9月11日から始まりました。


あれから15年経ちました。


早い、とも言えるし、こんなもんかとも言えます。
まだ、あと20年くらいは続けたいと思っているので、まだまだ半分まで来ていません。
この先どんな風になっていくのか、楽しみでもあり心配でもあります。
一つ前と同じような記事になりました。
たぶん11月にもまた同じような記事を書きます。
宜しくお願いします。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>
手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>
アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

15周年

読了までの目安時間:約 3分

2001年11月に整体院を開業して今年で15年目になります。
あっと思ったら15年も経っちゃった。
10周年の時には手拭いを作ったりして、盛大にお祝いムードを盛り上げようとしましたが、これが意外に盛り上がらない。
不思議なものです。
毎年、周年記念をやっている人もいますが、僕のところは殆どやっていません。
でも、15年だしなぁ。
とも思います。


何かやろうか。


と思うんですが、あまり何も思いつかない。
思いつかないと、つい販促に走ってしまいそうになります。
周年記念は販促ツールとしては割に良いツールです。
「15周年のご愛顧に感謝して云々」
随分前に紳士服小売にいた時は、閉店セールと言うのが一番売れたものでした。
改装閉店でも完全閉店でも、皆さんお店に入って来てくれていました。
今はどうなんでしょう。
昨日辺りは広島カープ優勝セールで広島は盛り上がっているようですが、プロ野球の優勝セールでそんなに盛り上がることは最近はないんじゃないかと思ったりします。


15年も続けて来られたのは、来院してくれている患者さんがいるからだし、通学してくれている生徒さんやセミナーに出てくれている人たちがいるからです。
とは言え整体師としての仕事やセミナーや講義は、対価に見合ったものだろうと思っている(自負している)部分もあります。
やっていることと対価が見合っているなら、改めて感謝のしるしに何かってのも変だしなぁと思ったり。
そんな硬いこと言わずに、バーンと還元セール的なことやってもイイんじゃない!?とも思ったり。
少し考えます。


そうだ、フェイスブックのイイネ!宜しくお願いします。
ちょっとふやしたいんです!




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>
手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>
アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"