てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » アーカイブ

アーキタンツ

読了までの目安時間:約 3分

アーキタンツ・てあて整体スクール

久しぶりにアーキタンツに行って森川さんのクラスに出た。
森川さんはデラシネラの舞台で拝見してからのファン。
前半はトレーニングだったのをやりながら思い出した。
四つ這いで腕立て伏せ、や、そこから手の位置を前にずらして行ったり。
四つ這いで歩いてみたり。
手はそのままの位置で、身体を手よりも前に移動して仰向け四つ這いになったり、そこから戻ったり。
右肘ついて右足小指側だけついてバランスとったり。
今度は床の上を腕だけクロールで移動したかと思ったら、足だけ背泳ぎで移動したり。
仰向け四つ這いで歩き回ったり。
コアトレーニング的なことやバランストレーニング的なことやスタビライゼーショントレーニング的なことや筋トレ的なこと。
してました。


はあはあはあ


立ち上がったかと思ったらコンタクト。
二人で押し合ってバランスしたり、押し合うところを変えて行きながらの、今度は引張りあってカウンターバランスしたり。
要するにいつも使わない筋肉ばっかり使ってました。
ちょうど必要なところでした。
ありがたし。
はあはあはあ。
いやホントありがたしです。
はあはあはあ。(笑)


ところでアーキタンツのある田町東口は凄いことになってました。
しばらく来なかったら東口駅前通りの小さな店が全部なくなって、再開発が始まってました。
以前からやってましたが、駅前はここに来て急に進みました。
おじさんとしては寂しい。
と言うかツマラナイ。
こんなに開けてしまって、すっきりはっきりして、ピッカピカになっては、哀愁がないではないか。
レッスン帰りに東口階段下の立ち飲みで一杯やるあの喜びを返せ!と言いたい。
五百円玉をバチンとカウンターに置いて、生中と言い放つあの開放感はどこにぶつければ良いのだ!
はあはあはあ。


仕方ないのかなぁ。
でもやっぱり少しツマラナイ。
とは言えレッスンは楽しかった。
今年も頑張ろう。


田町・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

膝は曲げると捻ることが出来る。 ~ 解剖学ページ更新

読了までの目安時間:約 4分

膝は曲げると捻ることが出来ます。
と言うことは、伸ばすと捻ることが出来ない関節です。
ここに膝の故障の原因の多くがあります。


椅子に座って軽く膝を曲げてみて下さい。
踵を床につけて爪先を左右に動かしてみて下さい。
膝関節がねじれて動くのが分かります。
特に痛みとか引っ張り感はないと思います。
今度は膝を伸ばしてみて下さい。
膝を伸ばしたまま、踵を床につけて爪先を左右に動かしてみて下さい。
膝関節も爪先と同じように左右に動くのが分かります。
この時、膝関節はねじれてないんですね。


膝写真・てあて整体スクール

そんなの当たり前。


そう思いますよね。
自分の身体ですから。
いつもと同じ動きです。
でもこれを知らず知らずのうちに、伸ばしたまま捻ろうとしたりしてしまうことがあります。
さっきと同じように椅子に座って軽く膝を曲げてみて下さい。
足裏をべったり床につけたら、膝を内側に倒してみて下さい。
少し膝がねじれるのが分かります。
ではこのまま、膝を内側にしたままで膝を伸ばして来て下さい。
爪先と膝のお皿の向きが違ったままです。
膝が伸びきる直前で、膝がねじれるのが分かります。
はいストップ!
ねじれる感覚があったらやめて下さい。
膝がねじれたまま膝を伸ばしていくと、膝の故障に繋がる可能性があります。


スポーツやダンスで足をついて移動したり動いたりする時に、ひねってしまう危険性があります。
無理にひねっていると膝の痛みとして出る場合もあります。
また、内股で歩くクセのある人や逆に外股で歩くクセのある人は注意が必要です。
整体師としては身体の使い方・膝の使い方を指導する必要があるかもしれません。


膝関節・てあて整体スクール

膝は二本の骨で出来ています。
一つは大腿骨(太ももの骨)でもう一つが脛骨(スネの骨)です。
膝の下の外側に小さな骨の出っ張りがありますが、これは腓骨頭と言う部分で大腿骨でも脛骨でもありませんが、膝関節には関係していません。
この二つの骨の関係や動きが膝の動きと言うことになります。
実際にはもうちょっと複雑な動きをするんですが、概ね上に書いたようなことを覚えておくと良いでしょう。
(伸びている時はねじれない。)
形は大雑把に捉えると、平らな面(脛骨の上)に球(大腿骨の下)が乗っている形です。
とても不安定。
なので、横ずれしないように半月板が間にあります。
半月板は上に乗っている球体がズレていかないようにする働きとクッションの働きがあります。
そして大腿骨と脛骨を前後左右の靭帯でつなげています。
外側側副靭帯・内側側副靭帯と前十字靭帯と後十字靭帯です。
前後に曲がるように上手く出来た関節です。


前十字靭帯と後十字靭帯が、どうして前後に交差しているのか。
こうなっていると、膝関節が曲がった時に大腿骨と脛骨の関節面が離れていかないんです。
でもそれがどうゆう経緯と言うか進化の過程でそうなったのか、そこが分かりません。
個人的には不思議なところなんですよね。
いつか分かったらまたお知らせします。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

姿勢についての考え方

読了までの目安時間:約 4分

姿勢は自分の使い方の結果です。


最近は変わりましたけど、例えば背の高い女性や胸の大きな女性は猫背になったりします。
昔は背が高いことや胸が大きいことを恥ずかしいと思う女性がいたからです。
こちらはあまり変わっていないかもしれませんが、背の低い男性は胸を張った姿勢になったりします。
少しでも大きく見せたいと言う気持ちが表れているのかもしれません。
そうはならない場合もあります。
人それぞれと言えばそれぞれです。
でも、その人の身体の使い方が身体に現れたのが姿勢です。


人それぞれの身体の使い方は、人それぞれの考え方が現れたりします。
人の身体を外から見ると、骨格や筋肉のつき方とは違って見える時があります。
例えば頭と首の関係。
頭は首の前についているように見えたりします。
そうすると、頭が前に出ます。
頭が前に出ると、背骨(脊椎)の曲がり(湾曲)は強くなります。
背骨が曲がってCの字のようになると、肩甲骨は背中側から外から前の方向に滑って行きます。
そうなると肩は前に出てしまい、猫背のような姿勢になってしまいます。


偏った姿勢を直したい時に厄介なことがあります。
その偏った姿勢が楽だと言うことです。
いつもいつも昔からずっとその姿勢でいることで、その姿勢に慣れてしまうと、その姿勢を楽に感じるようになります。
楽とは言わないまでも、苦痛を感じない。
逆に元の姿勢に治すと、戻した分だけ引っ張ったり伸ばしたりと言う感覚になります。
これを大変と感じてしまいます。
猫背の場合だと、元々の姿勢から胸を閉じたり、肩を前に出したり、頭を前に出したりと言う刺激を、いつもの刺激として感じにくくなっていると言うことです。
(新しい刺激として感じないから。)
そこが難しいところです。
元に戻るだけで良いのに、新しく姿勢を直すと言う方法になると長続きしない。


てあて整体スクールの姿勢の授業ではそこのところの話を多くします。
直す訳ではなく元に戻す。
そのために何をするのか。
いろいろな方法があります。
自分で開発することも出来ます。
なかなか楽しい授業です。


姿勢・てあて整体スクール

以前の姿勢の授業で生徒さんを題材に話をした時の写真です。
左がビフォーで右がアフター。
かなり反っていたのが戻りました。
本人は何もしていない。
でも、意識したり感じたりしていることはあります。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

だけじゃない整体師

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールを卒業するとどんな整体師になれるんでしょうか。
てあて整体スクールはどんな整体師を育成したいと考えているんでしょうか。


だけじゃない整体師


ちょっと流行りの言い方ですね。
整体師と言えば、腰痛や肩こりや膝痛などの筋骨格系と言われる痛みを診ると思っている人が多いと思います。
確かにそうです。
これに関連して、体が歪んでいるとか、首が回りにくいとか、腕が上がりにくいとか。
様々な筋骨格的な症状を診るとも思われていると思います。
最近は60分2980円の癒し系整体やリラクゼーション系サロンなどが増えているので、疲れを取るとか癒されるとか、筋肉を柔らかくするとか。
そういったことも整体師のやることと考えられていると思います。
人によって少しずつ違うと思いますが、およそそんな感じでしょうか。
そしてそれだけを考えていると、整体業界はオーバーストア・飽和状態だと思われるかもしれません。
でもそれだけじゃない。
整体師は体のプロです。
上に書いたようなこと【だけじゃない】ことが求められています。


歪みだけじゃなくて体の動き方や立ち方を診ることが出来る整体師。
歩き方や体の使い方を診られる整体師。
冷え性や生理痛や浮腫(むくみ)のアドバイスの出来るできる整体師。
寝つきが悪い、眠りが浅い人への施術やアドバイスが出来る整体師。
姿勢を診られる整体師。
などなど。


整体師に求められているのは、痛みや症状だけではありません。
その向こうにある体のプロとしてのあり方です。
てあて整体スクールでは基本的な整体の手技や解剖学だけでなく、「姿勢」と「歩き方」「ストレッチ」など身体や使い方の見方の授業があります。
また、アレクサンダー・テクニークは自分の使い方を学ぶ授業でもあります。
繰り返し練習をする触診を通して、患者さんの身体の状態を診ることが出来る整体師を育成します。
それを繰り返し納得いくまでリピート受講(無料)出来る。
てあて整体スクールは、だけじゃない整体スクールです。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

PNFとストレッチ

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールでは今年から新しい授業が始まります。
新しいと言っても全く初めての授業ではありません。
一昨年までやっていて昨年お休みをしていた授業です。


PNF
ストレッチ


PNFはプロプリオセプティブニューロマスキュラーファシリテーションと言う、どうにもこうにも長い名前の頭文字を手技のことです。
プロプリオセプティブ(P)とは固有受容性→固有受容器によると言うような意味、ニューロマスキューラー(N)は神経・筋の造語、ファシリテーション(F)は促通のこと。
運動療法の一つで短時間で筋肉の動きを活性化させ、パフォーマンスをあげたりストレッチに利用したりします。
全てを学ぶには時間もかかるので、いくつかのパターンを作って体の使い方や患者さんの扱い方の方法として練習して行きます。
MET(マッスルエナジー・テクニック)と似た部分のある療法なので、どちらも学んでおけば応用が利きやすくなります。


PNF1・てあて整体スクール

ずいぶん古い写真ですみません。
PNFでの上肢のパターン運動をしている時のものです。
上肢(肩関節)などの動きを出していく手技です。
患者さんに上肢を動かしてもらい、それに最適抵抗を加えていくことで、パフォーマンスを上げていきます。
ストレッチにも利用出来、トレーニングにもパフォーマンスアップにも使えます。


ストレッチの授業はストレッチの考え方と患者さんへの指導方法について。
セルフケアの方法が指導出来るのは、整体師には今はもう必須のことです。
どんな所に気をつけるのか、症状別に指導する内容が違うのかなどを学んで行きます。
あら木がやっているコア・ストレッチの方法も学ぶことが出来ます。
知っているようで知らないことが多いストレッチです。
安全に自分で出来る方法を学ぶことで、患者さんにも指導しやすくなります。
興味のある人はご連絡下さい。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

始動

読了までの目安時間:約 4分

今年も日常が始まりました。
三が日は何もせず2日までは実家で横になってお笑い番組を見てはアハハハ笑っていました。
3日に四日市から車で帰ってきて、今日から通常営業です。
先ずは午前中に2月のバレエ発表会のリハーサルに行って来ました。
客演で、実のところ初めて舞台でバレエを踊ると言う暴挙に出ることになりました。
マイム(身振り手振りのお芝居)では何度か出たことがありますが、飛んだり回ったりなんてことはしたことがありません。
舞台には毎年出ては踊っているので、踊ることに抵抗はありませんが、何せバレエ音楽の音が取れない。
ジャズやコンテンポラリーダンスとは全く違う音の取り方なので、かなり四苦八苦しております。
とは言え乞われて踊るなんて幸せなことはそう多くはない訳で、出来ることを出来るだけやりたいと思っているところです。
新しいバレエシューズを下ろしたりして。
やる気だけは見せております。


バレエシューズ・てあて整体スクール

午後は氏神様にお参りして御札をいただいて来ました。
これでやっと仕事が始められます。
初詣は実家のそばに行きましたが、お礼など全く忘れておりました。
来週には鹿島神宮に行く予定なので、その時でも良いかという気持ちもありました。
石神井公園の氷川神社は気持ちの良い神社です。
今日も参拝者が集まっていました。
帰ってきてパソコン仕事をしようと思っていたら、患者さんが来ました。
「先生、今大丈夫?」
去年の暮れにいらした御高齢の女性です。
やっと歩いてきた、と既に玄関で靴を脱いでいます。
ちょうど予約がなかったので、体をゆるめて今終わったところです。


今年はどんな年になるんでしょう。
何か目標や今年のテーマなど考えていますか?
僕はやりたいことが一つだけあります。
青森県立美術館に行って「あおもり犬」を見てみたい。
あっそう言うことじゃなくて。
テーマは『姿勢』。
姿勢についてはいろいろと考えたりやったりしていきたいと思っています。
漠然としすぎてて良くわからないですが、姿勢について考えたいと思っています。


今年も日常が始まりました。
宜しくお願いいたします。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>