整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

アレクサンダー・テクニーク

読了までの目安時間:約 4分


先日、アレクサンダー教師の大大大先輩の細井史江さんのワークショップに参加して来ました。


細井WS/てあて整体スクール

細井さんは英国のSTATでアレクサンダー・テクニークを学ばれ、日本においてはアジアで唯一のSTAT公認アレクサンダー・テクニーク教師養成校の校長先生でもあります。
とは言えとてもチャーミングな女性。
STATとは英国に設立されたアレクサンダー・テクニーク教師養成校です。
もう一つATIと言うアメリカに設立された国際認定団体がありますが、あら木はそちらの系列の日本国内の教師養成校で学んで卒業してアレクサンダー・テクニーク教師になりました。
日本ではSTATの先生とATI系の先生がどちらも入っている日本アレクサンダーテクニーク協会があり、その繋がりから情報を頂いて行くことにしました。


今回のワークショップは「ATって何?私の考え」と言うお題でしたので、座って聞く講義だとばかり思って行きましたが、蓋を開けてみるとアレクサンダー・テクニークのイントロ(導入)ワークショップのようなものでした。
話を聞くだけではなく、椅子に座ってのワークや床に寝てのワークがありとても得した気分になって帰ってきました。
お話を聞きワークを受けてみて、やっぱり同じアレクサンダー・テクニークなんだなぁとしみじみ思いました。
英国と米国だからやっぱり違いはあるんだろうかと思っていましたが、本質的な違いはなく、話されてる内容も共通するものでした。
参加された方から、「これを外さなければアレクサンダー・テクニーク」ってどんなものですかと質問があり、これに答えていたものが明確だったのでメモしておきます。


・習慣の強い力に対する認識
・インヒビションとnon-doing(何かをしないこと)
・感覚的評価の不確かさに対する認識
・方向づけ(ダイレクション)を送ること。
・プライマリーコントロール


これは細井さんが翻訳し最近出版された「アレクサンダー・テクニーク ある教師の思索」の第五章p159に書いてあるものです。
この本は細井さんの先生の先生でFMアレクサンダーさんから直接テクニークを学んだパトリック・マクドナルドさんの本。
アレクサンダー教師が忘れてはならないことを、とても明確に表現されています。
良い勉強をさせて頂きました。

※詳しいことを知りたい方は、個人レッスン受けに来て下さい!(笑)




アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

チラシ配り・ポスティング

読了までの目安時間:約 3分

整体院を開業した当初はよくやっていました。
ポスティングはチラシを家庭の郵便受けに投函することです。
整体院の宣伝の一貫としてやります。
手配りと言うのもあります。
これは駅や道で一枚一枚配っていくやり方で、実はあまりやったことがありません。


ポスティングの効果は地域や内容にによって全く違います。
てあて整体院の場合、最初の1年くらいで30,000枚ポスティングをしましたが、来院されたのは2人でした。
15,000枚で一人です。
効果としては低い方です。
通常は500枚から1000枚で1人位来院されると言われています。
この時は整体1回5,000円でした。
当時は一般的な金額だったと思います。


その後も何回かやっています。
整体スクールの内弟子制度と言うのがあって、スクールを卒業した人が開業前に修行のような形で整体院のお手伝いをするというものです。
この時に2回ポスティングをしました。
最初はスタッフ整体として60分4000円でした。
何年かして別の卒業生の時は、80分6000円でした。
どちらも300~500枚で一人の来院がありました。
60分4000円の時は、近隣の整体院や世間一般の相場として10分1000円が定着していた時代でした。
60分2980円のチェーン店がない時代だったので、割安感があったんだろうと思います。
80分6000円は金額ではなく時間を多くしました。


最近も新しいチラシを作ったのでポスティングはしてみましたが、60分7000円で効果は殆どありません。


ポスティングは地域と内容によって全く効果が変わります。
効果があるかないかはやってみないと分からない。
ダメそうだからと試してみないのはよくないと思います。
住宅街で一軒家が多いところなら、1時間で100枚から150枚位は投函することが出来ます。
マンションやアパートなどが多いところなら、もっと沢山出来ることになります。
チラシお断りと言うマンションやアパートや個人宅がありますが、そう言うところは投函はしません。
悪い印象しか残らないですから。
こんなに良い整体があるんだから、知ってもらいたいなぁ、なんて気持ちで配っているので、ちょっと残念ですけど。
まあ仕方ないですね。
マンションなどで受付窓口があるところだと、窓口の管理人さんに聞きます。
良いよ!と言ってくれるところもあるし、うちはダメっ!と断られるところもあります。
見なかったことにする、なんて言われることもあります。
一軒家で玄関の掃除なんかしている人と会ったら、直接渡したりもします。


予約がない時など良い気分転換にもなります。
軽い運動にもなるので、チラシ配りは今でもたまにやったりします。


大泉・てあて整体スクール





アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

アレクサンダー・テクニーク ウィークリー・グループレッスン (AT WGL)

読了までの目安時間:約 3分

今月からアレクサンダー・テクニークのグループレッスンを定期的に行います。
定期的と言っても断続的と言った方が良いのかもしれません。
毎月、平日の数日を決めて募集します。
待ってますよ~


アレクサンダー・テクニークは聞いたことがあるけど、まだ受けたことはないと言う人や。
体のことに興味があって受けてみたいと思っていた人。
歩き方や姿勢が気になっている人。
上手くいかない動きがあって何とかしたいと思っている人。
楽器演奏や声を出す時につまずくことがある人。


そんな人は先ずはグループレッスンから始めてみませんか。
アレクサンダー・テクニークは習慣的になってしまった行動や考えや反射のようなものを、もう一度立ち止まって見直し、本来の動きや考えを取り戻すためのワークです。
ハンズオンワークと呼ばれている手で触れる方法や、実際に体を動かしてみるアクティビティーやゲームなど、時々に応じた方法で学んで行きます。
今月は『姿勢』をテーマに進めようと思います。
姿勢は自分の使い方の結果そうなったもの。
自分がしている姿勢を見直してみようと思います。


【 アレクサンダー・テクニーク ウィークリー グループレッスン 】
~ 8月のテーマは『姿勢』 ~

日時 : 8月17日31日(木)11:00~12:00
場所 : てあて整体院(大泉学園駅7分)
     練馬区東大泉 5-27-18-A
料金 : 3,000円
問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230


名古屋チャコット1608251・てあて整体スクール

セッション5・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

7月の頂き物

読了までの目安時間:約 2分

いつもいつも本当にありがとうございます。
お中元の時期だからなのか、7月も沢山の頂き物をしました。


頂き物071・てあて整体スクール

頂き物072・てあて整体スクール

今月も食べ物・飲み物が多く、さくらんぼ(佐藤錦)・ブルーベリー・桃・みかん・お酒やお茶・クッキーやチョコレート、しじみの佃煮に素麺と、本当にいろいろでした。
分けられるものはスクール生や患者さんにもお分けして、あとは美味しく頂いています。

ありがとうございます。
ご馳走さまでした。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

ダンスレッスンで無理をすると言うことについて。

読了までの目安時間:約 4分

あら木は50台も後半です。
ダンスは20台中盤に初めて30年以上経っています。
学生時代は運動ばかりやっていました。
小中と水泳・サッカー・陸上。
高校大学で剣道部でした。
15年以上前から整体師になって、ダンサーや運動での故障の人を診てきました。


運動の練習の時には無理をするものです。
でもその無理にはいろいろと種類があります。
やってイイ無理とやっちゃダメな無理がある。



やってイイ無理を続けると、筋力が上がりパフォーマンスが上がります。
体が出来てきて、その運動に必要な筋肉群がついてくる。
その必要な筋肉群の連携が良くなって運動パフォーマンスが上がる。
やっちゃダメな無理を続けると、故障します。
今持っている筋力で耐えられない運動が、筋肉や靭帯や腱などにダメージを与えます。
同時に出来ない動きが、捻挫や打撲や骨折につながります。
支えきれなくて倒れたりとかね。


50台に入った頃から、とにかく故障を避けることを考えてレッスンしています。
故障は避けられる。
やっちゃダメな無理をしないように考えます。
でもやってイイ(というか今はしなきゃいけない)無理はします。
ここが難しい所。
筋力が回復出来るような、疲労が次のレッスンまでに抜けるような無理はします。
そうしないとこの年齢では筋力は落ちるし、パフォーマンスも落ちる一方です。
そして新しい振り付けを貰ったら、それが体に入るようになるまではレッスンします。
でも無理そうな無理だったら、その日はちょっとだけ諦めて次のレッスンに積み残しをする。
嫌な感じですね。
目一杯全開でやりたい。
ま、やってる時はほぼほぼ全開なので、はあはあ言いながらへばってますけど。
もう一つ気をつけてることがあります。


レッスンの途中で簡単に力を抜かない。


あまりにも疲れたら、無理を続けられないので少し力が抜けそうになります。
脱力と言うかリラックスと言うか、マーキング的(マークするなんて言いますね)なことです。
でも、これ危ない。
少なくとも僕にとっては危険なことです。
マークしながら動いていると、力が半端に抜けているので、歩幅が小さくなったり動きが小さくなったりしてしまうことがある。
そうなると違う筋肉を使うことになり、結局、レッスンの意味がなくなってしまいます。
そして、それくらいのタイミングだと、集中力も切れて来ていることが多い。
集中力が切れて注意散漫になっている状態で力を抜いて踊ったら、結局、故障に繋がるような動きに繋がることがあります。

難しいですね。
でも、最近はそこを楽しんで踊っています。
ご同輩!
頑張りましょう。




大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

8月11日はマッスルエナジー・テクニック

読了までの目安時間:約 3分

マッスルエナジ-・テクニック(MET)は骨格の歪みや筋肉の硬さを調整する手技です。
骨格調整や筋肉調整といえば強い力で押したり、ボキボキと音がしたりする調整を思い浮かべる人も多いと思いますが、METはごくごく弱い力で調整して行きます。
ファシリテーション・テクニック(促通手技)の一つと言われ、神経の繋がりを良くすることで動きを出し、関節を動かしたり筋肉を緩めたりします。
弱い力で調整するので安全で、調整される側の患者さんもする側の術者にも安心の方法です。
今回は8月11日の山の日に1日セミナーを行います。
オリジナルテキストあり動画撮影OKなので、確実に身につけてもらえると思います。


【 マッスルエナジー・テクニック セミナー 】

日時 : 8月11日(金祝)11:30~17:00
場所 : てあて整体スクール 東京
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金 : 30,000円
     2回目以降の方は5,000円
問合 : teate@nifty.com
03-3922-7230


MET1・てあて整体スクール

マッスルエナジー・テクニックは派手さのない手技です。
でも、きちんと検査触診をして調整すれば確実に患者さんは変化します。
歪みが整い関節の可動域が広がります。
臨床では安全な手技が必要です。
お待ちしています。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

靴下に穴があいたんだけど悪くない場所だったので写真撮ってみた。

読了までの目安時間:約 3分

靴下の穴・てあて整体スクール

のっけからこんな写真で失礼します。
靴下に穴が3箇所空きました。
あまりにも見事だったので写真を撮りました。
よく見ると意外に場所が悪くない。


・拇指
・拇指丘(拇指の付け根)
・踵


穴が開くということは、そこに体重が乗っていると言うことですね。
写真で拇指のところは爪先のように見えますが、実際は爪先よりも指の腹。
歩く時には、踵から付いた足が小指側から小指丘(小指の付け根)、そこから拇指丘(拇指の付け根)からの拇指に抜けていくと言われています。
その通りに穴がね。
空いていると言う。
ま、そう言う写真です。
たぶん原因は僕の歩き方もあると思いますが、靴下の品質にも可能性があるのではないかと思ったりしますが、それでも穴が開く場所は力が加わっていると言うことなんで悪くはないと、まあそう思う訳です。


歩き方が気になります。
もう何度も書いていることですが、最近の人たちの歩き方です。
最近の人たちだけではなく、随分以前から大人になっている先輩たちの歩き方も気になることがあります。
なってない!
とまでは言いませんが、美しくない。
美しくない歩き方はやっぱり健康的ではありません。
いくつか気になることを書き出してみます。


前ももを持ち上げる。
足首が曲がったまま歩いている。
膝が曲がったままだったり曲げ伸ばしがなかったり。
歩幅が狭い。
前に振り出した脚が曲がっている。
後ろに伸びた脚が伸びていない。
斜め下を向いて歩いている。


ざっくりとこんな感じ。
多いですね。
こんなな歩き方をしていると、脚が太くなります。
呼吸も浅くなります。
(風と桶屋以上の相関があると思います。)
脚がむくみやすくなります。
内蔵が圧迫されて調子が悪くなります。
良いことないですね。


気をつけましょう。
書いてあることの逆をやれば良いんです。
脚を伸ばして。
歩幅を広げて。
前を向いて。
涼しいうちに散歩でもどうぞ。


そうすれば写真のような立派な穴が開きますよ!




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

1 3 4 5