整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » アーカイブ

てあて整体スクール 東京校

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクール 東京校では授業の見学や手技の体験を無料で受けて頂くことが出来ます。


開業することが出来る。
痛みや症状を調整出来る。
強い力を使わない。
何度も繰り返し練習することが出来る。
納得するまで通える。


【 スクール見学日 10月 】

1日(日)2日(月)
7日(土)、8日(日)、9日(月)
14日(土)、15日(日),16日(月)
21日(土)、22日(日)、23日(月)
28日(土)、29日(日)、30日(月)

それぞれ授業の30分前から説明を始め、授業を一日無料で体験して頂きます。
授業は土曜・月曜は10:00から、日曜は16:00から始まります。


【 てあて整体スクール 東京校 】

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

【 授業見学申込フォーム 】

必須お名前

必須メールアドレス

必須郵便番号

必須都道府県

必須ご住所

必須見学会希望日
  [date* date-kengaku]

備考




整体授業

骨格調整1604182・てあて整体スクール

福島の除染廃棄物

読了までの目安時間:約 2分


先日、福島県飯坂に整体のセミナーをしに行ってきました。
今回は新幹線で福島駅まで行き、そこから車で送ってもらいました。
福島から飯坂までの間、窓から景色を眺めていたら、運転している参加の女性が言いました。


「あの緑のシートが福島名物の除染廃棄物です。」


ジョセンハイキブツ・・・
緑のシートに包まれた大きな箱のような物体が、一つ一つの家々の庭にありました。
1m×2m×1・5m位の大きさです。
それが各家毎にありました。
あれが除染で出た廃棄物で、だいたいは家の庭の端っこにあって、申請すれば庭に埋めてくれるんです、と話をされていました。
道の脇には看板が立っていて、その辺りの除染は何時から何時までと書いてありました。


まだ除染が続いているということをなんとなく知ってはいましたが、現実に見るとやっぱりなんとも言えない気持ちになります。
その除染された廃棄物と一緒に暮らしている訳です。
線度は低いとは言え廃棄物と名前のついているものです。
でもこれが現実。
だからどうしたということではないんですが、見たことを書いておこうと思いました。




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

高田馬場で解剖学入門

読了までの目安時間:約 4分

馬場整体塾1・てあて整体スクール

昨日は高田馬場で解剖学入門の講座をやって来ました。
二日連続のセミナーでした。
どうしてこんなスケジュールを立てたのか!?
自分ながら無茶だなぁと思いましたが、参加された方々やお子達の笑顔で最後まできっちり出来ました。
今回のセミナーはクラニオの関係で依頼を受けました。
8月にも同じ繋がりで集まった方々に行いましたが、こんなにも沢山の方々がエネルギーをもって取り組んでいるのに驚きます。
主婦はやっぱり強い。
10名の参加で1歳から4歳くらいの子供が6人!
お母さんが子供をなんとなくあやしながらの講義で、ちょっと不思議な感じがしました。
男だったら絶対に無理だなと思います。
子供に気を取られて話が耳に入ってこない。
でも参加された女性達は皆、子供に気を払いながら耳ではきちんと僕の話を聞いていました。
質問もどんどん出て、充実した会になったと思います。


馬場整体塾2・てあて整体スクール

今回は解剖学入門。
クラニオを勉強していて、これからプロを目指そうかという方々だったので、脳脊髄の話や脊椎の話や骨盤の話などを少し多めに話をしました。
質問を受けて答えていましたが、二つだけ曖昧な答えをしたものがありました。
調べます!と言った記憶があるのでここに書いておきます。


一つは膝関節は何関節ですか?という質問で、蝶番関節だと思うと話をしました。
膝関節は機能的には蝶番関節なんですが、構造的には顆状関節に分類されるようです。
テキストには顆状関節は入れていませんでしたが、楕円関節のように関節面が球状になっていて、2軸で動く関節のことでした。
もう一つは脳脊髄液が何をしているか?という質問だったと思います。
脳の栄養と代謝産物の排出と話しましたが、代謝産物の排出と脳の保護を主に担っています。


最後にアレクサンダー・テクニークを少しやりました。
やりましたってのも変なんですが、ご紹介程度しか出来ませんでした。
アレクサンダーさんが見つけたことの話とハンズオンワーク。
ハンズオンワークは10名全員を30分位で行ったので、フワっとしたとか首が伸びたとか、皆さん反応がよくて助けられました。
本来はもう少し時間をとって体全体を感じてもらったり、動きの中で使ってみたりしたいなと思いました。
自分で言うのもナンですが、あら木の解剖学入門とアレクサンダー・テクニークはけっこう面白いと思います。
少しずつブラッシュアップして続けていきたいと思います。


おつかれさまでした。
ありがとうございます!


馬場整体塾3・てあて整体スクール



手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

福島でセミナーでした。

読了までの目安時間:約 3分

27日は福島飯坂温泉にある旧堀切邸でセミナーでした。
このところ福島でのセミナーは旧〇〇邸でやっていて今回が三回目。
畳の部屋でゆっくり話が出来て、セミナーやっているのに何だか癒されてしまいます。
そして今回は庭も広くて、途中で庭に出て体の触れ方や感覚についてワークをしました。


今回のセミナーは午前中がアレクサンダー・テクニークで午後に整体塾でした。
整体塾では首肩のコリや痛みに対してどう対処するのか、首肩の構造の話から始まって手技の練習まで行いました。
アレクサンダー・テクニークは全く始めての方が二人いらっしゃいましたので、少し話をしてからワークを受けてもらいました。
その後、クラニオや手技をする時の自分の整え方という視点で進めました。
元々は東日本大震災のボランティアの繋がりから始まって、福島から宇都宮に移動して継続していましたが、ここのところ福島で行っています。
クラニオを勉強されている女性を中心に、解剖学や体を扱うための考え方や手技の勉強を続けています。
初歩的なことから専門的なことまで多岐に渡りますが、今後もそれぞれの理解度やキャリアに合わせて続けられたらなと思います。
ボランティアで繋がったのが助産師さんだったので、当初は助産師さんが多かったんですが、最近は看護師さんや産前産後の方に対するスポーツ指導をされている方が増えています。


福島整体塾1・てあて整体スクール

福島整体塾2・てあて整体スクール

福島整体塾3・てあて整体スクール

福島整体塾4・てあて整体スクール

旧堀切亭・てあて整体スクール

旧堀切邸・てあて整体スクール

旧堀切邸3・てあて整体スクール

旧堀切邸4・てあて整体スクール



手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

福島に向かってます。

読了までの目安時間:約 2分

新幹線・てあて整体スクール

福島に向かう新幹線の中です。
相変わらず電車の中は寒い。
隣と後ろの席ではノートPCで仕事が始まっています。
斜め前の席では旅行ガイドブックの回し読み。
いろいろな人が乗っています。
にしても寒くないのかな。
皆んな半袖です。


今日は福島でアレクサンダー・テクニークと整体のセミナーです。
てあて整体塾@福島と題して、断続的に4年くらいやっています。
東日本大震災ボランティアからのつながりです。
福島と言えば大七。
ボランティアで行った帰りに二本松の駅で見つけて買ったのが最初だと思います。
甘ったるくなく変に飲み易くもなくチビチビやるのに良い酒です。
見つけたら買って帰ろうかとも思いますが、ままどおるの希望を行きがけに聞いて来たのでどうなるか。


福島と宇都宮で続けている整体塾。
家族を中心にセラピーをしている方々や、セラピストを仕事としてやっている方などが中心の人達です。
実は明日もセミナーをやりますが、こう言ったグループのような繋がりのようなものを女性は持っているんですね。
男性は・・・少なくとも僕はそう言う繋がりは持ってないなぁと思います。
最近は朝活とか異業種交流とか同業種交流とか。
でもそれとは少し違うような気がします。
女性は逞しい。
男性とは違うしたたかさがあるように思います。


整体塾の内容は毎回少しずつ変わります。
必要なことを提供するようにしています。
参加される方を見て話を聞いて内容を考えます。
アレクサンダー・テクニークにしても解剖学にしても整体にしても、コアの部分は同じですけど、人によって知っておいて欲しい事も違いますから。


ご要望あれば全国どこでも行きます。
連絡待ってます。

ビールとウィスキー

読了までの目安時間:約 4分

最近、ビールが飲めなくなって来ました。
ビールは口をつけた瞬間にだいたい分かる訳ですけど。
それがどうもダメ。
風邪ひいた時に飲むビールって、何だか薄ら寂しい気の抜けた鉄っ気のある貧素な味がしますよね。
アレみたいな感じになることが増えました。
じゃ、風邪なんじゃない!?って思うでしょ。
でも違うんです。

ウィスキーなら飲めるから。

ウィスキーも最近流行りのハイボールじゃないですよ。
ロックかストレート。
チェイサーに炭酸飲むこともありますけど、最近はお茶なんかチェイサーにして飲んだりしてます。
だからアルコールが弱くなったって訳じゃないような気がします。
気がしますってのは、少ない量で酔うようになったので、そりゃやっぱりアルコールには弱くなってるんですかね。
でもビールはダメでもウィスキーなら大丈夫なんだから弱くはないのか。
でも量は飲めないんだからやっぱり弱いのか。
どうも良くわかりません。

昔、大学生の頃はザルと言われてました。
ザルみたいに飲んでたんですね。
でもそんなに強いとは思ってませんでした。
だって、「桶の底が抜けてる」って言われてたのが同級生でいましたから。
学生の頃だったらビールは中ジョッキなら10杯。
ウィスキーはボトルなら半分ちょっとは飲めました。
日本酒なら一升くらいかな。
その桶の底が抜けてた奴は、毎日ウィスキーのボトルの新しい栓を開けてました。
氷も水もナシでストレートで飲んでましたね。
それで、酔えないって言ってましたから、いろいろと大変でした。
金もかかるし。

ウィスキーはストレートが一番楽だと思います。
酔い方も次の日もです。
酔い方が楽ってのは、頭がクリアなまま酔えるみたいな感じ。
次の日の体の重さもストレートが一番楽です。
個人的には日本酒が一番重くて、ビールは次くらいに重い。
ハイボールとか水割りは飲みやすいのは飲みやすいですけど、何だかちょっと変な感じです。
日本のウィスキーは基本的に水やソーダで割ることが前提で出来ているものが多いような気がします。
たぶん安い酒はってことでしょう。
お高いのならストレートでも行けますよね。
山崎とか。
銘柄とかあまり知りませんが、スコッチ・ウィスキーが好きです。
クセが強いのが好きみたいで、ラフロイグとかボウモアが好きなので、たぶんアイラ島のウィスキーが好きみたいです。
この島以外はどこも知らないので、知ったかぶりは間違いありません。

ウィスキーと紅茶と葉巻とチョコレートは似ているなんていつも言ってます。
だから一緒にすると合うんだろうと思います。
この時期は無花果とかうまいですね。
これは似てるとは思いませんけど、何だかウィスキーには合います。

ビールが飲めなくなったとか言いながら、ウィスキーは飲みたくなって来た。
早く帰って一杯やります。

てあて整体スクール 東京校の10月の授業

読了までの目安時間:約 4分

てあて整体スクールは東京練馬大泉学園に教室のある整体スクールです。
大泉学園で創業して13年になります。
これまで卒業生は160名超。
半数ほどが整体で開業したり自分のスタジオを持ったりしています。
毎週土日月と授業をやっているので、どの曜日かに来て頂いて整体の手技と知識を身につけてもらいます。
整体師としての技術・知識が身につくまでは卒業出来ません。
それまではじっくり最後まで面倒を見ます。
もちろん、卒業してからもリピート受講やセミナーへの参加をすることが出来ます。


10月の授業は土曜日が解剖学と指針整体、日曜日が症例別、月曜日は骨格調整(筋肉調整含む)です。
毎週、土曜と月曜は10時から日曜は4時から授業ですので、ご興味のある方は問合せ下さい。
無料で見学したり体験したりすることが出来ます。


指針整体は「押さない揉まない体重をかけない手技」です。
『引く刺激』を全身の経絡に順に入れていくことで、筋肉が軽くなり動きやすくなり血流が良くなります。
全身の筋肉や関節の動きが良くなること、血流が良くなることで、不調や不具合のある部位がどんどん改善されて行きます。
(自然治癒力と呼ばれることもある、自分の体が快復する機序を使っています。)
力を使わないので多くの女性が学んでいます。
する方も受ける方も安心して受けることが出来ます。
骨格調整・筋肉調整をするMET(マッスルエナジー・テクニック)も同様に力を使いません。
強く押したり体重をかけて調整するのではなく、患者さんの2・3割の力を利用して関節を動かしたり筋肉を緩めたりします。
検査と調整が一体化しているので、患者さんも動きの違いなど見てわかる手技です。


解剖学は整体師にとっての解剖学。
解剖学用語を端から覚えていくと言うものではありません。
整体師にとって知っておいて欲しい部分や考え方について解説して行きます。
残りは自分で勉強してもらうので、勉強の仕方などもおしえています。
そして症例別。
症例別の授業は腰痛や肩こりや膝痛の考え方と手技です。
腰痛は腰を揉むものと考えている人もいるかもしれませんが、痛みのある部位を押して余計に悪くなることもあります。
痛みの原因はどこなのか、どんな風に考えて原因を探っていくのかなどについて学びます。
基本的な考え方が分かっていれば、どんな症状が来ても自分で組み立てることが出来ます。
最初は難しいですよ。
でも「習ったことしか出来ない。」んじゃあ勉強する甲斐がないじゃないですか。
自分で原因を考えて自分で手技を選んで調整する。
そのための勉強です。


【 てあて整体スクール 東京校 】

東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

【 授業見学申込フォーム 】

必須お名前

必須メールアドレス

必須郵便番号

必須都道府県

必須ご住所

必須見学会希望日
  [date* date-kengaku]

備考




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

てあて整体スクール名古屋教室でも指針整体とMETを教えています。

読了までの目安時間:約 3分

名古屋授業1・てあて整体スクール

先週は名古屋で整体授業でした。
名古屋の教室は千種駅1分にある整体ハスハナさんを使わせてもらっています。
ハスハナさんはスクールの卒業生で開業して7年くらいになります。
今月の授業はアレクサンダー・テクニーク、姿勢と歩き方、そして指針整体でした。
アレクサンダー・テクニークも姿勢と歩き方も、自分の使い方の授業です。
自分の使い方を教えるのは意外に難しい。
こうやって下さいと言えば出来ることを、自分で注意していなくても出来るようになるための指導法です。
ちょっとややこしい感じ。
でも、それを考えながら指導していくのは楽しいものです。


姿勢授業・てあて整体スクール

名古屋授業2・てあて整体スクール

10月の名古屋教室の授業内容は解剖学と指針整体です。
これから始めようという人にはちょうど良いタイミングです。
整体を全く始めて勉強する人は、先ずは解剖学から学ぶのが良いと思います。
体の中がどんな風になっているのか、体の中をどう捉えたら良いのか。
難しい言葉を覚える必要はありませんが、形や位置から動きや働きを知っていくことが大切だと思います。
その解剖学と指針整体を10月にやります。
指針整体は「押さない揉まない体重をかけない手技」です。
押さない揉まないのに筋肉が緩んで軽くなっていく。
ちょっと不思議な手技と言われることもあります。
力を使わないので疲れない。
なので女性や年配の方でも学び使うことが出来ます。
見学希望の方は連絡下さい。


名古屋授業3・てあて整体スクール

授業では色々な話をします。
今回は何故かハイヒールの履き方の話になり、ちょっと解説したりしました。
履いたことはないんですが、ハイヒールを楽に綺麗に履く方法や練習は分かります。


名古屋授業4・てあて整体スクール



手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

解剖学の勉強

読了までの目安時間:約 3分

開業した時と今とでは解剖学の知識はどれくらい違いますか?


整体スクールの授業で聞かれました。
開業して16年になるので、先生の知識量は最初とはずいぶん違うんだろうか?と言う疑問からだったようです。
でも、そうでもありません。
確かに違ってはいるんですが、知識の量としてはそんなに大きく変わっていないんじゃないかと思います。
開業当初は整体学校を卒業して半年位だったので、整体学校で勉強した時の知識が残っていました。
それを100とすると、今は110位かなぁと思います。
なんだ全然勉強してないのか!?と思われるかもしれませんが、逆に開業前にけっこう勉強してたんだなと思っています。
でも中身はかなり変わったと思います。
新しい知識として増えた分はそんなに多くはない。


でも、知識の使い方は随分かわりました。


例えば頭蓋と頚椎一番の関節の位置は知っていました。
解剖図でも見ていたし、図を描くにしてもおよそはわかっていた。
でも、そこから動くんだという意識はありませんでした。
自分の体の動きと解剖学には繋がりがあまりありませんでした。
同じことは腕や股関節や膝にもあります。
解剖図で見ていて位置も関節の形も知っている。
でも、そこから動くこうやって動くと言う実感は持っていませんでした。


開業して患者さんに話をしたりセミナーで説明したり触れたりする中で、知恵として自分に蓄積されたと思います。
知識量としてはさほど変わりませんが、それを実際に使うとなると随分変わったと思います。
「そんなに難しいことを覚える必要はない。」
と思っています。
でも、知っている知識を使える知識として活用することはとても大切です。
歩くとどうして体の調子が良くなるのかを知っていても、実際に歩かないんじゃ意味ないですね。
そういう意味で使える解剖学をこれからも追求して行きたいと思います。


授業・てあて整体スクール



手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

健康な体

読了までの目安時間:約 3分

先日、ツィッターだかインスタグラムだかフェイスブックだかで、誰かがつぶやいているのを見てちょっと考え込みました。


小腹が空いた時に食べても罪悪感がない・・・


きっとダイエットをしている女性なんだろうと思います。
整体仲間からの関係か、パーソナルトレーナーやピラティス・インストラクターからのつながりか、体型や体重が気になる方ではないかと思う。
でも。
ちょっとアレです。
やっぱり気になります。


小腹が空いた → 食べる → 罪悪感


てのはどうなんですか?
さっき食べたばかりなのにもう食べてるワタシ!
これって罪悪感!
てのなら分かるんですが、お腹が減って食べて罪悪感を感じるのは、ちょっと健康的な考え方とは思えません。
そこがね。
気になるんです。
おじさんとしては。


BMIと言う肥満度を表す指標があります。
「体重÷(身長×身長)」で計算されます。
ちなみに、あら木は65キロで174センチですから、65÷3.0276=21.47です。
160センチで45キロの女性だと45÷2.56=17.58
160センチで47.5キロの女性だと47.5÷2.56=18.55
160センチで50キロの女性だと50÷2.56=19.53


日本の厚生労働省では22を基準体重としていて、一番病気になりにくい体重としています。
世界保健機構(WHO)では18.5から25までを正常範囲と言っています。
160センチの女性だと47.5キロくらいからWHO的には正常で、病気になりにくいのは160センチだと56.3キロになります。
たぶん日本の女性には有り得ない体重ってことなのかもしれません。
先日、LVMH(ルイビトンなどの会社)がファッションショーにはBMI 18.5以上のモデルしか使わないと決めました。
ダイエットが悪いとは思わないんですけどね、自分の体がベストな体重を知ることも大切だと思います。
ついでに言えば体脂肪率と筋肉量も大切ですね。
同じBMIでも体脂肪率が高いと腰痛や肩こりや不調が起こりやすくなることがあります。




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

1 2 3 5