整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

アレクサンダー・テクニーク グループレッスン ~ チャコット名古屋スタジオ

読了までの目安時間:約 2分

10月19日にチャコット名古屋スタジオでアレクサンダー・テクニーク グループレッスンをやります。
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク。
これまで参加された方はバレエの方が多かったですが、ベリーダンスやフラメンコやソシアル(社交ダンス)の方もいらっしゃいました。
アレクサンダー・テクニークは自分の使い方のワークです。
ダンスのジャンルにはこだわりませんので、どなたでも参加出来ます。
興味のある方は直接問合せて下さい。


【 踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク 】

日時 : 10月19日(木)15:45~17:15
場所 : チャコット 名古屋スタジオ
料金 : 会員 2,300円 非会員 3,000円
問合 : チャコットに直接お願いします。
     電話 (052)242・4344
     http://www.chacott-jp.com/upimg/detail/00010856.jpg


名古屋チャコット1608255・てあて整体スクール

名古屋チャコット1608256・てあて整体スク-ル

名古屋チャコット1608258・てあて整体スクール



手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

インターネット

読了までの目安時間:約 3分

ちょうど一年前、2016年9月23日でした。
それまで使っていたホームページ・サービスが終了しました。
1999年位から始めたホームページで、あるプロバイダのサービスでした。
そのサービスが終了しアドレスが使えなくなりました。
後継サービスのようなものがあって、今もそのサービスを使って変わってしまったアドレスから今使っているこのサイトに自動的に繋げるようにしています。
そのサービスもたしか来年には終わります。


サービス終了の影響は劇的でした。
それまで、「整体 スクール 東京」「整体 学校 東京」と検索すると、ヤフーやグーグルでは常に10位以内に入っていたものが、一年前の今日、突然100位から消えました。
なるほどこう言うことかと思いました。
もちろん、何もしないで手をこまねいていた訳ではありません。
昨年、春位から今のこのサイトを始め、ブログの更新やサイト内のページの充実を図って来ています。
でも。
これがけっこう大変ですね。
今のところ、「整体 スクール 東京」「整体 学校 東京」では30位前後を行ったり来たりしています。


内容が問題だとは思います。
それでも30位前後だと見てもらえる頻度が下がります。
問合せも少なくなってしまいました。
インターネット恐ろしいですね。(笑)
でももう少しだと思います。
この一年でまた10位以内に復帰して、皆さんに見てもらえる回数を増やしたいと思います。
がんばります!




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

整体師認定です。

読了までの目安時間:約 2分

名古屋整体師認定・てあて整体スクール

名古屋で整体師が生まれました。
おめでとうございます。
Iさんは入学してから3年で卒業です。
卒業に3年かかった人は何人かいましたが、他の人は途中で半年や1年休んでいる時期がありますが、彼女は月に1回でも授業に来て継続していました。
3年前に入学した時は駆け出しのピラティス・インストラクターで、教えが週に1本あるかないかの時期でした。
インストラクターになって間もない頃で、自信がないようなことも言っていました。
その後、地道に勉強を続け、フロアでのグループレッスンだけでなく、機械(イクイップメント)を使ったパーソナルな指導もするようになりました。
今は毎日指導をするインストラクターになっています。


てあて整体スクールに入学した、ピラティス・インストラクターやパーソナル・トレーナーは皆忙しくなります。
勉強をしている途中からどんどん仕事が増えて、通いにくくなる人もいます。
でも殆どの人は卒業して開業し、自分のスタジオを持って指導をするようになっています。
整体の技術を直接ピラティスやパーソナル・トレーニングに使うことはありませんが、体に対する考え方や変化の仕方など、参考になるところが大きいんだろうと思います。




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

姿勢と歩き方の授業

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールには「姿勢と歩き方」の授業があります。
患者さんやクライアントさんに姿勢や歩き方を指導するための授業です。
姿勢や歩き方の指導が難しいのは、「指示すれば出来る」からです。
猫背の人でも背筋を伸ばして、と指示すれば背筋が伸びて猫背ではなくなる。
でも、指示を忘れていると元に戻る。
かと言って整体で歪みを調整して猫背でなくなるかというと、そう言うものではありません。
そう言う先生もいらっしゃいますが、てあて整体スクールでは歪みの調整や硬さの調整や動きの調整はしますけど、(自分の)使い方は自分のものですから。


姿勢授業・てあて整体スクール

姿勢の授業ではチェックする部位の確認はします。
でも、そこをこうすれば良い姿勢になるみたいな指導はしません。
例えば写真のようなことをして、自分で感覚してもらう。
無駄な力が入っていない、呼吸が楽、血流が良い姿勢を体感してもらうことから始めたりします。
歩き方はまた少し違う。
歩き方を二種類に分類します。
分類した歩き方のどちらに属するのかを見る見方を学びます。
簡単なようで意外に難しい。
でも分かってしまえ単純です。
それで分類した歩き方で、どこに特徴があるのか、その歩き方をしているとどうなるのかなどを学びます。
そして指導。
指導も爪先を蹴ってとか、膝を伸ばして、というような指導ではありません。
後ろ歩きをすることで歩き方の指導をします。
その後ろ歩きの指導方法を学びます。


歩き方・てあて整体スクール

後ろ歩きの練習をしていると、普通に前に歩いていても歩き方が変わり改善されて行きます。
不思議ですね。
何かを変えようとしなくても変わります。
そんな授業をしています。




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

良い姿勢・正しい姿勢

読了までの目安時間:約 3分

今日は姿勢の授業でした。
患者さんの姿勢を見て、どこがどうなっているか判断し、良い姿勢・正しい姿勢に指導する。
言葉で言うのは簡単です。
でもこれなかなか難しく奥が深い。


姿勢授業・てあて整体スクール

先ず良い姿勢・正しい姿勢とはどんな姿勢なのか。
人によって何が良いのか何が正しいのか、その基準が違います。
見た目に良い姿勢、格好良く見える姿勢は、果たして良い姿勢・正しい姿勢なのか。
患者さんが考えている良い姿勢・正しい姿勢と、整体師自身が考えている姿勢とは同じなのか。
整体師としては、良いや正しいの基準を持っておく必要があります。
その上で患者さんの考えている、良い姿勢・正しい姿勢と突き合わせをする。
そこから始まります。
整体師の考える姿勢と患者さんが考える姿勢の基準が違う時、どちらを採用するかの話し合いも必要です。


てあて整体スクールで考えている良い姿勢・正しい姿勢は、生理的な状態の姿勢です。
具体的には。
呼吸が楽に出来る。
血流が阻害されていない。
余計な筋力を使っていない。(必要最小限力)
そんな姿勢です。
見た目には格好良いかどうかは分かりません。
それを患者さんに話します。
それで良いのかどうか。


姿勢の指導も意外にややこしい。
例えば猫背の人がいます。
「背筋を伸ばして下さい。」と言えば、猫背ではなくなります。
でもこれ姿勢の指導をした事になりません。
だって、背筋を伸ばさなければ治らないんですから。
猫背にしている体の使い方はそのままで、それに背筋を伸ばす使い方をプラスしています。
ブレーキを踏みながらアクセルを踏んでるようなもの。
すぐに出来なくなって元に戻ります。
この場合、猫背にしている使い方を止めさせる。
踏んでるブレーキを離す。
そんな指導をします。


頭こんがらかりますよね。(笑)
でもそれしかないと思ってます。
てあて整体スクールの姿勢の授業はそんな指導するための授業です。




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

男の決断・女の判断

読了までの目安時間:約 2分

男性と女性では入学する時の悩み方が違う。
男性は目の前の事もだけど、それに連なる先の事まで考えて悩む人が多い。
女性は目の前の事を考える。
整体スクールの見学に来た男性の多くはこんな風に考える。


てあて整体スクールに入学する。

卒業して整体師になる。

会社を辞める。

整体師として開業する。

成功 or 失敗する。 → さてどうする ⁉︎


入学するかどうするかを考えている時に、同時に会社を辞め開業し成功するのか失敗するのかまで考えたり悩んだりする。
大変です。
確かに入学すると言うことは、整体師になる為で、整体師になるのは転職や独立や開業する為。
転職や独立や開業は成功する為です。
でも実はまだ整体師にすらなっていない。
その先の決断はその先で良いんだろうと思います。


女性は違います。
てあて整体スクールの指針整体を受けて、これを勉強したいかどうか。
その一点を考えている人が殆どです。


どっちがイイとは言えませんが、そんなに先の事はその時にならないと分からないとは思います。




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

オムツの取れない小学生

読了までの目安時間:約 3分

小学校に入学するのにオムツが取れない子がいる、そんな話を最初に聞いたのはもう10年位前だったかもしれません。
んなアホな。
と最初は俄かには信じられませんでしたが、色々と考えたり見たり聞いたりしているうちに、最近はそうなんだろうなと思っています。


ベビーカーに乗っている子供がだんだん大きくなってきています。
いや正確には大きくなっても乗っている子供が増えています。
たぶん3-4歳位までは乗せるんでしょう。
これに伴ってベビーカー自体も大きくなっているようです。
子供は1歳位で立って1歳半位では歩来ます。
2歳になったら多くの子供は歩くことが出来る。
それが3歳4歳になってもベビーカーで移動している。
たまに5-6歳と思しき子供を乗せたベビーカーもあります。
お母さんお父さんは大変です。
歩き始めの子供はどこに行くか分からない。
走り出したら止まらないなんてことはザラです。
勝手にどこかに行ったら危ないし、目を離した隙に見えなくなったら大変です。
ベビーカーに乗っていてくれれば安心。
分かります。


ベビーカーの時代が終わると保育園や幼稚園です。
最近はバスで送り迎えが増えました。
仕事をしていると助かります。
でなければ園まで親が送り迎え。
大変だけど1人で行かせるのは危なすぎる。


結局、小学校位までは子供は殆ど歩かなくなった。
当然、筋力が付いていません。
好むと好まざるとか、本人の資質とか関係なくです。
それが原因の1つだろうと思います。
オムツが気持ち良くなったのも関係してると思いますけど。
でもやっぱり歩いていない、体を動かしていないのが一番なんだろうと思います。


良いとか悪いとかではありません。
そう言う時代です。
体を動かすことが構造的に少なくなった社会。
それを知った上で、子供を育てないとなと思います。




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

養老先生

読了までの目安時間:約 4分

養老孟司先生の本を読んだのは、たしか『唯脳論』が最初だったと思う。
会社員をしていた25年位前に同僚に勧められたのが最初だった。
世の中には信じられないほど本を読む人がいて、その同僚も僕には信じられないペースで読んでいた。
まだ『バカの壁』が出るずっと前の話。


養老先生は解剖学者という肩書きがある。
大学で解剖学を教えていたので当然だけど、およそ解剖学者という感じの内容ではないときが多い。
元々は解剖学をしながら考えていたことが、人間の本質というか現代人特有の行動や思考や社会の形成や組織や法律など、およそ世の中にあることは何でも語っている。
その語り口も面白い。
若い頃の語り口は尚更で、読んでいるとリズムが出来てきて考えが頭に入ってきやすいような気がすることがあった。
椎名誠さんのエッセイもそんな時期があった。
お二方とも最近は落ち着いて、ゆっくり読める。
自分も歳をとってきたのでちょうど良い。
と言いたいところだけど、もう少しあの口調を読んでみたい時もある。


この世は脳が作った。


唯脳論はそう言うことが書かれていた。
最近は体がなくなって脳ばかりになって来たというようなことが書かれていた。
と思う。
間違っていたら申し訳ない。
なにせ20年以上前に読んだ本のことだからね。
でも、そう理解している。
最近は体がなくなって脳(論理)ばかりになって来た。
それは憂うべきことなのか当然のことなのかは分からないけど、ま、現状はそんなことなんだろうと思う。
体がなくなったと言ったところで、本当に体がなくなる訳ではない。
体はあるし脳はあるし。
でも、体の声を聞かなくなって久しいということなんだろうと思う。
頭で考えれば分かるだろう!と言われたところで、体もある訳で、そこを忘れているといつかしっぺ返しを食らうかもしれない。
もうすでに食らっているのかもしれないけど。


僕が整体師になったのも、そのことと関係があるかもしれない。
元々、体の人だったので、頭ばかりで生きいていると変になりそうになったのかもしれない。
体に戻りたいと思ったのかもしれない。
『さんぽ部』なんて断続的にやってるのもそう言うことかもしれない。


たまに
窓を開け放して。
風を入れ。
畳の上に寝っ転がって。
ゆっくり深呼吸して。
体を畳に委ねて。
力を抜いて。
自分を感じるってのも良いのかなと。
いや良いのかと言うより必要なのかと。


そんなことを思っています。




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

思ったとおりに動く体

読了までの目安時間:約 3分

自分の体は自分で動かしています。
思い通りに動かしている。
と思っている。


なのに何故、たまに階段に躓いたりするのか。
どうしてキャッチボールのボールが取れないのか。
箸で卵が持てないことがあるのか。
卓球やテニスで空振りすることがあるのか。
どうして同じダンスなのに、一斉に踊ると皆違う動きなのか。
精度の問題なんでしょうか。
陸上十種競技の元日本チャンピオンで陸上マスターズ大会で4×100メートルで優勝したこともある、というかあの百獣の王の武井壮さんが言ってました。
「運動を早く上手くなるには、その運動の動きが何度やっても同じように出来るように練習すると言うものでした。」
ようするに自分の思い通りに自分の体を使う練習です。
コップを持つのに、毎回全く同じように持てるようになるには実は練習が必要です。
細かな動きが何度やっても同じに出来るのは、実は難しいと言うことなんです。
つまり自分の体を自分の思い通りに使えないのが普通と言うことになる。


特に最近は体を使うことが少なくなりました。
歩くことも少なく、手足を使うことも少ない。
通勤は電車や車。
会社に行くと椅子に座る。
文字をかくにもパソコン。
連絡するのもメールなのでその場。
食べ物は近くのスーパーやコンビニ。
料理が面倒なら出来上がっているものを買ってくる。


自分の体が自分の思い通りに動くのか。
たまに確認してみると良いと思います。
以外に出来ない。
それに気がついたら、練習してみてください。
簡単なことです、歩くこと手を使うことです。




手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

10月1日からNHK文化センターでアレクサンダー・テクニークの講座です。

読了までの目安時間:約 2分

10月1日からNHK文化センター光が丘教室でアレクサンダー・テクニークの講座が始まります。
2年半前から継続している講座ですが、毎回新しく参加することが出来ます。
毎月1回のグループレッスンを通して、自分の体や使い方に気づき、気になる動きやクセや調子を整えていけたらと思っています。
現在参加されているのは、会社勤めの男性や女性、主婦やOLさん、音楽家、趣味で舞踊や楽器をされている方、自分の体や使い方に興味のある方。
アレクサンダー・テクニークを通して、気になっている動きや使い方を考えたいという方々です。
無料で見学も出来るようです。
興味のある方は直接NHK文化センターさんに問合せください。


NHK文化センター 光が丘教室 >>> https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_857321.html

東京都練馬区光が丘5-1-1
光が丘IMA中央館4F

※地下鉄大江戸線 光が丘駅上 IMA4階


アレクサンダー・てあて整体スクール

NHK2・てあて整体スクール



手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>