整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » アーカイブ

かもめブックスでパフォーマンス

読了までの目安時間:約 5分

神楽坂にある『かもめブックス』に行った。


かもめブックス・てあて整体スクール

朝と昼から患者さん二人の整体をした後。
夜までの時間が空いたので行ってきた。
おじさん仲間というかダンス仲間というかダンスおじさん仲間がパフォーマンスをすると言う。
もう50代も半ばの立派なおじさんです。
ま、見た目はそうは見えないけど。
でもおじさん。
それが。
神楽坂のブックカフェですよ、奥さん。
時間があったら来てねとメッセージをもらっていたので、スケジュール帳を睨んで行くことにしました。

ブックカフェというのは実は少し苦手意識がありました。
だってアレでしょ。
若い人向けでしょ。
おじさんとか居るとちょっと痛い感じじゃないの!?
的な思いがあったんだろうと思います。
それにコーヒーとかこぼしたらどうしようと言うこともありました。
飲まなきゃイイだけなのに、ブックカフェというとカフェだからとか考えたり。
でも、ブックなんだから本の立ち読みだって良いはずだと思ったり。
中途ハンパな感じがしてしまったんだろうと思います。

そう言えばこの前、代官山ヒルサイドテラスで123億のバスキアを見た帰りに、代官山蔦屋書店に迷い込んだことがありました。
あれもたぶんブックカフェ的なんでしょうね。
詳しくは分かりませんけど。
そう言えばバスキアのZOZOタウンの前澤さんのブランドは面白そうです。
世界中に体のサイズを測れるZOZOSUITを無料配布するとか。
ファッション業界はどうなっていくんでしょうか。
昔々、足を突っ込んでいたことがあるので、ちょっと気になります。
いや気になるのはブックカフェでした。
でも、入ってみて驚いた。
面白い。
ヤバイ。
信じられない。
何故だろう。
読みたい本しか置いてない。
全部欲しい。
でも、買っても読めないので読みそうな二冊を買った。
久しぶりの椎名さんと養老先生。

いやそう言う話ではなかった。

パフォーマンス面白かった。
おじさん仲間だけではなく女性3名と青年1名も加わって、ちょっと面白げなユニットになっていました。
ブックカフェという場所柄を意識した振り付け構成でしたが、途中からはけっこう動きも出したりして。
見ごたえのあるものでした。
おじさん的には「さよなら人類」(たま)からの「古い日記」(和田アキ子)のクダリが、もう感涙で爆笑ものでした。
さよなら人類は聞いているだけだと、何とかして使ってみたい曲ではありますが、自分の外見や年齢を考えるとハマラナイと思っていました。
女子二人が繰り出す世界観はビッタリ合っていて、とても楽しく見させてもらいました。

個人的には今年は2月に1回だけしか舞台には出てません。
あかんなぁと。
やらなあかんでと。
なにやってんねんと。
どこからともなく聞こえて来ました。

整体の先生ではなく、ダンスをこじらせたおじさん頭になっておりました。

おつかれさまでした!

かもめブックス
東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル1階
Tel 03-5228-5490
月曜日~日曜日 11:00 ~ 21:00
水曜日定休(祝日の場合は営業)
http://kamomebooks.jp/
※地下鉄東西線 神楽坂駅 0.5分


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

てあて整体スクール 名古屋教室 12月12日から15日

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクール名古屋教室の12月の授業のご案内です。


12月12日から15日まで。
千種駅徒歩1分の教室で授業があります。
見学希望の方や整体を体験してみたい方は連絡を下さい。
無料で受けることが出来ます。

てあて整体スクールで教えているのは、指針整体やMETなど力を使わない安全で確実な整体の手技です。
患者さんが安心して受けられる整体手技で治療したら、その後は歩き方や姿勢やストレッチの指導が出来るように。
姿勢や歩き方やストレッチ指導の授業もあります。
ただ筋肉を緩めるだけではない整体師、歪みや故障を調整するだけではない整体師。
患者さんに適切なアドバイスが出来る整体師を目指して下さい。
小さな整体スクールですが、内容には自信があります。
院長あら木自身がチャコット・ダンススタジオやNHK文化センターで姿勢や体の使い方を指導していて、ダンサーなど体のプロにも指導歴があります。
整体師としても17年。
どんな手技なのか見に来て下さい。


【 てあて整体スクール 名古屋教室 】

住所 : 愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
授業 : 12月12~15日 10:00~14:00
問合 : 03-3922-7230
     teate@nifty.com
備考 : 無料で見学・体験・説明を聞くことが出来ます。


名古屋授業1・てあて整体スクール

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

妊婦さんも診られます。

読了までの目安時間:約 2分

妊婦さん・てあて整体スクール

妊婦さんです。
8ヶ月。
ダンサーさんです。

てあて整体院は妊婦さんも診られます。
腰痛や肩こりヤイライラなど。
今日は肩こりと腰痛があると来てくれました。
どうもお子ちゃまがお腹の中で下がっているとのお話。
そうかぁといろいろ試してみたら、後半になって少しずつ上がってきました。
上の方にスペースを見つけたみたいで、最後には伸び伸びして動くのが分かりました。

お腹が大きくなって来てからは、仰向けに寝て整体を受けてもらうようにしてますが、仰向けが辛ければ横向きでも何とかします。
お母さんの調子が良くなって体が楽になると、お腹の中でも気持ち良く育ってくれると思います。
妊娠されている方も相談して下さい。

てあて整体院
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
03-3922-7230
teate@nifty.com

初診料 1,000円
施術料 7,000円

整体・クラニオ・アレクサンダーテクニーク・個人セッションなどご相談下さい。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

てあて整体スクール 12月のスクール見学・授業体験について

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールでは毎月、授業の体験や説明、指針整体・METなどの手技の体験を無料で受けていただいています。
12月の予定が決まりましたのでお知らせします。
安全で体に負担の少ない整体を探して辿り着く方が増えています。
いろいろ考えたり資料を見て頭を捻っているより、見学に来て体験して見てください。
リアルが一番です。


てあて整体スクール

東京 : 東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
名古屋 : 愛知県名古屋市東区葵 3-14-20

問合 : 03-3922-7230
     teate@nifty.com

スクール見学日程
東京 :

 2日(土) 9:30~
 3日(日)15:30~
 4日(月) 9:30~
 9日(土) 9:30~
10日(日)15:30~
11日(月) 9:30~
16日(土) 9:30~
17日(日) 9:30~
18日(月) 9:30~
23日(土) 9:30~
24日(日)15:30~
25日(月) 9:30~

名古屋 :

12日(火) 9:30~
13日(水) 9:30~
14日(木) 9:30~
15日(金) 9:30~

申込フォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号(必須)

住所(必須)

希望日(必須)

備考


※上手く送れない時はメールか電話でお願いします。
teate@nifty.com
03-3922-7230


触診・てあて整体スクール

古屋さん・てあて整体スクール

授業風景1705012・てあて整体スクール

筋膜リリースとかトレーニングとか

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクール東京のあら木です。
整体スクールに来ると神棚の水を替え二礼二拍一礼して神様にご挨拶して一日が始まります。
毎日神頼みしている訳でもないんですが、日々のルーティンになっている感じです。
で、ラジヲをつけます。
いつもは81.3のJWAVE(FM)を聞いています。
JWAVEは試験放送から聞いているのでもう20年以上だと思います。


筋膜リリース


何となく話を聞きながら患者さんの準備をしていたら、筋膜リリースという言葉が聞こえてきました。
ゴルフボールを足裏でコロコロするんですよぉなんて行っています。
それはテニスボールでも良いんですか?
はいっ!大丈夫です!
なんて答えています。
はぁ~時代は変わったなぁ
数年前までは筋膜リリースと言ってもナンノコトヤラって感じでしたが、今は普通の人が日頃のケアに取り入れている感じのようです。
NHKでも取り上げていたくらいですからね。

数日前の夜中の番組を見ていたらAYAさんと言うトレーナーが出ていました。
素晴らしいスタイルと筋肉を持った女性です。
平日はストイックな生活をして自分を律しトレーニングをすることで美しい体をキープしています。
キープというよりはトレーニング自体が彼女の日常になっているような気がしました。
その彼女が言っていることで、大きく頷いたことがあります。

「努力したくないんで。」とか「なるべく楽に。」とか言う人が腹が立つ!そうです。
確かに。
心のどこかで思っている人は多いでしょう。
やっぱり楽をしたい。
出来れば何もしないで達成したい。
知らないうちに出来るようになっていたい、あるいはなりたい。
でもねぇ。。。
だから口に出す人はすくないと思います。
だもたまに口に出す人もいます。
「なるべく楽に。」「出来れば何もしないで。」

それはやっぱり無理です。

何もしないで出来るようにはならないし、なりたい何かにはなれない。
そう言うことに頷きました。
トレーニングやストレッチはまさにそれ。
継続して努力あるいは頑張らないと出来ない、と思います。
そう言うことを言う人が出てきて、それを取り上げられるようになって来たのは、やっぱりこれも時代なんだなぁと思います。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク@チャコット名古屋スタジオ 12/13・14

読了までの目安時間:約 3分

名古屋チャコット1608255・てあて整体スクール

そろそろ恒例となりつつある!?チャコット名古屋スタジオさんでのアレクサンダー・テクニークです。
12月13・14日と2日連続での開催となりますが、どちらか一日だけの参加も大歓迎。

初日は【カラダの座学】で簡単な解剖学を使った体のマッピングです。
(アレクサンダー・テクニークではありません。)
踊る人が知っておきたい体の仕組みについて、見て動かして触れるワークショップです。
頭で考えるのではなく実際に自分の体で感じてみる。
思い違いや思い込みで動くはずの関節を動かしていなかったり、不要な筋肉を使っていたり。
そんなことに気づくことが出来ます。

二日目は【アレクサンダー・テクニーク】のグループレッスンです。
昨年から始まったシリーズも2年になりました。
毎回連続して参加してく下さる人も、毎回初めて参加して下さる人も、みんな初めての感覚に驚き喜んで頂けます。
いつもと同じ方法ではない、踊るためのもう一つのアプローチです。
ハンズオンワーク(触れる)やバーレッスンを通して、動きと自分の状態を再確認し再発見していただきます。


【 踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク 】

日時 : 12月13日(水)15:45~17:45、14日(木)15:45~17:15
場所 : チャコット名古屋スタジオ (地下鉄 栄駅)
     愛知県名古屋市中区栄3-2-32 3F
     http://www.chacott-jp.com/j/studio/nagoya
定員 : 15名
料金 : 13日 2,800円(非会員 3,500円)
     14日 2,300円(非会員 3,000円)
     ※オープンクラスチケット使えます。
問合 : チャコット名古屋スタジオまで直接。
     052-242-4344
     http://www.chacott-jp.com/upimg/detail/00011272.jpg


名古屋チャコット1608257・てあて整体スクール

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

「悪魔祓い、聖なる儀式」を観ました。

読了までの目安時間:約 4分

何だか怪しいタイトルが続いて失礼します。
渋谷のシアターイメージフォーラムで「悪魔祓い、聖なる儀式」を観てきました。


悪魔祓い・てあて整体スクール

以前、「スリランカの悪魔祓い」という本を読んだことがあります。
スリランカの話はもう20年以上前の話。
今回は現代の今の話です。
悪魔祓いをしている神父さんと悪魔を祓ってもらいたい人たちのドキュメンタリーです。
つまり現実に今、日常的に悪魔祓いはされているということです。
「スリランカの悪魔祓い」を読んだ時にも思いましたが、悪魔は祓われなくてはならない人にとっては実在するとしか”思えない”ものなんでしょう。
そして”実在する”悪魔を祓うことが大切なんだと思います。
書き方が難しいですが、そう思います。
そうしなければ”この悪魔”はいなくならず、自分は取り憑かれたままでどうしようもないんだから。


個人的には悪魔やエネルギー的なものやスピリチュアルなものを、別の言葉で説明しようとします。
科学的に説明したいと思います。
とは言え科学は今現在の科学であって万能ではないということくらいは知っています。
まだ解き明かされないことの方が多く、世の中のほとんどのことは分かっていません。
分かっている部分だけで解釈して、悪魔やエネルギー的なものやスピリチュアルなものを、ないもの、として考えるのは難しいだろうと個人的には思います。
だからと言って自分には、見えたり感じたりすることはありません。
逆のことも考えました。
悪魔やスピリチュアルな現象やエネルギーを前提として考えている人たちは、世の中をそう言った前提の中から解釈しているということでしょう。
これじゃあ話がかみ合わないだろうなぁ。


終わりの方で大学で悪魔祓いの講義があり、世界各国から神父さんが集まってきていました。
アメリカでは数年前の話ですが、10年前とくらべて悪魔祓いが10倍になっていると言います。
悪魔祓いが必要とされニーズが増えている時代のようです。
悪魔祓いに限らずヒーリングのことやスピリチュアルなことやエネルギー的なことや、それと現代の文明や社会や動物としての人について考えさせられる映画でした。


写真にある本は帰りの古本屋で買った本です。
「オニババ化する女たち」を最初に見つけて、「美学入門」と「仏教の大意」が次に目に入ってきました。
以前、ピアニストのグレングールトの話を患者さんとしていた時に、大学の美学の授業でグールドの話が出てきたというのを聞き、美学ってなんだろうと思っていました。
その「美学」の本があったので購入。
仏教については何となくよく手に取ります。
ほとんど全く分からないんですが、つい読みたくなってしまいます。


映画と古本屋の一日でした。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

「ドリームヒーラー」読みました。

読了までの目安時間:約 4分

先日、本を読みました。
ドリームヒーラー >>>


ドリームヒーラー・てあて整体スクール

患者さんとヒーリングやヒーラーについて話をしていて勧められお借りした本です。
アダムと言うカナダに住む16歳(当時)のヒーラーの自伝的な本。
ヒーラーとは人を癒す人。
医者や徒手療法のセラピストと違い、彼は自分のイメージなどを使って、痛みを抱えている人や病気の人を治します。
遠隔ヒーリングと言って遠くにいる人に対してもその療法を使ったりします。
ちょっと怪しい感じがしますか?
確かに。
怪しいと感じる人もいると思います。
自分としてはどうなんだろう。
本来の意味でのヒーリングやエネルギーワークについては、どっちなんだろうとずっと考えています。
否定は出来ない、でも自分には感じられないし別の言葉で説明出来てしまうと思っています。
(本来ではないヒーリングなどとは、単に慰安効果を狙ったもののことです。)

この本を読んでいると、いろいろなことが起こっています。
そしてそれをアダム青年はそれを科学的に説明したいと考えています。
小さな頃、彼にはオーラは普通に見えていたので、他の人たちにはほとんど見えないと言うことは考えてもみなかったようです。
(隠れんぼしても体は見えなくてもオーラが見えてしまうので、すぐに見つけてしまって面白くなかったとか。)
成長につれてその能力について話をしたり解説したり出来る人とも出会っていて、自分の能力を活かしていくことやトレーニングして伸ばしていうことも続けています。

多分これは本当のことで彼は本来的な意味でのヒーリング能力を持つヒーラーなんだろうと思います。
そして彼のような人が太古の昔からいたんじゃないかと思いました。
でも大多数の一般の人はそうではない。
彼のような人の能力ややっていることを定数定量化し普遍化するための努力が、西洋医学であり漢方・東洋医学であり、その他の代替療法なのではないかと思いました。
西洋医学や東洋医学の理論や考え方は、彼のように最初から見えている人たちが見ていることを、多くのほとんどの一般の人にも見えるようにしてきた歴史だと思います。
血圧は血圧計で測りますが、目や顔色を見て分かる人もいるかもしれません。
CTスキャンすれば分かる体の中のことも、外から感じる人がいるかもしれません。
血圧もCT画像も外からでは分からないことで、大多数の人には見えないものですが、血圧計やCTを使えば一般の人にも見えるようになります。
そう言うことなんじゃないか、ということを考えさせられました。

でも、じゃあ。
彼らのようなヒーラーが言うエネルギーとは何か、遠隔で出来る治療とはどういうことか。
これについてはまだ時間が足りない、人類はそこまで進歩していない。
ということなのかな。
と今はそんな風にまだ解釈しています。
とそんなことを思わせてくれる本でした。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

他にはない手技を。

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクール東京で教えている指針整体は、他の整体スクールで教えている手技とはかなり違います。


押さない
揉まない
体重を掛けない


押さないとは言っても実際には患者さんの体に触れ押してはいますが、他の療法のように体重や時間を掛けてゆっくり押していくというものではなく、押す時間よりも「引く」感覚に意識を集中します。
強く引く意識で鋭い刺激を入れます。
鋭いと言っても体重を掛ける訳ではないので、痛くはありません。
心地よいリズミカルな刺激が全身に入ってきます。
そのことで筋肉の反射が起こり、筋肉は軽く動きやすくなります。
あの嫌な揉み返しやダルサもありません。
体重をかけないし揉まないので患者さんにも心地よいイメージが残ります。
力を使っていないので、やっている整体師本人も楽です。
女性や年配の方にも受けてもらいやすいし、やる側も長く続けることが出来ます。


手技は繰り返し何度でも練習することが出来ます。
出来るようになるまで何回でも大丈夫。
卒業まではリピート無料です。
期間も関係ありません。
安心して身につけてもらうことが出来る。


他にはない手技を身につけて下さい。
みんながやっている手技も悪くはありません。
でも、新しく安全で安心なイメージを受けたその瞬間から味わえる手技はそうそうありません。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

両膝を同時に持ち上げる動きとお辞儀は同じ動きです。

読了までの目安時間:約 3分

股関節の屈曲


立っていれば膝を持ち上げる動きです。
片脚だったら分かりやすくて簡単ですね。
整体スクールなどで解剖学を習うとき、「股関節屈曲は膝を持ち上げる動き」と習ったりします。
人間て恐ろしいもので、そうやって教えられると股関節屈曲と言うと膝を持ち上げると頭に刷り込まれます。
実際は股関節の前側の角度が小さくなっていく運動です。
骨盤の前側と大腿骨の前側が近づいてくる運動。
だからどっちでも良いんです。
大腿骨が動こうが骨盤が動こうが。


片脚の股関節を曲げてくださいと言うと、大体こんな風になります。

股関節1・てあて整体スクール

じゃあ股関節を両方同時に曲げてくださいと言うと、多くの人がこんな風にしようとします。

股関節屈曲2・てあて整体スク-ル

飛び上がって両膝を持ち上げるような運動ですね。
間違っている訳ではないです。
股関節は屈曲しています。
でも、股関節を屈曲させる運動だけするとどうなるか。

股関節屈曲3・てあて整体スクール

こうなります。
お辞儀ですね。
これだけのことです。
はい。
なにっ!?
なんて気色ばまないでくださいね。(笑)
立位で左右同時に股関節屈曲すると、上半身が前に倒れます。
考えてみれば当たり前です。
でもつい勘違いしてしまう。
こう言うこと良くあります。
勘違いと言うかクセと言うか。
股関節屈曲は上半身は動かず下肢(大腿骨)側が動く、と言う思い込み。
だから上半身を立てたまま、飛び上がって下肢を上半身に近づけようとしてしまう。

ちょっと違いますけど、体を前に倒す動き。
なんとなくベルトがある腰部(胸郭・肋骨と骨盤の間)で曲げてしまいます。
実際は上のように股関節で曲げるのが一番合理的で問題がない。
でもそうしがちです。

ガーマルチョバご存知ですか?
パントマイムのグループです。
手に鞄を持ったまま歩き出そうとすると、鞄が動かないで体だけ歩いて行ってしまおうとする。
空中に鞄が浮いたまま、人がその周りを歩いているように見える。
これ、普通は胴体が動かないで手や肘や腕が動くと思っていることを逆手に取って、手や肘を動かないようにして胴体を動かしているだけなんですね。
でも不思議な感じに見えます。

それがどうしたって?
いえいえこの勘違いや思い込みが、体の痛みや故障の原因になっていることがあるんです。

1 2 3 7