整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » アーカイブ

明日からまた東京です。

読了までの目安時間:約 3分

名古屋171117・てあて整体スクール

てあて整体スクール・あら木です。
東京に戻りました。
明日からまた授業です。
明日の東京は骨格調整、その後の日曜月曜は指針整体とストレッチやPNFの手技を勉強します。
今月の名古屋には香川県から授業を受けに来てくれた方がいました。
リラクゼーション系サロンで働いている整体師で、来年位には開業しようと考えて骨格調整の授業を受けに来ました。
仕事では調整の手技は使っていないし習ったこともないとのことでした。
やったことがないとは言え毎日手を使っているので、飲み込みは早くすぐに出来るようになりました。
明日から少しずつ練習をして、来年の開業に向けてがんばってもらいたいと思います。


どんな風に開業するのか聞くと、先ずは出張からと言うことでした。
サロンでの仕事の休みの日に出張を入れて行き、予約が増えてきてら少しずつサロンの仕事を減らしていくと言う方法です。
今は完全歩合で働いているので、段階を追って移行していく予定のようです。
上手く行くと良いなぁと思っています。
それが上手くいきそうなら、四国ではなく別の地域に移住したいともおっしゃっていました。
勤め人との違いはそこかもしれないですね。
てあて整体スクールの卒業生でも、広島出身で東京の大学に行き東京で就職して、20年位働き、整体を勉強して札幌で開業した先生がいます。
もう開業して6年位になりますが、続けてくれています。


てあて整体スクール 東京校はいつでも入学出来る整体学校です。
先ずは授業の見学に来て、内容と手技を確認して下さい。
11月25日(土)は授業はありませんが、10:00から12:00まで、指針整体の体験が出来ます。
整体スクールを探している人は、先ずはどんな手技なのかを体験して下さい。
学校によって教えている手技はみんな違います。
こんなハズじゃなかったと思わないために、自分の体で体験して下さい。
体験はもちろん無料です。
連絡お待ちしています。

てあて整体スクール
東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
teate@nifty.com
03-3922-7230

卵が私になるまで 発生の物語

読了までの目安時間:約 3分

卵が私になるまで・てあて整体スクール

「卵が私になるまで 発生の物語」(柳澤桂子著)を読みました。
先日は三木成夫先生の「胎児の世界」を読んで、その延長で発生学の本でしたね。
発生学は(たぶん)どうやって成体になっていくのか、についての学問です。
ヤゴはどうやってトンボになるのか、芋虫はどうやって蝶になるのか、受精卵はどうやって胎児になり成人していくのか。
不思議ですよね。
と言うかとても興味がある。


個体発生は系統発生を繰り返す、と言うのは三木先生の本で知りました。
個別の生物の発生過程は、その生物の系統(魚類・両生類・爬虫類・鳥類・哺乳類)の発生を順番になぞるように経過していく。
例えば人の受精卵も最初は魚類のような形になり、そこから両生類や爬虫類の形を経て哺乳類の形にまで辿り着きます。
進化の過程を追体験しているような感じです。
そこにロマンを感じ表現されているのが三木先生で、何故どうしてを解明していく研究をしていたのが柳澤さんのようです。


学術的な研究内容を自身の研究生活と合わせて記述されており、無機質なただの研究論文とは違う面白さがありました。
それにしても1990年代でこの辺りまでしか研究は進んでいなかったんですね。
そこのところは驚きです。
もっと解明されていると思っていた。
受精卵がどうやって胚になって行き、そこから分化していくのか、途中さっぱり分からなくなりそうでしたが、何となく最後まで繋がりました。
だいたいこんな感じと言うのは分かりました。


個人的には膝の前十字靭帯と後十字靭帯がどうして前後に交差しているのか、が不思議でなりません。
それについて何かヒントはないかなと思いましたが、もっと全体的な話でしたね。
どこかで記述されてないかなと思っています。
面白い本です。


1つだけ気になることがありました。
無脊椎動物は脊椎動物よりも下等だとか、人類は進化の頂点だとかの記述がとにかく多い。
単純と複雑ではなく下等と 上等だと言うような書き方です。
書いているという事はそう言う考えがベースになっていると言う事でしょう。
時代的にはそうだったのかもしれませんが、ちょっと気になります。
気にしすぎなのかもしれませんが、神様がいた時代には全ての生き物や宇宙は神様が作ったと言う前提でした。
前提に反する事は考えにくくなります。
出来るだけ事実をそのままに見るようにしたいなと思います。

長沢芦雪展

読了までの目安時間:約 2分

愛知県美術館でやっていた【長沢芦雪展】に行きました。
てあて整体スクール名古屋教室のある時も、授業が終わったら整体の患者さんをみています。
でも予約で一杯と言う訳ではないので、余った時間でいろいろな事をします。
美術館は何か見たいモノがやっていれば行きますね。


長沢芦雪展・てあて整体スクール

長沢芦雪は虎の絵が有名であれを見たいと思って行きました。
以前、上野の美術館で掛け軸になっていたモノを見た記憶がありましたが、芦雪だけと言うのは初めてです。
面白かったですねぇ。
先日は北斎を原宿太田美術館で見ましたけど、江戸の画家は本当に面白い。
師匠がいて模写みたいに似た絵から、どんどん個性が出てくる。
画風も同じ人が描いたのかと思うくらい多様で、全く違うイメージのものが多くあります。
名前は覚えていませんが、「朝顔に蛙」を襖絵にしているものや、師匠の円山応挙と同じような「美人画(⁉︎)」、写真にある「虎」や「龍」の他に、「童子」や「犬」「水牛」「象」などもありました。
「岩の上に座る猿」の絵の岩の描写は、もう完全に現代美術ですね。
「水牛」や他の何枚かを見ていて、スペインの現代画みたいだと思ったり、最後の方にあった「山姥図」はクリムトの筆遣いと言うかイメージがありました。
若冲などもそうですが、とても自由な発想でいろいろな事を試しているようでした。
今の方が色々と縛られているような、常識が頭の底にあるような気がします。


絵も彫刻もダンスも舞台も映画もそうですけど、観て帰ってくると元気になるのが良いです。
次は何に行きましょうかね。

アラカン

読了までの目安時間:約 3分

アラカン


アラウンド還暦の事で、アラサーとかアラフォーと同じように使ってる、ように思うんだけど実はあまり聞かない。
それこそアラカン自身しか使わなかったりして。
ま、そう言う年齢です。
それを感じる事がどんどん増えてきますね。
信じたくない⁉︎なんて思う事なく来ましたが、最近は痛感します。
以前はあれっ?ナンダコレ⁉︎みたいな感じで、別の理由や原因を考えていた事が、実はそれだったって事に気がつき始めました。


年なんです。


あはは
だから正しい状況なんですね。
すぐ疲れるとか目がかすむとかご飯を沢山食べられなくなるとか。
最近は突然どこかが痛くなる!ってのが来ました。
整体している時に急に右前腕に痛みが走ったり、ただ歩いていただけなのに膝が痛み出したり。
人は成長期には骨や筋肉や内臓や神経系がバラバラに成長します。
だから衰退期⁉︎にもバラバラに筋肉や骨も弱くなるんでしょう。
バランスが崩れた筋肉で動いていると、どこかに負担が来る。
それが痛みに繋がるんだろうと思います。


トレーニングを始めました。
と言っても気がついたらトレーニング。
1日に数回スクワットしたり腕立てしたり腹筋したりし始めました。
あとは週一くらいのダンス。


経験的には2回大きな転換期がありました。
40歳前後と60歳前後です。
体が変わります。
自分を見ていても他人を見ていてもそうです。
この2回の時期にどうするかで、見た目が大きく変わります。
見た目という事は中身もだと思います。
見た目は筋力ですから。


人は成長するにつれ動きは洗練されソフィスティケートされます。
歩き始めの子供は手足をバタバタさせながら歩きますね。
でも巣鴨を歩く先輩達は、まるでお能のような静かさで地面の上を移動します。
手足はまるで動きを止めたように、必要最小限しか動きません。
それでもバタバタな子供と同じ距離を移動し、目的を達成します。
それでイイんですけどね。
でもこの40・60で体を動かす事をしておくと、随分と違った結果になる事になります。
快適な50代60代が迎えられる。
前にも書いたけど、アンチエイジングではありません。
エイジングは自然の摂理だから アンチは無理。
その時のベストな状態にする為に動いておく。


先ずは歩く事から。
歩いている人なら、歩幅を広げる事から。
歩幅を広げておる人なら、少しスピードを上げる事からです。

てあて整体スクールの骨格調整

読了までの目安時間:約 2分

1711151・てあて整体スクール

てあて整体スクールには骨格調整の授業があります。
(当たり前のようで実は骨格調整や筋肉調整の授業がない整体スクールもあります。)
骨格調整の授業では骨格調整と筋肉調整をしています。
手技はマッスルエナジーテクニックや面圧法など、特徴的なものです。


強くやらない。


骨格調整と言うと、歪んだ骨を元に戻すことなので、つい強くやりたくなります。
たぶん調整される側もその方がやられた感がありかもしれません。
もちろん強く(と言うより深く速く)やる方法もありますが、てあて整体スクールの手技は違います。
こんなんで⁉︎と思うような強さで調整していきます。
「強くするとダメですか?」
昨日の授業でも聞かれましたが、強くしても効果が少なくなる(動きにくくなる)だけなので、強くはしません。
ストレッチでも引っ張られすぎると、伸びたあとに縮んでしまう事があるのと似ています。
強く動かそうとすると患部が緊張して硬くなったりする事があるからです。


強揉みと言われるような手技を勉強してきた先生は拍子抜けの事もあります。
こんなんで・・・
みたいな顔をされます。
でも結果歪みが取れていたり硬さがやわらいでいたりすればそれでOKと言うことになります。
骨格調整と筋肉調整で歪みや部分的なズレやアンバランスを取ること。
指針整体で全身の筋肉の軽さや血流を良くすること。
そうやって全身を整えるのが、てあて整体スクールで教えている事です。
東京で整体スクールと言えば・・・
あっ名古屋でも。
整体スクールなら、てあて整体スクールへどうぞ。

名古屋で骨格調整授業始まりました。

読了までの目安時間:約 2分

そういう事で。
名古屋です。
名古屋と言っても授業があるのが名古屋ってだけで、泊まっているのは三重県四日市。
実家のある富洲原と言うところです。
富洲原はトミスハラと読みます。
トミシューゲンでもフスハラでもありません。
そんな風に読まれてしまったと、中学の時の音楽鑑賞会にゲストで来ていた地元バンドの兄ちゃんが言っていました。
その時に歌った歌が忘れられません。


私は今日まで生きてきました富洲原でぇ〜♫
スカイスクレ〜イパァ〜だらけの富洲原でぇ〜♫


あれから45年くらい経ちましたがスカイスクレイパーはまだありません。
最近は駅の名前が川越富洲原に変わりました。
個人的には変な感じです。
あっそうだ富洲原は近鉄電車の駅名で、実家の地名は松寺です。


名古屋教室171114・てあて整体スクール

授業が始まっています。
骨格調整です。
今月は香川県から来てくれている人がいます。
クイック系の整体サロンで働いている先生です。
調整は初めてとの事で、少し大変そうです。
少し大変てのは言葉として変ですが、そんな感じです。
でも大変なのは少しで、興味を持って楽しそうにやってくれています。
今日は骨盤の歪みの調整でした。
明日は腸腰筋や梨状筋をやったら、腰椎の捻じれの調整です。
骨盤周りは何度も繰り返し練習します。
骨盤周りが出来なければ整体師としてはアレですからね。


あと3日です。

名古屋に向かう新幹線の中です。

読了までの目安時間:約 3分

セッションハウス・てあて整体スクール

東京から名古屋に向かっています。
新幹線の中。
さっきまで神楽坂セッションハウスの松本クラスで踊ってました。
最近は毎月同じ。
松本クラスに出てから東京駅に向かい、新幹線に乗って名古屋に向かいます。
月曜の授業が終わるのが14:00、松本クラスが終わるのが19:30なので、名古屋に着くのは22:00位になります。
クラスに出なければ17:30には名古屋には着きます。
翌日から授業があるのに、そんなことしてないで早く行けばイイのに。
とは思いません。
だって、これするために会社辞めて独立したんだから。


明日からの名古屋の授業は骨格調整です。
今月は四国から授業に来る人がいます。
リラクゼーション系のサロンで働いている整体師の方です。
骨格の歪みや筋肉を調整する手技を身につけたいということです。
しかし四国は凄い。
でもまあ兵庫県から来てる人もいることだし。
でもやっぱり皆んな凄い。
きちんと技術を身につけてもらわないとなと思います。


11月が終わると12月です。
当たり前ですよね奥さん。
ついでに言えば12月の次は正月です。
正月って言うともう来年ですよ。
来年てことは2018年。
平成30年だって。
凄いです。
いや、2017年の次だから2018年てことで、当然なんだから凄くはないか。
凄いのは時間の経過が勝手に早くなるって事です。
個人的に。
早いんですよ最近。
知らないうちに明日が昨日になっている。
そんな事ってありますか?
いやあるから凄いんです。


すみません。
ちょっとアレですね。
言葉が飛んでます。
疲れてるのかもしれません。
と言うより解放されてるのかもしれません。
100分くらい何にもしなくてイイんですから。
もちろんやってもイイんですけど、個人的なスケジュールとしては新幹線の中は何もしなくてイイと。
許されてる訳です。
ま、明日から授業なので、ちょっとだけシミュレーションして、全然関係ない本でも読みます。
では。
では。

しばや整体

読了までの目安時間:約 2分

2013年 2月訪問

【しばや整体】はオープン当初は柴谷指針整体院と言う名前で営業していました。
JR小山駅から20分位の住宅街の一角にある整体院で、アパートの部屋を整体院として使っています。
(生活は別)
この整体院を訪問した時のことは忘れられません。
駅からあまりにも遠く、住宅街の中でどこにあるか分からない。
相当苦労する・・・と言うより、こりゃ無理だと思った記憶があります。
とにかく宣伝を継続し地元に密着しながらやらないと難しいと話をしました。
ホームページに地図や道順がなかったので入れるように言った記憶もあります。
それがもう5年を超えて継続しています。
脱帽です。

柴谷先生は全く別の仕事をしていましたが、一念発起して整体師になると決意。
てあて整体スクールに通って整体師になりました。
他のスクールやセミナーにはほとんど行っていないので、指針整体とMETを中心とした施術で、あら木と同じようなスタイルだと思います。
最近は「あるく部(べ)」を企画継続して、歩くことで健康を維持することを発信されています。

しばや整体

栃木県小山市城北1-16-18 カルネドールⅢ106
http://shibayaseitai.com/


しばや1・てあて整体スクール

しばや2・てあて整体スクール

しばや3・てあて整体スクール

しばや4・てあて整体スクール

スタジオ かえる

読了までの目安時間:約 2分

2012年 9月訪問

【スタジオ かえる】は荻窪駅から徒歩3分のマンションにあるサロンです。
オーナーのpantaya(仮名)さんは外反母趾に悩む女性でした。
足が酷くなりすぎて歩けなくなりそうになって、自分でケアをすることを考えました。
最初はリフレクソロジーを勉強しましたが、それでは物足りず体全体のことを勉強しようと「てあて整体スクール」に通って来ました。
その後、靴屋さんに就職しシューフィッターの資格も取って、現在は靴のフィッティングや足や靴の相談や【スタジオかえる】の「かえる倶楽部」で足の悩みに対するセルフケアを指導したりしています。
もちろん整体やリフレクソロジーもやっています。

会うといつも足の話になる足の専門家です。
写真一番下は青竹踏みを踏みながら話をしている様子です。

スタジオ かえる
東京都杉並区荻窪
https://pantaya-kaeru.jimdo.com/


スタジオかえる1・てあて整体スクール

スタジオかえる2・てあて整体スクール

スタジオかえる3・てあて整体スクール

スタジオかえる4・てあて整体スクール

スタジオかえる5・てあて整体スクール

マンツーマン専門スポーツジム チャンパカ

読了までの目安時間:約 2分

2012年 7月訪問

チャンパカは浦安にあるマンツーマン専門スポーツジムです。
以前に卒業生サロン(デュミナス)訪問した高橋さんの奥さんが店長をしています。
デュミナスとチャンパカは高橋夫妻がオーナーのパーソナルジムです。
浦安駅から歩くと20分以上かかりますが、近くに公共施設やスーパーなどがあり人の集まる場所でした。
最初は女性専門でダイエットやボディメイクをしていたようですが、最近はマンツーマン専門ジムとして活動しています。
去年はJ3のサッカーチームの選手のトレーニングを見ていたようで、このジムでトレーニングする姿がみられました。

店長の高橋さんは某大手スポーツジムでトレーナーやトレーナー指導をする立場でしたが、旦那さんの独立に合わせて仕事をシフトして来ました。
ジムではトレーニングだけでなく整体で体のメンテナンスも見られるトレーナーとして活躍しています。

【マンツーマン専門スポーツジム チャンパカ】

千葉県浦安市堀江6-2-20
https://rna-wellness.jp/


チャンパカ1・てあて整体スクール

チャンパカ2・てあて整体スクール

チャンパカ3・てあて整体スクール

チャンパカ4・てあて整体スクール