整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » アーカイブ

整体院 さるびお

読了までの目安時間:約 1分

2011年 8月訪問

【整体院さるびお】はJR尾久駅から2分のとても便利なところにあります。
写真にあるように院長の三浦先生は大きなバイクに乗っています。
開業してもう10年近くになると思いますが、通学していた頃はけっこう痩せていて精悍な感じでしたが、最近は少しふっくらしてきたみたいです。
他の学校でカイロプラクティックを学んだあとに、てあて整体スクールに来ました。
開業の時はいろいろと相談をしたことを憶えています。
色々な勉強をしていてとても勉強熱心な先生です。

整体院 さるびお
東京都荒川区西尾久7-13-4
ダイアパレス尾久駅前104号室
http://www10.plala.or.jp/salveo/



さるびお1・てあて整体スクール

さるびお2・てあて整体スクール

さるびお3・てあて整体スクール

さるびお4・てあて整体スクール

てあて整体スクール 生徒募集

読了までの目安時間:約 2分

繰り返し授業に通える。
開業出来る技術と知識を身につけられる。
安全で確実な手技を教えている。
てあて整体スクールは東京練馬にある整体学校です。


指針整体やマッスルエナジー・テクニック(MET)は他では教えていない技術。
押したり揉んだり体重をかけたりしない整体は、他にはないユニークな手技療法です。
体重を掛けたり強い力を使わないので、患者さんにも安心で整体師にとっても疲れない安心で安全な方法です。
METはボキボキしない骨格調整・筋肉調整の手技。
どちらも何度でも繰り返し練習が出来るシステムになっています。
卒業してもリピート受講することが出来るので、開業までの準備期間や将来のために練習することも出来ます。


てあて整体スクールでは生徒さんを募集しています。
入学を検討する前には授業の見学や整体の体験をして頂いています。
サイトや資料を見ているだけでなく、自分の目で見て体で感じて考えて下さい。
問合せをお待ちしています。


てあて整体スクール
東京 : 東京都練馬区東大泉 5-27-18
名古屋 : 愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
問合 : teate@niifty.com
     03-3922-87230


てあて整体スクール授業風景

8月授業・てあて整体スクール

手指に気をつけて。

読了までの目安時間:約 3分

これはダメな使い方。
手の使い方1・てあて整体スクール

こっちはOK。
手の使い方2・てあて整体スクール

今日の授業でのことでした。
手の使い方です。
例えば患者さんの足首を持ち上げる時のこと。
上の写真のように指先が当たっているのはダメです。
下の写真のように手の平全体か手指の腹が当たるように使っていれば、とりあえずはOKです。
手指の使い方で大切なことは、患者さんの体に無理のないように、自分の体に無理のないように使うと言うことがあります。
その上でそれに加えて、手指の当て方や当てる位置の問題があります。


最初の頃に気をつけておくと良いことがいくつかあります。


・指先を当てない。
・当てるのは指の腹か手の平。
・指を開いておかない。
・足裏、膝裏、鼠径部、脇の下、肘の内側、手の平、首に触れる時は理由がある時だけ。
・脚を持つときは外側から。(内股に手をなるべく入れない。)
・足裏~首など上に書いてある方に指先を向けない。


これらは絶対にダメと言うことではありません。
ただ、整体や手技療法やセラピーを始めたばかりの頃に、これをやってしまうと患者さんがちょっとだけ変な感じ、なんとなく変な感じを受けています。
嫌な感じを受ける人もいるかもしれない。
手指の使い方がこなれてきて、洗練されて来たら、これらも使うことはあるかもしれません。
でも最初の頃はやめておいた方が良いと思います。
これから開業と言う先生は気をつけて下さい。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

マルチタスクでお願いします。

読了までの目安時間:約 4分

整体師やセラピストが施術中・セラピーの最中に同時にやっていることが最低3つはあります。


1.施術・セラピーをする。(手や体を動かす。)
2.患者さんクライアントさんと話をする。(口を動かす。)
3.次に何をするかを考える。(頭を働かす。)


施術・セラピーをするのは単に手や体を動かすということではありません。
患者さんの状態がどうなっているかを鑑別(触診)し、どこを調整するか考え必要なところを調整する、どんな手技を使って手指の接点や角度や強さを考えて動くと言うようなことです。
話をするのは世間話のこともあるし、施術やセラピーの説明もあるし、今の体の状態の話や今後の方針のこともあります。
次に何をするかを考えるのは、施術の組立や次回以降の治療方針を考えるということもあるし、患者さんとの世間話のことを考えるということもあります。
これを同時に一緒に全部。
一つ一つバラバラに全部一緒に、というのはアレクサンダー・テクニークでも言ったりしますが、そう言うことをしています。


例えば、施術・セラピーをすることは、何度も何度も繰り返し練習して、頭で何も考えずに出来るようにして、話をしながらでも出来るようになる、ということではありません。
何度も何度も繰り返し練習して、頭で何も考えずに出来るようにして、今の患者さんの状態と自分の状態を知った上で、今の自分をコントロールしながら、施術・セラピーをします。
「ドント・レット・ユハ・ハンズ・ジョブ( Don't let your hands job)」
手に勝手に仕事をさせない、と言うことです。
話をすることも、次のことを考えることもそうです。
自動的に何も考えずに出来るようになることは必要ですけど、でもそうはさせない。
全部を別々に考えながら、同時に別々のことを走らせる。


もう20年以上前のことだから知らない人がほとんどだと思いますけど、ウィンドウズというOSは最初の頃は擬似マルチタスクだったと思います。
詳しくはないんですが確か、二つ以上のソフトが同時に走っているように見えて、実は一つのソフトだけが走っていて、他のソフトはやってるふりをしている感じ。
これが新しくなって来て今ではマルチタスクになっています。
マルチタスクは二つ以上のソフトが同時に別々に走っている。


施術しながら話ながら別のことも考えるというのは、書くと難しいことのようです。
でも、練習をすればそんなに難しいことではありません。
ようは慣れです。
そんなことしたら一つ一つがおろそかになってしまう、と言うことはありません。
一つ一つを別々にちゃんとやりながら、全部一緒にすることは出来ます。
てあて整体スクールではそれが出来るように授業を進めています。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

筋トレが流行ってる!?

読了までの目安時間:約 5分

週に4回はトレーニングをしているという患者さんと話していました。


最近、筋トレが増えている。
女性はプリケツ!?を目指したいみたい。
プリケツだけでなくシックスパック目指す女性もいる。
男もなんとなく筋トレ増えている。
でもやっぱり女性の方が増えてる感じ。


25年位前にスポーツクラブが流行った時期がありました。
その頃、がんばってスポーツクラブに入会し平日に行ってみたら、ほとんど女性しかいませんでした。
平日の昼間だと男は1割位。
まあ仕事があるからそうなのかなぁとも思っていましたけど、それでも1:9は差が大きいですよね。
きっと運動が足りないんだろうと思いました。
今も同じなんじゃないか。
それが劇的になって来た。
運動が足りない。
実感としてそう感じている訳ではないと思います。
潜在的なと言うか、遺伝子的な反応と言うか、生き物としての反応なんじゃないかと思う訳です。


たぶんここ50年位の変化だろうと思います。
だから二世代かかって変化して来ていることです。
今の70代の人たちが20代だった時代を考えてみると分かるような気がします。
50年前と言うと1967年・昭和42年です。
当時の電話は一家に一台はありませんでした。
今では信じられないことですけど、隣の家の電話を借りるということもあった。
電話をかけるのに隣の家まで歩かなければいけなかった。
当然メールもありません。
メールがないので手紙を書く。
手紙はポストに投函しなければ届きません。
そこでまた歩く。
鉄道も今より少なかった。
新幹線は東京・大阪間を繋いだばかり。
地下鉄も今より少なかった。
車の保有台数も少なかったと思います。
移動するのに歩くか自転車かバイク。
いずれにしても今より運動量は多かった。
自転車も最近は電動アシスト付きになりました。
その分運動量が減っています。
乳母車がベビーカーになりましたが、以前より増えているように思います。
(これは確かめてませんが。)
また以前よりは大きくなっても乗せています。
幼稚園や保育園には自転車で送るかバスでお迎えが来ます。
ここで子供の運動量が減っています。
日常的な家事運動も減っていると思います。
毎日、布団の上げ下ろしをしていたのが、ほとんどベッドに変わっていると思います。
箒ではいていた掃除が掃除機になった。
最近は自動で床の上を歩き回る掃除機まであります。
エレベーターやエスカレーターも増えました。
以前は4階であってもエレベーターのないアパートなんてありましたから。
ここでも歩くのが減っています。
カバンも変わりました。
ほとんどのものを背中に背負うか肩にかけていましたが、最近はガラガラと車輪付きのバックが増えました。
街中でも引きずっている人が増えています。
考えればキリがないですね。


そんなこんなで運動量が減っている。
と思います。
それを体が感じている。
だから筋トレが流行っているんじゃないか。
と思います。
シックスパックとか
プリケツとか
頭で考える理由は沢山ありますが、実は体が求めているってことなんじゃないかと思います。


体を動かすと筋肉が動き血流が良くなります。
気持ち良いですからね。
良いことだなぁと思います。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

鬼が笑う

読了までの目安時間:約 3分

2017手帳1・てあて整体スクール

毎年同じこと言ってますね。
来年のことを言うと鬼が笑う。
ナンデ鬼なんでしょうね。
来年のことなんて予想はつかないことを考えても仕方がないってことらしいですけど。

手帳

です。
手帳を変えました。
上の写真の左側が2017年仕様で右側が2018年仕様です。
同じ手帳です。
できるだけ毎年この手帳を使っています。
月曜から日曜まで同じ大きさの枠になっているモノの中で、一番枠の大きさが大きいものだと思います。
手帳自体が大きければもっと大きな枠のものもあるとは思いますが、コンパクトな大きさではこれが一番かなと思います。
とは言え探しに行きます。
今年はもうひとつだけ悩んだ手帳がありました。
トラベラーズ・ノートってやつです。
( http://www.travelers-company.com/ )
良かったんですけどね。
なんとなく今年はやめました。
再来年はトラベラーズノートにするかもしれません。
ちょっと区切りの年になるので、こんなのも良いかなと思ったりしています。

今回買ったのは黒でちょっと地味ですね。
そこで表紙のビニールカバーの下に奈良美智さんのポストカードを入れてみました。
なかなか良いです。。


2017手帳2・てあて整体スクール

そして今日以降のスケジュールを書き写しました。
これで今日から新しい手帳に変わります。
手帳が変わると気分が改まりますね。
年末って感じがして来ます。

今年もあと一ヶ月半位になりました。
もうひと頑張りです。
宜しくお願いします。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

整体院 ルトゥール

読了までの目安時間:約 2分

2011年7月訪問

【整体院ルトゥール】はバレエの先生もやっている鶴田先生の整体院です。
写真を見ると分かりますが、味も素っ気もない(笑)内装です。
もう少し女性らしく華やかにしては!?と提案しましたが、どうすれば良いか分からないとのこと。
これくらい機能的な方が良いと言っていました。
現在は別の場所に移転していますが、今もバレエの指導を整体院を続けています。

鶴田先生は整体サロンで働いている時に、同僚の伊藤先生とスクール見学にやって来ました。
二人共、将来的に開業するために、リラクゼーションだけの技術ではなく、歪みを調整したり患者さんの状態を見ることの出来る整体師になりたいと言っていました。
二人とも入学して同じように卒業し、二人ともに開業しました。
伊藤先生は開業後に鍼灸師の資格を取って、現在は整体を含めた鍼灸治療院をやっています。
鶴田先生は現在はバレエの指導もしているので、ダンスやバレエの故障をみたり指導をしたりもしています。

整体院 ルトゥール
神奈川県相模原市南区相模台1-2-6
マンションケイコム 301号
http://www.seitai-retour.com/


ルトゥール1・てあて整体スクール

ルトゥール2・てあて整体スクール

ルトゥール3・てあて整体スクール

ルトゥール4・てあて整体スクール

整体院 えん

読了までの目安時間:約 1分

2010年12月訪問

【整体院えん】は札幌にある整体院です。
広島出身で東京で働いていた左方先生がどうして北海道は札幌で開業したのか。
20年以上働いて住んでいた東京を、わざわざ引き払って札幌に行ったのは何故なのか。
聞きました。

「北海道が好きだから。」

ただ、それだけの理由でした。
これ以上のものはないですね。
もう開業して7年位になると思います。
今は中島公園のそばに移転して営業を続けていますが、訪問した時は別のところで、本当に寂しい人通りの少ない所でした。
しかも階段で3階。
大丈夫なのかなぁと思っていましたが、色々とがんばって地元に密着し今まで続けています。
サラリーマンから脱サラ転職起業して、整体師になった先生です。

整体院 えん
http://www.seitai-en.com/


整体院えん1・てあて整体スクール

整体院えん2・てあて整体スクール

整体院えん3・てあて整体スクール

とるとる 鴨川店

読了までの目安時間:約 2分

2010年11月訪問

【トルトル】は鴨川シーワールドのそばにあるベイシアと言う商業施設(スーパーのような)の中にあります。
最初はリフレクソロジーのお店としてオープンしましたが、途中で整体を取り入れることになりました。
オーナーの関先生はあら木の整体学校時代の同窓生で、ほぼ同じ時代に整体の勉強をしました。
指針整体をスタッフと一緒に勉強したいとのことで、毎月、鴨川に通って指導をしました。

当時のスタッフ全員に指針整体と解剖学などを指導して、最終的には試験に合格してもらって認定をしました。
関先生のやっている【せき元気堂】の名前はあら木が名付け親なんですよ。
現在も指針整体を受けられると思います。

とるとる鴨川店
〒296-0044 鴨川市貝渚300
ベイシア鴨川店内
http://iyashian.co.jp/tenpo/cat83/


トルトル1・てあて整体スクール

トルトル2・てあて整体スクール

トルトル3・てあて整体スクール

トルトル4・てあて整体スクール

たづな整体院

読了までの目安時間:約 2分

2010年10月訪問

たづな整体院は卒業生が二人でオープンさせた整体院です。
共同経営はなかなか難しいものですが、ここは二人で続いています。
どちらかが経営でどちらかは雇用されているような形態が良いよとアドバイスしたのを覚えています。
そうしないと意見がぶつかった時に収集がつかなくなってしまうからです。

現在は日野市に移転して最初の場所とは違いますが、営業を続けています。
たづな整体院と言う名前の由来は、二人共に馬が好きだと言うことから決めたようです。
堤先生は以前は北海道の牧場にいたと言う経歴があり、金子先生は一口馬主だったこともありました。
コースの名前にも馬の関係の名前が付いたりと馬づくしの整体院です。
最近はアロマセラピーなどを取り入れて地域に根ざした整体院になっているようです。

たづな整体院
東京都日野市多摩平1-6-7
ローゼンハイム101
(豊田駅徒歩6分)
https://ameblo.jp/taduna-seitai/


たずな整体院1・てあて整体スクール

たずな整体院2・てあて整体スクール

たずな整体院3・てあて整体スクール

たずな整体院4・てあて整体スクール

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>