整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » アーカイブ

使わない筋肉は重たくなって不要なだけ。

読了までの目安時間:約 3分

昨夜、TV番組を見ていたら体操の内村航平さんが出ていた。
オリンピック金メダリストでオールラウンダーの内村さんの話はどれも興味深く面白い。
中でも印象深かった一言があります。


使わない筋肉は重たくなって不要なだけです。


どういうことか。
体操では自分の体を両腕で支持します。
そのため体を支えるだけの筋力が必要になります。
腕だけでは支えられないので、肩や胸や背中にも必要になります。
また、つり輪や平行棒などで体を一直線にして、床と水平に保つ技などもあります。
体を水平(真横)に保つためには、体が曲がらないために必要な筋力も必要になります。

体を支持したり押し返したり水平に保ったりするのに必要最小限の筋力意外は、ただの重し(負荷)にしかならないと言うんです。

なるほどなぁと思いました。
試しに背筋運動を軽い負荷(重り)をつけてやってみると、あの内村さんが出来なかった。
不思議な光景でした。
でもだから体操は出来るんでしょう。
自分の体以上を支える筋力は必要ないということなんでしょう。
特にオールラウンダーともなると、種目別に使う筋肉も違うので、ある種目では必要な筋肉も他の種目ではただの重り・負荷でしかないこともありえます。
そうなると使わない筋肉は不要と言うことです。
そして逆に持っている筋力は指先でも使うと行っていました。
倒立する時も腕の筋肉だけでなく指の一つ一つの筋肉も使っていると言うことでした。

何かいろいろなことに通じることを感じました。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

おじさんはどこへ行った!?

読了までの目安時間:約 4分

大人からバレエを始める女性が増えています。
もう10年以上前からどんどん増えてきて、最近は大人からバレエ専門のスタジオやクラスもあるくらい。
女子会も流行っていますね。
女子会と言う名前が嫌で婦人会を開いている人もいるようですが。
女性が集まっていろいろと話をすると。
ジョギングも流行っています。
ヨガも。
ピラティスも。
スポーツクラブも増えています。
女性は色々なことを始めていて、仕事もがんばってプライベートも様々なことを始めています。
良いなぁと思います。
でっ・・・


おじさんはどこへ行った!?


と思う訳です。
最近、患者さんと話をしていても忘年会でもその話題になります。
と言うかその話題を持ち出します僕が。
男はどこにいるんだろうと言うことです。
どこで何をやっているのかと言うことです。
女性がスポーツを始めた時、バレエを始めた時、走り出した時、集まって話をしている時、フラワーアレンジメントをしている時。
何をしているんだろう、どこにいるんだろうと思います。

20年以上前にスポーツクラブが流行った時、平日はとにかく女性でした。
9割女性で男性は1割。
大人バレエ人口が増えていますが、男性はたぶん1割位なんじゃないかと思います。
子供は少し増えたと思います。
それでも2・3割くらいじゃないか。
大人バレエ男子は1割に満たないと思います。

あっ今ここで書いているのは30代以上の男性の話です。

男子会と言うのを聞きません。
集まって話をすると言うのは、異業種交流会とか同業種交流会とか、ちょっとハイカラーの白いシャツを着てジャケットを着ているような。
あっすいませんディスってる訳ではありません。
同じような服装が多いなぁと思っているだけなので、アレです。
つまり仕事関係ですね。
プライベートではない。
じゃなにやってるの!?って話です。

どこにいるんですか!?おじさんは。

以前は飲みに行っているんだろうと思っていました。
5000円あったら女性なら色々な選択肢があると思います。

ネイルに行く?
洋服を買う?
ヘアダイ?髪を切る?
パーソナルトレーナーでトレーニング?
ヨガに行ってお茶?
ピラティスに行ってランチ?
友達と食事?
ブックカフェを散策?
ちょっと寺院巡り?
誰かと映画?
ボルダリング?
舞台を観に行く?

でも男なら。

飲みに行く?
の一択!

でしょ。(笑)
いやちょっと極端ですけどね。
で思いついたのは

ゲーム!

です。
ゲームやってるんですかね。
意外に共通していたのはこれです。
ゲームはやっていると。
旦那さんや同僚のことを聞くとそうです。
そうでなければ仕事ってことなんでしょうか。
ナンカちょっと寂しい。

僕の無知であって欲しい。
たぶん何かやってます。
何かやっているに違いない。
いや、やっているはずだ。

でも
でもでも

それって何だろう・・・


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

スクール見学 2018年1月予定

読了までの目安時間:約 2分

2018年1月のスクール見学・説明会の日程が決まりました。

新しい年になって整体やセラピーの勉強を始めてみようと言う方は連絡ください。
てあて整体スクールで指導している指針整体やMETは他では学ぶことが出来ません。
一般的な整体と違い、押さない揉まない体重をかけない軽い刺激で全身を整え緩めていきます。
どんな感じかなぁと思ったら連絡待ってます。

【 日程 】

東京 : 東京都練馬区東大泉5-27-18-A

 1月

 6日(土)・ 7日(日)・ 8日(月)
13日(土)・14日(日)・15日(月)
20日(土)・21日(日)・22日(月)
27日(土)・28日(日)・29日(月)

※土曜・月曜は9:30から説明会で10:00から授業。
 日曜は15:30から説明会で16:00から授業。

名古屋 : 愛知県名古屋市東区葵3-14-20

16日(火)・17日(水)・18日(木)・19日(金)

※9:30から説明会で10:00から授業。


電話・メールで申込
03-3922-7230
teate@nifty.com

見学申込フォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号(必須)

住所(必須)

希望日(必須)

備考




認定写真・てあて整体スクール


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

本当は変わりたくない人

読了までの目安時間:約 4分

整体やサロンの開業をする時
料金体系を変える時
店舗の場所を変える時
施術やメニューを変える時
そのずっと前に、手技やセラピーの勉強を始める時。


なかなか上手く行かないことがあります。


良い物件があってもお金がない。
技術や知識はあっても経験がない。
HPを作るスキルがない。
新しい技術を勉強する時間がない。
学んだ技術を練習出来ない。
臨床経験が少なすぎる。
などなど。


確かに・・・仕方ないな。。。と思う人。


はい違います!
本当は変わりたくないんです!
あ・な・た・がっ!


自分で自分が出来ない理由を考えている。
どうしても出来ない。
自分はやりたい、だけど出来ない。
仕方がない。
それなら開業出来ないよね。
無理だよそれじゃあ。
なんて考えてないですか?


その前のこと考えました?
最初のところです。
開業したい。
料金を変えたい。
移転したい。
メニューを変えたい。
手技やセラピーの勉強をしたい。
そう思ってたんじゃないんですか?
そう思っていたのに、出来ない理由が出てきた。
だから(やりたいんだけど)出来ない。
そんな風に考えているんじゃないんですか?


それ。
変えたくないんです。
いや。
変わりたくないんです。
今の状況から。
良く言われることです。
人間は変化を好まない。
確かにそうです。
今のままだったら楽です。
楽ではないかもしれないけど、楽じゃなくなることはない。
だって今のままだから。
でも。
開業したい。
料金を変えたい。
移転したい。
メニューを変えたい。
手技やセラピーの勉強をしたい。
って考えたんじゃないんですかってこと。
何かをしたいってことは、今はやってない何かをするってことなんだから変化は必須でどうしようもないことですよってこと。
最初から変化は折込済みです。
そうでないのなら夢とも目標とも言えない。
ただの羨望。
羨み。


出来ない理由は蜜の味がします。
甘美。
だって自分のせいじゃないんだから。
自分はやりたい。
でもどうしても出来ない。
何故ならこうこうこうだから。。。
ほら何かこう甘い緩やかな柔らかな感じになるでしょ。
言ってみれば楽しい。


それでイイの!?


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

【 ストレッチと姿勢と歩き方(仮) レッスン 】

読了までの目安時間:約 4分

火曜日に今年最後のコア・ストレッチ教室をやりました。
体の歪みが気になると言うことだったので、歩き方と姿勢を見て、脊椎(背骨)や股関節の動きを出すことを考えました。
終わって歩き方と姿勢を見ると、ほとんど真っ直ぐ。
歪んでいた体幹も左右対称で歩くのも真っ直ぐ歩けるようになりました。
実は最近あまり人数が集まらず、ちょっと方向性を考えていたところだったので、コレダ!と思いましたね。
来年からの内容が決まりました。
やることは大きく変わりませんが、目的を少し変えます。


ストレッチと姿勢と歩き方(仮)


・床の上でのコアストレッチ
・歩き方やステップ
・ハンズオンワークと指導


目的は体の歪みや歩き方を自然なものにすること。
床の上でするコアストレッチは今まで通り。
ただし参加された方の調子を見て内容をアレンジしていく。
歪みや硬さを整えていくような内容に。
歩き方やステップは次の段階。
簡単なステップを使って体の歪みを整える。
左右対称の動きですね。
そしてハンズオンワーク。
ハンズオンワークはアレクサンダー・テクニークの手法の一つです。
手(ハンド)で触れる(オン)ことで、自分の体に気づく手助けをしています。
そして自分(触れられた方)の体の本来の伸びやかさを思い出してもらう。

そうやって治そうと思わなくても自然に姿勢や体が整っていくような内容にします。
当面、1月から数ヶ月はその内容で募集します。
名称は(仮)です。
おっ!?と思った方は早めにお申し込みを。


【 ストレッチと姿勢と歩き方(仮)・東京 】

日時 : 2018年 1月23日(火)19:00~20:30
場所 : ホール DOZ(六本木駅7分・EXシアター裏)
http://www.j-kon.com/~martha-rinoie/doz.html
料金 : 2000円 (3月までの料金です。)
問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230

【 ストレッチと姿勢と歩き方(仮)・名古屋 】

日時 : 2018年 1月16日(火)19:00~20:30
場所 : 名古屋市短歌会館(伏見駅1分)
     http://www.homex.jp/tanka/access/access.htm
料金 : 2000円 (3月までの料金です。)
問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230

※料金は3月までは2000円でやってみます。
内容を踏まえて4月以降は値上がりの可能性ありです。
よろしくお願いします。


コアストレッチ1603301・てあて整体スクール

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

アレクサンダー・テクニーク

読了までの目安時間:約 3分

アレクサンダー・てあて整体スクール

今日は久しぶりにアレクサンダー・テクニーク個人レッスンを受けてきました。
あら木はアレクサンダー教師ですが、アレクサンダー教師も個人レッスンを受けます。
やってばかりじゃないんですね。
お願いしたのはアレクサンダー・テクニーク東京スクール ディレクターの石坪佐季子さん。
あら木のアレクサンダー・テクニークの恩師・親分です。
佐季子さんの元で10年掛かって、いや掛けてアレクサンダー教師になりました。
だから頭が上がらない ・・・ と言うことは全然ない。(笑)
そこのところが面白いところですね。

個人レッスンはひと月かふた月に一回は受けるようにしています。
いろいろと確認したり聞いてみたり情報交換の意味もあります。
今日のテーマは「首の自由さ」と「歩く止まる(立つ)」でした。
テーマは決めていくこともあるし、決めないこともあります。
テーマがなくてアレクサンダー・テクニークを受けるとどうなるか、何もなくても様々な変化や気づきがあります。
気づきと言うか思い出したり発見したりすることです。
今日は確認の意味と再確認の意味と感じることと感じなおすことをやろうと決めて来ました。

佐季子さんの手は何かを示唆する手でも指示する手でもありません。
でも意図はある。
こちら側にも意図はある。
でも、何かをするのではなく、どうなるのかを見守る。
やろうとしてしまうこと、気付かずにやってしまうことを、やめておく。
そのことで何かが起こるのか、もしくは起きてくるのか。
そこの確認や再確認でした。

全く新しく気がついたこともありました。
10年以上やっているのに、気がついていないことがまだまだあるんですね。
確認と再確認も出来ました。

終わってから少し話をしました。
これからのことや今のこと。
来年、カルチャーでの指導が始まるらしく、カルチャーの指導では先輩の僕から少し話をしたりして。
年の終わりに来ておいて良かった。
来年のことを考えるのに少し整理がついた気がします。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

フォースプレイス  ~ 第4の場所としてのセラピスト

読了までの目安時間:約 6分

フォースプレイス
造語です。
Force Place ではありません。
スターウォーズが公開されているからって、そう言う話ではありません。
第四の場所。


Fourth Place(4th Place)


です。
何のこっちゃ。
ですよね。
フォースの前にサードプレイスと言う言葉があります。
ウィキペディアによれば「サードプレイスとは、コミュニティにおいて、自宅や職場とは隔離された、心地のよい第3の居場所を指す。」とあります。
真のサードプレイスとしてその特徴を備えている場所として、

・無料あるいは安い。
・食事や飲料が提供されている。
・アクセスがしやすい、歩いていけるような場所。
・習慣的に集まってくる。
・フレンドリーで心地良い。
・古い友人も新しい友人も見つかるようなところ。

なんて書いてあります。
で、これはこれで必要です。
ところで我々がやっている整体院やサロンはどういう場所かということです。
筋骨格系の痛みを取ったり、様々な症状を改善させたり、と言う従来の目的はもちろんです。
でもそれだけかなぁと思うわけです。
病院や接骨院のように病気や痛みだけを対象とするものではなくなってきているように思います。
スポーツクラブや趣味の集まりなど、目的が同じ人が集まっている場所とも違うように思います。

で、フォースプレイス。

第4の場所と言う概念を考えました。
必要になって来ているんじゃないかと。
いや、それが必要とされる時代に差し掛かったんではないかと。
もちろん入口は腰痛だとか肩こりだとか、姿勢がどう歩き方がどうと言うことです。
でもそれだけを改善することを単純に標榜しているだけで良いのか。
あるいは、深層ではそれだけではないことが求められているんじゃないかということです。

現在でもパーソナルトレーナーの一部にはそう言うことが求められて来ているんじゃないか。
ヨガやピラティスも今後パーソナルで受ける人が出てきて、そう言う人たちにもそういうことがあるんじゃないか。
そして自分の周りで成功している先生、患者さんクライアントさんから選ばれえいる先生は、少なからずこう言う立ち場にあるんじゃないか。
本人と患者さんクライアントさんがそう思っていなくても。

25年以上前にスポーツクラブがどんどん出来て来た時、入会した人たちの男女比は分かりませんが、中で体を動かしていたのは圧倒的に女性が多かった。
今でも男性が増えたとは言え女性が多い。
これには様々な理由があるんだろうとは思いますが、深層には運動が不足していると言う体からの希求があったんじゃないかと思っています。
同じように今、深層にある何かが第4の場所を求めているんなんじゃないか。
そこで考えました。

第4の場所とは日常生活から少し離れた場所で、ファーストプレイス(プライベート)でもセカンドプレイス(職場)でもサードプレイス(心地のよい第3の居場所)でもない、体からのアプローチで心身を整えられる場所と人。

第4の場所に求められている特徴は、

・定期的に通えるような料金。
・自分の症状にあったメニューが提供されている。
・アクセスに無理がない場所。
・通うことで心身の平衡が保たれる。
・安全で安心。
・人間として付き合えるセラピスト。

安全で安心と言うところは、ちょっと説明が必要かと思います。
安全とは「安全な場所」と言う意味です。

・安全な手技や手法が使われている。
・手技や手法の説明がある。
・本人の意見を聞いてもらえる。
・術者。セラピストの考えが理解されるように説明される。
・守秘義務が守られる。
・自分の言葉で自分の考えを吐露しても否定されない。
・プライベートに入り込まれない。
 (ファースト・セカンド・サードプレイスに介入しない。)
・清潔。
・丁寧な言葉使い。
・各種ハラスメントがない。
・思想信条を否定されない。
などなど

な~んて。
ただただ治療の技術だけを追求するのでも、心の問題だけを追求するのでも、マーケティングなどで集客だけを考えるのでもなく、かと言ってプライベートや仕事やその人の属しているコミュニテーでもない。
そんな方向性が求められているんじゃないか。
そんなことを考えました。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

年内のスクール見学について

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールの年内のスクール見学についてお知らせです。
今年もあとわずかになりました。
年内は29日まで営業しています。
整体スクールの授業は25日(月)までです。
23・24・25日は三日ともスクールの授業見学することが出来ます。
授業は25日までですが、28日と29日の午前中に指針整体の無料体験会を行います。
指針整体は他にはないユニークな手技なので、自分の体で体験してもらいたいと思っています。
年の瀬で忙しいかもしれませんが、お時間あったらいらして下さい。


【 てあて整体スクール 見学会 】

日時 : 23日(土) 9:30~
     24日(日)15:30~
     25日(月) 9:30~
     ※スクール説明のあとは授業に参加して下さい。

場所 : てあて整体スクール 東京
     東京都練馬区東大泉5-27-18-A

問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230


【 指針整体無料体験会 】

日時 : 28日(木)10:00~12:00
     29日(金)10:00~12:00
     ※この日はクールはありません。

場所 : てあて整体スクール 東京
     東京都練馬区東大泉5-27-18-A

問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230


授業171218・てあて整体スクール

今年最後のスクール見学と指針整体無料体験会です。
体験会はスクール入学を検討している人だけなので宜しくお願いします。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

自分の年齢をどう捉えるか。

読了までの目安時間:約 4分

昨日、忘年会に出ていたら年齢の話になりました。

あら木さんお幾つですか?
ああ、来年60。
還暦です。
えっマジやっば〜いっ!
(50代男性の反応!?)
ああはっはい、確かにやばいすね。(苦笑)

最近良くあります。
確かにね。
若いのは認めます。
同級生とか同年代を映像で見ると確かに。

だから、という訳でもありませんが、ここのところ数年考えてます。
年齢について。
特にダンスクラスや散歩をしていて思います。
何だか大きなギャップがある。

だって60ですよ。
60と言えば大概ですよ。
でも、自分としては普通に動いている。
60だぁと思ったことはない。
若くいたいとか、まだまだこれからとか、そんな風に考えた事もありません。
アンチエイジングとか歳を取りたくないとか、若い頃のようにとか、そんな風に考えた事もありません。
ただちょっと疲れやすいとか、前は10回出来たのに何で3回しか出来ないんだ?とか。
これってやっぱり歳!?
なんて思う事が出てきました。
でも、よくよく考えたり感じたりしていると、ちょっと違うし、でも歳は確かに歳だし。
そう考えて、色々と考えてました。
でまあ理由にすると簡単なんですね。
その何かが出来なくなったり疲れるようになったり故障しやすくなったりを。
歳だ!の一言でそれを原因と考えると簡単。
そこで思考停止してしまう。
それ以上考えようとしません。
確かに歳ってのはあると思いますよ。
でもその歳っての要素はナンナンダってことです。

筋力低下?
体力低下?
肺活量?
血液成分がどうのこうの?
軟部組織が固くなったの?

やめます。
歳のこと考えるの。
面倒だし。
関係ないし。
それぞれの要素について考えます。

レッスンして疲れが多いなぁとか抜けにくいなぁとか、筋肉痛治すのに今日のところは酒飲むのやめとこうとか、出来るだけストレッチしようとか。
それだけの話。
別に歳だろうが若かろうが、疲れは残るし怪我もするし、出来ないこともあるし、出来ることもある。
事が起こったらそれに対処すれば良いだけ。
それぞれの現実にどう対処するかってことですね。
それだけのこと。
歳だから出来なくなってあたりまえ、ってのは本当にそうなのか?
そこで思考停止しているだけじゃないのか?
自分で自分の首を締めるのはやめときましょう、
現状をあるがままに感じておけば良いだけ。
って事で。

次はいつレッスン行くか。



手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

来年のこと

読了までの目安時間:約 4分

少し前にFBに書いた文章が意外な人気で驚いている。
ま、普段の無駄話よりは内容があると言うことだろうか。
こんな話だった。


***************************

人の、中や後ろや上や昔の事や亡くなってしまったご先祖様や周りの事や体の事や気持ちの事を見る友人がいます。
今日、ほんの一瞬時間が交錯したすれ違いざまに、荒木さん来年は色々あるよと言われました。
えっ良い事?悪い事?と聞くと、まああのとニッコリ笑って、こう行ってる時はあんまり落ち込まないようにと、手のひらを斜め下に向けながら笑顔で去って行きました。

何故だか先月くらいから、来年は何かが動き出すと思っていたので、ああやっぱりとなんとなく納得してしまった。
簡単に開けるって事じゃないんだろうな。

八卦見や占いや易やスピリチュアルを信じているのではないけど、個人的に何かの予感は当たる事が多い。
それはたぶん様々な情報や状況が頭の中でシャッフルされ、1つの解が生まれてきたという事だろう。
結果がどうなるかは分からないが、そう言う事になる傾向があるのかもしれないと思っている。
正直言って低調だった今年に比べ、来年は色々と忙しくなるのかもしれない。
なんて事を思った。
計画や準備だけでなく色々と考えておこう。
区切りの年になるかもしれない。

***************************


来年のことを言うと鬼が笑うと言うが、この時期になるとどうしても来年のことを考る。
てあて整体スクールはどうして行くのか、整体はアレクサンダー・テクニークはセミナーはどうするのか。
どうこうしようと思ってどうこう出来ることでもないか、と思っていたら、意外にどうこう出来たりするのが人生だったりして。
結構長く生きてくると色々なことを考えるようになるものです。

来年は還暦になります。

不思議です。
自分のことながら驚きます。
ぎょぎょぎょっ!とサカナくんのようには驚きませんが、顎を引いてアラッと呟く樹木希林さん位には驚きます。
年を数えるのは得意ではありませんが、それでも後15年か20年位は働くんじゃないかと思っています。
20年経ったらあなた80じゃないですか。
そうです80です。
でも、数日前に読んだ養老先生は80歳にして新書をものしました。
書いてあることも面白くしかも現代に必要なことで、「遺言」なんて題名でしたが現役真っ只中と言う感じです。
とは言え80歳で整体を60分ガンガンやるって感じではないでしょう。
何か別のスタイルになっていると思います。
今現在でやっていることで継続する可能性があるのは、アレクサンダー・テクニークやセミナーやWSやスクールでの指導。
そうなると整体はどれくらいまで出来るのか。
体力を使わない整体なのでこれからまあ10年は楽勝だとは思いますが、それ以降は少し考えなければいけないかもしれません。
なんてことを考えます。

その15年や20年のことを考えたり種を蒔いたりするのが来年なのかとちょっと思っています。
何をどうするってことではないんですけどね。
調べてみたら来年は本厄です。
昔からいろいろ気をつけろと言われている年齢です。
確かに体は変わっているような気がします。
社会的にも変わる年代なんでしょう。
そんなことを考えながら来年はやっていこうかと思います。

そんなことってどんなこと!?
ま、いろいろとありそうだから翻弄されないように。
先を見据えて目の前のことをやろうと思います。