整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » アーカイブ

どうして踊るんですかねぇ。

読了までの目安時間:約 3分

7月15日に踊ります。
先日、リハーサルの動画を見た人から、腕と頭が独創的で踊ってないようにも見える、と言われました。
褒められてんだろうか。
そうでもないんだろうか。
腕も頭も気になっているところではあります。
頭は特に昔から動きが気になる。
自分では好きでない動きです。
動画を見てみると気がつきます。
と言うか再確認させられる。
突きつけられる。
鏡を見ながら踊っていても、注意してそこを見ても分からない。
脳が変換しているんだか、動きの中だから見えないんだかは分からないけど、分からない。


やだなぁと思いながら、でも、どうして踊るんですかねぇ。


26歳で踊りを始めた時の動機は、運動不足と誘われたからと言うのと、ちょっとだけ踊ってみたかったからでした。
ディスコダンスが流行ってましたからジャズダンスはドンピシャだったんですね。
30歳前位に同じスタジオの仲間でスタジオ・パソーマンスをすることになりました。
もっと上手くなるんだったら自分で創らないとと当時の先生に暗にそそのかされたような感じでした。
で何も分からず創りました。
女性5人のダンスでした。
今でもまたやってみたいなぁと思うほど、面白い作品だったと思います。
5分位の作品を創るのに、本当にいろいろと苦労しました。
当たり前ですね。
全くノウハウなかったですから。
ノウハウで創るものではないと思いますけど、天から降ってくるなんてタイプでもありませんし。


でもその時に思ったことがあります。
初めて自己表現の手段が手に入った。
そんな感じでした。
別に抑圧されていた訳でもないし、自分の気持ちを表現出来なかった訳でもありません。
でも何故か最初から最後まで自分の好きにやっていい世界は初めてだった、と思ったんでしょう。
そんな記憶があります。
人の作品も観ます。
参考にもします。
でも、自分は自分で好きに出来る。
何やっても良い。
そこが好きだったのかもしれません。
だから、どうして踊るのか、と言うのと、創作は表裏だと思います。
それがなければ続いていないように思う。
スタジオで先生から振りをもらって踊るクラスでも、自分の好きに解釈して踊ります。
動きもカウントも同じですけど、踊っているのは自分ですから。

そこが良いのかなぁ。
7月15日
観に来て下さい。

遊んでいる時は忙しい時です。

読了までの目安時間:約 3分

三峰鹿・てあて整体スクール

勤めていた時と自分で仕事をしている時とでは色々と違いがあります。
サラリーマン時代は2月は得したような気がしてましたが、独立したら2月は損したみたいな気になりました。
2月は働く日が少ないのに給料はいつもと同じだけもらえるので得したような感じ。
独立してみると働ける日は少ないし店舗として使ってる日も少ないのに、家賃や年金や公共料金の基本料は同じだけ収めることになります。
売上が落ちやすいのに経費は同じだけかかる。
なんか損、て感じですね。
面白いものです。


独立すると忙しい時に遊んぶようになりました。
雇われている時は暇な時に遊んでいました。
どうしてか。
お金の問題がありますね。
独立して自分で仕事をしていると、忙しいとお金が入ってきます。
遊ぶのにはお金がないと遊べませんね。
もちろんお金を使わないで遊ぶことも出来ますけど、初期投資は必要だったりします。
お金が出来ると遊ぶことが出来ると言うことになります。
忙しいのにね。
雇われている時は何かない限り給料は変わりません。
だから遊ぶのには時間が問題になります。
仕事がなくて暇になると、帰る時間も早くなるし休みも取りやすくなるので時間が出来る。
時間が出来て給料も同じ位だから、遊ぶ時間も取れるってことになります。


個人で仕事していると、忙しくてお金が入って来ても時間がないんじゃないか?と思いますよね。
それがそうでもないんです。
確かに時間はない。
休日返上で仕事したりもします。
でも忙しいと体が軽い。
何でしょう。
雇われて忙しい時って体が重かった記憶がちょっとありますけど、自分で仕事してて忙しいとそんなに重く感じません。
整体師なんて体力使うんですが、意外に軽い。
不思議と言えば不思議です。


ちょっと話がそれた。
遊びの時間は取れます。
何故だか分かりません。
意外にあるんでしょうね。
仕事を夜中の12時までやってる訳じゃないし、休日が全くない訳でもないですから。


知り合いでも売れてる整体師は、いろいろと遊びも楽しんでいるように見えます。
仕事の話ばっかりになったら、意外に状況は厳しいのかもしれませんね。

姿勢の良さって何だろう。

読了までの目安時間:約 3分

姿勢が良くなるとどうなるか。
姿勢が良くないとどうなるか。
姿勢が良くなると、体の調子が良くなる。
ハズですよね。
でも、良い姿勢をしていると辛くなるというようなことがあります。
真っ直ぐ立つと疲れてくるとか、どこかが痛くなるなんてこともあるかもしれません。
それって本当に良い姿勢なのか、と思います。
良い姿勢は辛い姿勢なのか!?
と言うことです。

良い姿勢は本当は楽な姿勢。

なんじゃないか。
そう思います。
いや、思いませんか?
姿勢が良いと、たぶん血流が良くなります。
筋肉は必要最小限。
だから筋肉的には疲れにくいのが良い姿勢と言うことになるでしょう。
でも良い姿勢にすると疲れてしまうことがある。
これってどうしてでしょう。

普段から猫背の人は背中が丸くなっています。
でも本人は丸くしているつもりはありません。
全然力は使っていない。
自然と知らず知らずのうちに丸くなっている。
それを伸ばすと良い姿勢になるけど、結果疲れてしまう。
そんな感じなのかと思います。
猫背はそうなっているのか、あるいはそうしているのか。
自覚的にはなっている、でも人から見ればしているってことになります。
生まれつき猫背の人はいませんから。
猫背の乳幼児はいないでしょ。
どこからかいつからか猫背になっているということのはずです。

自然に良い姿勢が出来れば一番良いと思います。
良い姿勢をしていても疲れない体の調子が良くなるような良い姿勢。
あるいはそんな状態。

てあて整体スクールの場合は、アレクサンダー・テクニークと姿勢と歩き方の授業でそれを学びます。
猫背にしてしまっている何か、反り腰にしてしまっている何か、巻肩にしている何か。
そこに気づいてそれをやめる方法。
自分のニュートラルはどんな感じなのかの感じ方。
姿勢に対する考え方や教え方。
背筋を伸ばして胸を張ってお尻を締めてと言う何かを加える方法ではなく、今やっている何かを手放す方法。
形から入るのではなくて感覚から入る。
そんなことを教えています。

そして神戸

読了までの目安時間:約 2分

来週、6月1日から3日まで神戸に行きます。
神戸には30数年ぶりだと思います。
サラリーマンをしていて外国部と言うところに所属。
とは言え英語はからっきしで、先輩が手書きで書いたコレポンを手動タイプライターで打つことと、輸出入の書類を整えて手続きする。
海外事務所のお金の管理をする事くらいが仕事でした。
その時は海外事務所で新しく事務所長になった女性が来日すると言うので、何故か鹿児島の新店オープンに連れて行けと言うことになりました。
英語ほとんど喋れないのに。
何とかナンダロウ!
みたいなことで行きました。
古き良き時代です。
鹿児島で新店オープンに立ち会った後に、三宮と京都を回ると言うことになり。
確か三宮に降りた記憶があります。
でも、違っているかもしれない。
アーケードのある商店街を歩いたような歩いていないような。
そのまま京都に行って事務所長はホテルに泊まり、自分は親戚の家に泊めてもらったのを覚えています。
それにしても、英語は身振り手振りで何とかなるもんです。
困ったのは新店オープンの時に当時の専務が言ったことを通訳しろと言われたことです。
喋れないんだから。

今回はアレクサンダー・テクニーク関係で神戸に行きます。
1日はセミナーと個人レッスンをして、2日と3日は会議があります。
関西の先生たちと久しぶりに会うことが出来るので今から楽しみです。
自分で使える時間は2日の午前中だけ。
たぶんぼんやりして何もしないんだろうと思いますけど。
どこか行ってみようかとも思います。
どこか良いところないですかね。
あまり知らないもんで。

そう言えば前回の神戸は30数年前なので震災前です。
震災後はどうなったのか。
イメージだけしか残っていませんが、見てきたいと思います。

モリのいる場所

読了までの目安時間:約 2分

モリのいる場所・てあて整体スクール

お休みだったので映画に行きました。

【 モリのいる場所 】

画家熊谷守一さんの映画です。
たぶんお嬢さんの記憶の中にあるお父さんと、史実や聞き取りから集まったエピソードなどをちりばめた作品です。
熊谷さん役が山崎努さん奥さん役を樹木希林さん。
このキャストを見ただけで行きたくなるでしょ。
その上、熊谷守一さんをやるんだから。

映画はまあ正直アレでした。
もっと短くても良いように感じました。
写っているものは美しく、見ていて飽きないものでしたが、展開がもう一つアレでしたから。
ファンタジーに走るのかそれともドキュメンタリー的にするのか、もう少しどちらか寄りにした方が良いように僕は感じました。
とは言え山崎さんと樹木さんですから。
画面を見ているだけで飽きることはなく、しみじみとした映画でした。

区立熊谷守一美術館が西武池袋線椎名町にあります。
先日行って見てきました。
住宅街の中の静かな美術館で、映画の舞台となった以前は守一が住んでいた場所のようです。
駅から15分近く歩くと着きますが、のんびりした良い場所だったのが分かります。
http://kumagai-morikazu.jp/index.html
美術館の階段にあるポートレートを見ると映画中の山崎さんがそっくりなのが分かります。

それよりも観客のマナーですね。
最近は映画に関して言えば、20代位の若い人たちよりも自分と同じ位の中高年の方が酷い。
今日は目の前の席の人の携帯マナーモードが鳴り始め、数えただけで25回はコールしていました。
ムーンムーンというあれです。
映画が始まって暫くは、お菓子の袋を広げる音がカサコソカサカサソソカカコソカサしていました。
一人ではなく数人。
どうもいけませんね。
気をつけましょう。

頂き物

読了までの目安時間:約 1分

1805頂き物・てあて整体スクール

このところの頂き物です。
4月分をアップしていなかったので二ヶ月分です。
いろいろありがとうございます。

見ると全部食べ物ですね。
美味しく頂きました。
ごちそうさまです。

頂き物はいつでも受け付けております。(笑)
ただし頂いたからと言って整体に手心を加えることはありません。
そもそも最初から手心を加えているのでこれ以上は無理です。

そう言うこと。

読了までの目安時間:約 4分

リハ180523・てあて整体スクール

7月15日に神楽坂セッションハウスで踊ります。
これは挑戦というよりも確認です。
この年齢になってどれくらい踊れるのか。
頑張って頑張って年齢に負けない!
なんて思ってません。
年齢には勝てません。
というか自分と勝負してどうなるものか。

今はどんな感じなのか確認しておきたい。

正直、客観的にどんなもんかが分かりません。
ダンスレッスンに出ている時に鏡を見ます。
けっこう踊れてるなんて思って見たりしますが、実際にはどうなのか。
たまに動画を撮って見ると悲惨なことになっていたりする。
自分の声を録音すると全然違う声に聞こえるってアレ。
あんな感じなんじゃないかと思いますが、でも録音や録画の方が人から見た時の自分の状態ってことですから。

それでまあリハーサルをやったりする訳です。
近くに区民館などありまして、部屋を借りて一人動いております。
寂しいもんです。
でも面白いものでもあります。
イイ大人が一人で何やってんだ・・・ニヤニヤ。
みたいな感じですかね。

それで昨日、動画を撮りました。
これが何とも言えない。
動けていない訳ではない。
でも良く動けているとは言い難い。
硬いんです。
動きが。
歩幅などは気をつけて広くしています。
腰も深く下ろすようにして。
でも何だか動きが硬い。
それで5年前の同じダンスのリハーサル風景の動画を探して見てみました。
やっぱり柔らかい。
体の柔軟性がそんなに変わった訳じゃない。
なのに動きを見た時の柔らかさが全然違う。
どうしてかと思っていろいろ考えながら見直しました。

筋力ですね。

筋力が足りない。
そんなこと気がつきませんでした。
体重は全く同じで体脂肪は5%位増えました。
ということは5%位は筋肉量が減っているのかもしれません。
でも筋肉が少なくなって困ったという印象はありません。
日常生活でもダンスをしていてもそんなに気にならない。
そこがきっと問題なんだろうと思います。
そうやって歳を取っていく。
いや、歳を取るのは良いんですが、自分の状態の変化に気がつかない。
そこです。

ということで筋力ノトレーニング的なことをやろうかなぁと思ってます。
筋トレ嫌いなので、普通のはしませんたぶん。
ながらでいろいろやってみます。

シアター21フェス vol.114 ”夏編”

日時 : 7月15日(日)18:00~
場所 : 神楽坂セッションハウス
     新宿区矢来町 158
http://www.session-house.net/
チケット : 2,000円(前売/当日)
問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230

チケット沢山あります!
ぜひぜひ観に来て下さい。

結婚式に行けました。

読了までの目安時間:約 2分

ハワイ土産・てあて整体スクール
 

去年から月一で来院しているマダム。

先週、お嬢さんの結婚式でハワイに行って来たとチョコレートを頂きました。
良かったわよぉ~!と楽しげに話をしていました。
先月聞いた話だと、ハワイは嫌だ行きたくないわぁなんて仰っていましたが、行ってみたら殊のほか良かったようでした。

でもねそう言えば去年だったらダメだったわ。
調子が悪かったでしょ。
先生のお陰よ。
行ってみたら楽しかったし。
本当に。
良かった。

そんな風に話始めました。
確かにどこが何が悪いという決定打はないものの、どことなく全体がどよんとして重いような痛いようなだるいような動きづらい。
そんな感じで去年はいらっしゃいました。
それでも気を張って生活されている様子で。
少しずつ緩んで体も動きやすく流れが良くなりました。

こういうの嬉しいですね。
劇的じゃないんだけど気がついたらいつのまにか平均点が上がってるっていうの。
整体師の醍醐味の一つです。

流れ

読了までの目安時間:約 3分

観葉植物・てあて整体スクール

以前にも書きましたが、幸運の女神には前髪しかない。
チャンスはすぐに通り過ぎてしまう。
タイミングが大切だと言う話です。

今日、卒業生と話をしていました。
彼はいくつかの事業を手掛けています。
幾つかは大きく、幾つかは種を蒔いているような状態です。
自身は整体スクールに通っていた時の個人的な仕事を手放して、経営に専念するようになりました。
最初から経営の方向に向かうつもりでいたそうです。

タイミングが大切だよね、と僕が話を向けると、流れですね、と答えました。
タイミングというより流れだったんでしょう。
確かに違います。

流れが見える人と見えない人がいます。
そして見えた流れに乗る人と乗らない人がいます。
見えない人でも流れにのることもあれば乗らないこともあります。
流れは見えていなくても、これはきっと流れが来ていると判断して乗ろうとする人もいます。
半信半疑でも乗ってしまえば流れはどんどん進んでいきます。
ただし自分が思った方向かどうかは分かりません。
およそ考えていた方向だろうとは思いますけど、実際には思いもよらない方向に進むこともあります。
それを恐ろしいと止めてしまう人もいますし、面白いとどんどん乗っていく人もいます。
中にはサーフィンのように波を利用してどんどん先にスピードを増していく人もいます。

思いもよらないところから話が来ることがあります。
幾つかのことが重なって来ることがあります。
仕事にしろ遊びにしろ何もしていない(と思っている)のに向こうから来ることがあります。
仕事のタイミングとプライベートのタイミングが合うことがあります。
急げば間にあうことがあります。
準備はギリギリか追いつかないけれども走り出しそうなことがあります。
頭の中にある計画が目の前にポンと現れそうなことがあります。

そんな時が波が来ている時だろうと思います。
思い当たるフシはないですか。

時期尚早とか
準備不足とか
力不足とか
ちょっと待てよとか

考えてませんか?
それ流れが来ているかもしれません。
もちろん逃したところで失敗はしません。
今の成功がいなくなるだけです。
将来にまた成功が待っているかもしれません。
今行くのか、次を待つのかは自分次第です。
行った方が良い!と言うことでもありません。
人にはそれぞれ向き不向きがありますから。

そんなこともあるかと思っておくと良いかもしれません。

てあて整体スクール 授業見学申込

読了までの目安時間:約 2分

てあて整体スクールでは授業の見学や整体の体験申込を受け付けています。

これから整体師を目指そうと言う人
整体スクールは沢山あるけどどこにすれば良いか分からないと言う人
技術やテクニックを身につけて今の仕事のスキルアップをしたいと言う人
体に興味があって整体の技術や知識を学んでみたいと言う人

てあて整体スクールは東京と名古屋に教室のある整体学校です。
教えているのは指針整体とマッスルエナジー・テクニックと言う独特の手技と、体の構造など学ぶ解剖学や患者さんへのアドバイスや指導をするための姿勢と歩き方やストレッチなどの方法も学びます。
特に指針整体とマッスルエナジー・テクニック(骨格調整・筋肉調整)は他では学ぶことが出来ない方法なので、自分の目で見て体験して下さい。
見学や体験の申込受け付けています。



【 てあて整体スクール 授業見学・整体体験 】

東京校
住所 : 東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
申込 : teate@nifty.com
     03-3922-7230
日程 : 
5月
26日・27日・28日
6月
 9日・10日・11日
16日・17日・18日
23日・24日・25日
30日・7月1日・2日

地図 :

東京都練馬区東大泉5-27-18


名古屋教室
住所 : 愛知県名古屋市東区葵 3-14-20
申込 : teate@nifty.com
     03-3922-7230
日程 : 6月12日・13日・14日・15日
地図 :
愛知県名古屋市東区葵3-14-20