てあて整体スクール 東京で開業を目指すなら » 院長ブログ » 会社勤めと個人事業

会社勤めと個人事業

読了までの目安時間:約 4分


アルバイトに行ってしまいました!
開業前にクイック系で2ヶ月位整体のバイトしたのを除けば、大学生の時以来のアルバイト。


もう一つの選択


整体の仕事が厳しくって。。。
て訳ではありません。
横浜市民ギャラリーあざみ野でやっている【もう一つの選択 Alternative choice】で、映像作品の脇で整体をすると言うバイト。
芸術家のくすり箱さんからの繋がりで、センセイの知り合いか生徒さんで、誰かインスタレーションに興味のある整体師さんいませんか?と連絡があり、それなら僕が一番興味があると手を挙げました。
(インスタレーションとは現代美術の一形態で、現場の全てを芸術作品として含めるもので、今回は映像作品と同時に整体も作品に含まれていると言うものでした。)
スケジュールの関係で期間中に2日しか参加しませんが、現代美術の作品の脇で整体やって来ました。


面白かった。


アルバイトって会社勤めに似ています。
仕事の結果が、自分だけでなく会社のこととして捉えられます。
自分のことだけを考えて仕事が出来ないって言うんですかね。
整体なら何か不具合が起きてしまったら、どんなに説明しても自分だけの問題ではなくなります。
おまえの責任だ!と誰かに責任に押し付けられたとしても、会社の評判や評価に影響が出たりすることは避けられません。
会社組織での仕事とは、そう言う構造になっている。


個人事業主はそうではありません。
全部自分。
言い訳しようがしまいが自分。


今日はだから、ちょっと気を使って整体してしまった。。。
何か問題が起きないように、体に変化があまり起きないように、クレームがつかないように。。。
な〜んてことが最近は出来ませんねぇ。(笑)
全然、気を遣うこともなく、自分の責任で患者さんと相対しました。



どうですか?


「背中がバリバリで。。。」
「肩がカチンコチンで。。。」
「職員の◯◯さんに聞いて来ました。 色々と整体に行ったんですが、どうも良くならなくて。 でも今日は腰が痛いんで触れないで下さい。」


最後の方なんて、実際かなり酷い状態でしたけど、なんとか時間内に笑顔になって帰って頂きました。
職員の方もそんな人を寄こすなよ(笑)って感じなんですけど、僕の素性を知っていて信頼して紹介してくれたんだろうなと思うと、それもまた嬉しかったりして。
20分と言う限られた時間で何が出来るのか。
今日は面白かったぁ!



■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>

■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>

■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: