てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » 院長ブログ » アレクサンダー・テクニーク » アーティストのためのアレクサンダー・テクニーク

アーティストのためのアレクサンダー・テクニーク

読了までの目安時間:約 4分

芸術家のくすり箱さんで行われたアレクサンダー・テクニーク グループレッスン「アーティストのためのアレクサンダー・テクニーク」に、石坪佐季子師匠の手伝いとして参加して来ました。
グループレッスンの前には東京シティバレエ団の玉浦誠さんの個人レッスンをしました。
玉浦さんは芸術家のくすり箱 ヘルスケア助成プログラムの助成対象者に選ばれ、トレーニング、コンディション等の支援を受けています。
その助成プログラムの一貫としてアレクサンダー個人レッスンを受けてもらっています。
その指導担当が荒木。
(昨日3回目で終了)
こちらはお手伝いではなく荒木がアレクサンダー教師として行いました。


玉浦サンとワーク1

玉浦さんとワーク2

個人レッスンが終わってから佐季子さんのグループレッスンが始まりました。
3回目の昨日はアクティビティを中心に行いました。
アクティビティとは実際に何かをする時に、アレクサンダー・テクニークを使うとどうなるか。
どうやって出来ないことやギクシャクしたことに向き合っていくかをやってみるものです。
参加者がアーティストの方々でしたので、ピアノやクラリネットの演奏、声を出す、バレエのポールドブラ(腕の動き)、パソコンなどもありました。


アクティビティ1603091

アクティビテイ1603092

アクティビティ1603093

アレクサンダー・テクニークは目の前でその人が変わります。
変わったことが演奏や声や見た目で分かります。
それが見ている人の学びにもつながります。
3回目で始めてアクティビティだったので、1回目2回目に行っていたワークが、ああこういうことだったんだと確認た方がおおかったようです。
また、目の前で起きる変化をみて、自分が感じた変化がこれだったんだと分かったと言う声もありました。
てあて整体スクールでは授業の一貫としてアレクサンダー・テクニークをとりいれています。
アレクサンダー・テクニークで自分の自然な使い方を感じ知ることが、整体師としての立ち方・姿勢・在り方につながり、結果として患者さんに良い影響が出ると思っています。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
院長ブログ
最近のコメント
アーカイブ