てあて整体スクール 東京で開業を目指すなら » 院長ブログ » 整体スクール » 先生のところがあって良かった。

先生のところがあって良かった。

読了までの目安時間:約 3分

久しぶりの患者さんに言われて、久しぶりに嬉しくなりました。


いや~
先生のところがあって良かったです。


昨年の秋に転職をすることになって、それから暫くは来られないとおっしゃっていた患者さん。
転職して半年。
やっと行けるようになりました、と連絡があったのは先週です。
来るなり、背中が痛いんですよ、先生のところに来ると分かったら気が緩んだのか、電話をした後から痛くなっちゃって。
そんな話を聞きながら整体をしました。
背中は少し硬くなっていましたが、原因は背中ではなく前にあるような感じがしました。
それと少し歪み。
お腹の調子を見て、胸椎の調整を少しして、背中(起立筋)を緩めました。


どうしてもしかたなくて、途中でニッキュッパに行ったんですよ、それで背中が痛いって言ったら首を強くやられて、翌日痛くなっちゃって。
それに背中もグイグイくるんですよ。
あれはどうなんですか?背中って言うと首もやるんですかね。


この患者さんの首は硬いと言うよりはストレートネックに近い。
首の筋肉をグイグイやっても緩むのは一瞬で、帰り道から重だるく痛くなる首です。
頚椎の動きを出して、胸椎のズレと動きを調整する方が良いだろうとそうしました。
背中の筋肉は薄く重くなっていて、強揉みをするとダルさが出るか筋肉が痛むかだろうと思います。
だからたぶん指針整体が合っている。
強揉みも上手な先生なら悪くはないんだけど、最近はただ強いだけって人も多いからなぁ、なんて話をしました。


世の中のチェーンには強揉みが多いように思います。
上手な先生なら筋肉も緩むし疲れも取れると思います。
でも、軽い刺激で少ない刺激で緩む方法もあります。
どちらも好きですけど、自分が広めていくのは軽くて少ない刺激の方です。
「先生のところがあって良かった。」なんて言われるんですから。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: