てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » 院長ブログ » 自分の人生を生きなさい。

自分の人生を生きなさい。

読了までの目安時間:約 4分

来日しているムヒカさん(元ウルグアイ大統領)が言っていました。


自分の人生を生きなさい。


自分が生きているのは自分の人生以外のなにものでもないのだから、自分の人生を生きるって言うのは、人の人生ではなく、という意味でしょう。
人の人生ではなくというのは、人の作った常識や人の意見に従う人生ではなく、自分で自分の行動や人生を決めるということではないかと思います。
人は生まれた時の環境の中に生まれます。
生まれる時の環境は自分では決められません。
環境には周りの人や社会や自然も含まれます。
人や社会はあるルールのようなもので動いています。
例えば、今は国や政治や経済というシスレムがある。
日本で言えば資本主義という仕組みで経済は動いている。
もう少し卑近なことを考えれば、学校を出れば働くことになっているように見えます。
働くことになってると言うのも、国や政治というシステムの中で出来たルールですけど。
多くの人が一緒に生活し生きていくには、一定のルールが必要かもしれません。
でも、全体の人が守らなければいけないルール以外のものは、どうなんだろうと思います。
そうじゃなくても良いのかもと思います。


自分の人生を生きなさい。


自分で自分のすることを独自に考えるのは、実はかなり難しいことです。
僕の場合だと既に日本語でしか考えられない。
そうなると日本語というボキャブラリーで日本語の文法の中でしか考えられない、かもしれない。
また、自分の知識や情報は、自分が学んだことや自分に手に入る情報でしかない。
それ以外の情報は持っていない。
持っていない情報や知識のことは、あるかもしれないと知ってはいても、その持っていない情報や知識を前提に考えたりするのは難しいことだろうと思います。


自分の人生を生きる。


自分はひょっとしてそのために会社を辞め、独立し開業したのかもしれません。
雇われるのでなく、自分で自分の食い扶持を稼いでみたい。
実はそんなことが出来るのは、一部の選ばれた人だけなのかもしれない、と学生の頃には思っていた節があります。
それが次第にそうでもないのかもしれない、やってみたいと思うようになったのかもしれません。


自分の人生を生きなさい。


考えさせられる言葉です。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: