てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » 院長ブログ » 整体スクール » 症例別の授業

症例別の授業

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクールには症例別という授業があります。
腰痛や膝痛や肩凝りなどの症例についての考え方の授業です。
腰が痛かったら腰を揉むとか、肩が凝ったら肩を揉む、などのことでは、その時は気持ちよく軽くなったとしても、原因を調整している訳ではありません。
腰痛になる原因、膝痛になる原因を考えて、原因にアプローチする必要があります。
そのための授業が症例別です。


座学が半分くらいですが、後の半分は指針整体の基本手技や骨格調整・筋肉調整の授業でやっていない手技の練習をしたりします。
また、患者さんに対するアドバイスの内容や方法。
整体以外のケアの方法なども学びます。
例えば


晒しの巻き方・てあて整体スクール 晒しの巻き方です。
ぎっくり腰の時のケアに晒はとても良い効果があります。
巻き方は簡単ですが、巻いたことがないと教えることも出来ません。
一緒に巻いて練習をします。


今月は日曜夜に症例別の授業をやっています。
何故か神戸から授業を受けに来てくれているセラピストがいます。
夜行で来て夜行で帰っていくのでとても大変ですが、いつもニコニコぎっしりとメモを取って帰えられます。
身体を全体として捉え症状の原因や考え方を学びたいと来てくれています。


肘頭圧法・てあて整体スクール 臀筋に対するトリガーポイント療法の一種です。
この手技は指針整体や骨格調整にはないので、症例別でやっています。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>
マッスルエナジー・テクニック セミナー >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: