てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » 院長ブログ » 整体 » 「決めると言うことが大切なんですね。」 修了 症例別専科

「決めると言うことが大切なんですね。」 修了 症例別専科

読了までの目安時間:約 3分



症例別16041・てあて整体スクール

昨日で4月の症例別の授業が終わりました。
今月は遠く神戸から症例別の授業だけを受けに来てくれたセラピストさんが4回コースを全て修了されました。
お疲れ様でした。
神戸から毎週は大変だったと思いますが、これからのセラピーに役立てて頂ければと思います。
終わって打ち上げに行って感想を聞きました。
どうでしたか?


先生に言われた、決めるってことが大切だって分かりました。
今まで分からない分からないって、決めてこなかったんですね。


そんなことをおっしゃっていました。
確かスクール見学にいらした時に、触診をしてもなかなか歪みや様子が分からないとおっしゃっていました。
「それは決めて下さい。」
スクール生にもいつも言ってますが、間違っても構わないので右にズレているとか出っ張っているとか硬いとか、決めて口に出してもらうようにしています。
う~んだいたい同じかなぁとか、分からないなぁと言っていると、決定や決断を留保・保留していることになって、いつまで経っても決められるようになりません。
問題は決めることで、歪みが分かることではないんです。
決めるようにしていけば、歪みを触知する能力は上がって行きます。
でも、決めないでいると、歪みが分かっているのか分かっていないのかが分からないまま。
分かっていても、決めていない、と言う状態が続きます。
それだと5年経っても10年経っても、分からないままと言うことになります。
だから決めること。


症例別の授業でしたが、そのことに気がついてもらえたのは大きな収穫だったなぁと思います。
これでやっと、間違えることも出来るし、失敗も出来ます。
間違いや失敗が出来れば、改良改善することも出来るようになります。
いよいよ始まりだなぁと思います。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: