てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » 院長ブログ » 整体スクール » 悪い気をもらったらどうするか?

悪い気をもらったらどうするか?

読了までの目安時間:約 4分

整体の授業中に聞かれた質問です。
「悪い気をもらったらどうするんですか?」
「先生はもらったりしますか?」
もう何度か書いていますが、僕は悪い気は貰いません。
今まで一度も貰ったことがない。
どうしてかは分かりませんが、そうなんです。
敢えて言うなら「受け流して」います。


右から~♪♪♪
左へ~♪♪♪
受け流すぅ~♪♪♪


失礼!(笑)
そんな感じです。
そしてこれもいつも言っていることがあります。


患者さんから悪い気をもらうことがもしあるのなら、こちらから良い気を患者さんにあげれば良い。


敵を作りそうな発言ですね。(笑)
ちょっとブラックアラキです。
でも本当にそうです。
では貰うってどういうことなんでしょう。
確かに患者さんが調子が悪い部位が調子が悪くなったり、同じ場所が痛み出したりすることはあるようです。
ミラー細胞などから、患者さんと同じ筋肉の動きが再現されてしまうと、自分も調子の悪い体の使い方になってしまい、同じような痛みや調子の悪さが再現される。(可能性がある。)
また、抑鬱状態の人の話を聞いていると、ネガティブなことが多くてそんな気分になることもあるようです。
自分自身ですごく気をつけていることはありませんが、敢えて言うなら上に書いたように”受け流す”です。
一旦、受けてから流してしまう。
受けないで流してしまうと、無視したことになります。
受けて流さないと、溜め込んでしまうことになります。
だから受け流す。


それでも整体仲間や業界での話を聞くと、過半数よりもかなり多い人が「悪い気を受ける」と言います。
そして悪い気を受けた時の対処法もあって、いろいろと聞いたことがあります。
水が関係していることが多いようです。


・水を飲む。
・手に水をつけて頭の上で振って水滴をほんの数滴かぶる。
・湖や川など水のある所に行く。
・大きな木を抱える。(常に水を吸い上げている。)


もし気になるようなら自分が気持ちの良いことをすれば良いだろうと思います。
気を貰うとかもらわないとかは、その人の捉え方だろうと思います。
貰うと思えば、貰わないようにしたり、流すようにしたりすれば良いし、もらわないと思うんだったらそうすれば良い。


貰った時の兆候があると聞いたことがあります。

・あくびがでる。
・ゲップがでる。

だそうです。
開業当初はありましたが、今はありません。
これはどういうことなんでしょう。
考えてみると面白いかもしれません。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: