整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » バレエ » 【 カラダの座学 】 やりました。

【 カラダの座学 】 やりました。

読了までの目安時間:約 3分

今日、神楽坂にあるセッションハウスと言うダンスス・タジオで行われている「神楽坂ダンス学校2016」の講座の一つとして、【カラダの座学】をやって来ました。
セッションハウスは週末にはパフォーマンス会場ともなるダンス・スタジオで、クラシックバレエや日舞からコンテンポラリー・ダンスまでと幅広いダンスを提供しているスタジオです。
若いダンサーが舞台を経験する場としても、また多くのダンス・パフォーマンスの場としても活動されています。
そんな中、「神楽坂ダンス学校2016」は、5月の連休を中心に新たなダンスやワークショップやカラダの使い方などを紹介していく企画です。
今年はその企画の一つとして、あら木のやっている【カラダの座学】も取り上げてもらいました。


神楽坂ダンス学校1・てあて整体スクール

カラダの座学は簡単な解剖学を使って、自分の体が実際はどうなっているのかを知り感じるワークショップです。
外から見た体と中に実際にある骨格や筋肉の違いを知ることで、体の動きが変わります。
また、知っていてもイメージが違っていたり、今までとは違うイメージを持ったり、今まで持っていなかったイメージをしてみることで、体の感じ方や動かし方に変化が起こります。
今日は10名の参加で開催することが出来ました。
準備していた内容だけでなく、参加された方の希望もある程度聞けてお話をすることが出来ました。
参加された皆さん
ありがとうございました。
面白いワークショップになりました。


話題として持って行ったのは、頭と首の位置関係、肩の構造、股関節、足部の4つ。
それぞれの関係と質問もあって体幹についての話が中心になりました。
終わってみると。

いや~始めて知った!
えっえぇ~そうなってたの!
ウソッ!!

みたいな声を沢山聞きました。
またどこかで企画したいと思います。
おつかれさまでした!
ありがとうございます。


神楽坂ダンス学校2・てあて整体スクール

■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: