整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » バレエ » 大人バレエな整体院

大人バレエな整体院

読了までの目安時間:約 7分

てあて整体院は大人バレエな整体院なんて説明をしたりします。
どこが大人バレエなのか。
バレエだけで他のダンスは分からないのか。
そもそも大人バレエな整体院ってどんなつもりで書いてるのか、について書いてみます。


あら木は32年ほど前からダンスをしていて、今も現役で踊っています。
1984年に始めた時はジャズダンスでした。
アルビンエイリーやルイジなどのスタイルを日本に紹介した、ジュンキョウヤ(後にエムザブロウ)先生の孫弟子にあたります。
その後、30代になってからバレエのレッスンを受けるようになりました。
ジャズダンスが上手くなりたいならとか、ダンスの基礎はやっぱりバレエなどと言われて始めた記憶があります。
40代になって整体師として独立したあとに、コンテンポラリー・ダンスを始めました。
今でもたまにレッスンに行きますが、シアター・ルーデンスと言うカンパニーの太田ゆかりさんから長い期間指導を頂きました。
その後、近藤良平さんや北村明子さんなどを経て、今は松本大樹さんのクラスに多く出ています。
現役と書いたのはダンスクラスのことだけでなく、舞台出演もです。
今年の5月には現代舞踊協会主催の「5月の祭典」と言う舞台に、池田素子さんの作品で出演させて頂きました。
池田さんはコンテンポラリーのダンサーで振付家、後進の指導もする素敵な女性です。
昨年も同じ作品で「時代を創る現代舞踊展」に出て、その時に協会から奨励賞に選ばれたことから今回の再演になりました。
30代位からは殆ど毎年舞台に立っていて、自分で作品作りもしたりします。


20代後半でジャズダンスを始めた時は、体が硬くて苦労しました。
他に習いに来ている人たちは半プロのような方々で、180度開脚しているような人たちばかり。
長座をすれば後ろに倒れるような状態だったので、いろいろとストレッチなどは工夫しました。
脚も上がらず90度以上アラセゴン(横)に脚を上げるのに、5年以上かかったと思います。
今はずいぶん開脚も出来るようになりましたが、180度はやっぱり無理。
でも、一年に一回位は座って開脚して胸が床につくことがあります。
それもコツ的なことがありますね。


30代に入ってバレエを始めましたが、最初は膝を伸ばしたまま歩いたりと全く全然ダメ。
当時は男性ダンサーの動きがそんな風に見えてたんでしょう。(笑)
胸も上に突き上げた状態で、お尻を固く締めて動かなくしていました。
肩が上がりやすいと言うこともあって、さんざん苦労しました。
そこから色々と考えたり、先生に質問をしたりしながら、バレエの体の使い方を研究して行きました。
元々、カラダを使うことだけは自慢が出来るカラダでっかちな感じの人だったので、感覚的なことは少しずつでも掴んでいけたと思っています。
そして40代になって整体師になってからはコンテンポラリー・ダンスを始めました。
コンテンポラリー・ダンスはバレエとはかなり違ったメソッドだと思います。
バレエは上に上に伸びていく感覚ですが、コンテンポラリーは床を使って自分の重さを感じながら動いて行きます。
体の中に広がりはありますが、バレエとは違った感覚のものだと思いました。
(今はコンテンポラリーの体の中の広がりと、バレエの引き上げや上に上にと言う感覚は似ている感覚だと思っていますが。)
コンテンポラリー・ダンスを始めたことで、バレエとの体の使い方の対比も出来るようになりました。
また、整体師になってからですが、ダンサーのための治療師ワークショップやセミナーにも参加し始め、理解度が深まっていった記憶があります。
今はありませんが、ローザンヌのバレエ学校の先生や治療師のセミナーに何度も出た記憶があります。
芸術家のくすり箱さんのセミナーなども10年近く前から始まっていました。
最近はとても沢山のセミナーやワークショップがあるので、とても良い時代になったと思います。


そんなことで少しずつ自分の中に蓄積した、自分自身のダンスの体のメソッドや考え方と整体師・セラピストとしての知識などを合わせて患者さんを見ています。
最初からダンサーやダンス好きの患者さんが多かったのも、経験や症例の蓄積になって来ていると思います。
だから、大人バレエと言ってもクラシック・バレエだけではありません。
ジャズでもコンテンポラリーでもソシアルでもベリーでもフラでも日舞でも、ダンス・舞踊であれば見ることが出来ます。


「レッスンを休んで下さい。」とすぐに言わない。
ダンス用語を使っても通じる。
本番前のリハーサルの状況も知っている。
多くのジャンルのダンスを知っている。
ダンス関係の故障や症状の経験が多い。
本人もまだ踊ってる。
30代40代50代までの、ダンスをしてる人の体の状態が実感できてわかってる。
そんな整体師です。
ダンスの故障をみる整体師になりたい方もどうぞ。


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: