整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 頚椎1番2番とYES・NO

頚椎1番2番とYES・NO

読了までの目安時間:約 3分

頭蓋骨と頚椎の一番の間の関節は、背骨の中で一番上にある最初の関節です。
この関節面は前後にボートの底のようなカーブがあって、ブランコのようにスィングします。
頭蓋骨は頚椎一番の上でほんの少しだけスィングするように動きます。
鼻が下を向くと後頭部が上にスライドするように、関節面では小さな前後のブランコスィングがあります。
頷く動き。
ほとんどの民族でYESの動きです。
哺乳動物が移動する時、行動を始める時、何かの動きを始める時、頭が動き始めます。
動き始めは、頷きの方向。
四つ脚だからね。
頭を後ろに引いては前に進めないし、違う方向を見ても進めません。
だから頷きの動きは行動の始まり。
そしてそれがYESの動作にもつながっている。(と思う)
面白いですね。
当たり前といえば当たり前で、行動と動作とその時に起こるあるいは生まれる気持ち・思考には関連性や繋がりがある、ように思います。


頚椎の一番と二番の間の関節は左右に回旋する動きです。
ほとんどの民族でNOの動きですね。
一番最初の関節の動きが頷きでYES。
二番目の関節の動きが頭を横に振る動きでNO。
面白いですね。


頭蓋骨・てあて整体スクール

アレクサンダー・テクニークで言う所のレディネスにも関係があるんだろうと思っています。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: