てあて整体スクール 東京で開業を目指すなら » 院長ブログ » 整体スクール » 50台での開業

50台での開業

読了までの目安時間:約 5分

先日、50台半ばの男性が整体スクールの見学にいらっしゃいました。
現在は会社員で僕と同年代の方です。
あら木が指針整体をして体験してもらいました。
体の状態は普通の50台の男性という感じでした。
聞くとたまにゴルフをやり野球をやっていたこともあるとのことでした。
この年代で開業しようと考えている方も沢山いると思ったので、50台での男性の開業について考えてみました。
(女性はまたちょっとイメージが違うので別の機会に。)


体は普通の50台と書きました。
50台はたぶん自分では、まだまだいけると思っている年代です。
40台とさほど体型も変わっていないし、体力もあんまり変わりない。
もちろん20台ほどには動けないけど、30台と比べたら少し落ちるくらいでしかないと思う。
整体師と言っても、そんなに飛んだり跳ねたり体力を使う訳でもないし、部屋の中でする仕事なんだから何とかなるだろう。
そんな風に思っているのではと思います。


ある意味あたってます。
でも、全然思い違いのこともある。


40台とはさほど体型は変わっていないというのはそうでしょう。
でも筋肉量はどうでしょう。
そして運動量。
50台ははっきり言って老齢期の入口です。
見た目はさほど40台と変わらなくても、確実に体力は落ちています。
40台と体力はあんまり変わりない、と思っていても、落ちていることは間違いありません。
そして実は、既に40台で体力はかなり落ちていたと言うことがあります。
20台30台と比べてかなり落ちていた体力(40台)よりも、少しだけしか落ちていないと感じている体力です。
しかも、実際に動かしている訳ではない。
自分の頭の中の思い込みだけです。


もう一つあります。
整体師は確かにそんなに体力を使う仕事ではありません。
腕力が特に必要だとか、大きな力が必要ということはない。
でも、座ってする仕事でもありません。
少なくとも1時間は継続して体を動かしながらする仕事です。
椅子に座ってパソコンを打つのとは違います。
それが一日に数人は来ます。
たぶん3・4人はこなさないと経営的には成り立ちにくい仕事です。
そうやって、毎日、3・4時間は体を動かし続ける仕事です。
腕力や筋力を使う訳ではなくても、疲れる可能性はありますね。


こんなんで整体師出来るんでしょうか?
どうすれば良いんでしょうか?


そんなに難しいことではありません。
もし整体師になりたいのなら、毎日、体を動かす準備を初めて下さい。
筋力や腕力を使う訳ではないので、筋トレをする必要はありません。
ただ、筋肉を楽に続けて動かすことが出来る状態を作りたい。
そのために、日々、体を少しずつ体を動かして筋肉を日常的に伸び縮みさせます、
そのことで血液が流れやすくなり筋肉が柔らかくなります。
それくらいのことで大丈夫だと思います。
例えば散歩。
例えば一駅分歩く。
例えば階段を使う。
土日には水泳やジョギングや趣味の運動。
これが継続出来れば、60台70台になっても日々体を動かすことが出来るようになるでしょう。
月に1・2回ゴルフに行ったり野球をしたりでは、実は筋肉痛を作っているだけです。
スポーツクラブに入会されているのなら、週に4回は行って下さい。
20分の運動で大丈夫。
月に数回行って、マシンで筋トレしてトレッドミルでジョギングでは、これもまた筋肉痛を作っているだけです。
整体師になってからでもダメではありませんが、出来ればなる前に体を変えていきましょう。





■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: