てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » 院長ブログ » 整体 » 整体師を育てる。

整体師を育てる。

読了までの目安時間:約 4分

うまい書き方が見つからなかったので、育てると書きましたが、育てると言うより整体師になってもらう。
そのために何をするのか。
何が僕に出来るのか。


授業1607171・てあて整体スクール

てあて整体スクールで整体師の育成・指導を始めて10年以上になります。
卒業生の一人が先日開業10年を迎えていたので、もうそんなになったんだなぁと思います。
スクールを始めた頃の生徒さんと今の生徒さんは、何か少し違います。
その違いが何なのかは分かりません。
少なくとも個人の資質ではなく、社会的な状況が関係しているんではないかと思います。
10年前と比べるとじっくりゆっくり時間をかけて学ぶ姿勢が見られます。
身につくまで勉強しようと言う感じです。
でも、その勉強のイメージも少し違う感じがあります。


ガッツリ吸収してやるぜ!
と言うよりは
時間が掛かってでも、浸透してくるのを待っている。
そんな感じがします。
受身とは言いませんが、ガツガツ感はなくなっている印象です。
でも結果は同じ。
卒業する時には整体師としての技術と知識を身につけてもらいます。


授業1607172・てあて整体スクール

改めて最近思い始めたのは、この一人一人を整体師にしよう、ということです。
あたりまえです。
整体スクールなんだから、一人一人に整体師になってもらう。
でも、心持ちが少し違います。
今まで以上に、一人一人の状況や条件や進捗など考えて、一人一人に必要なことを教えたい。
そう思うようになりました。
今までは自分が教えたいことを教える、テキストにした必要な技術・知識を教える、という方法が強かった。
でも、もっと一人一人を見ていこうと思うようになりました。
A型の性格なのか、授業ではカリキュラムで決まったことをきっちりやりたい。
でも、その日その時に伝えれば伝わりやすい身につきやすいこともあります。
そう言うものはそう言う時にしか伝わらない。
それをもう少し前面に出そうと思っています。
がんばります。


■ ■ ■ ■ ■ 整体スクール・整体学校 ■ ■ ■ ■
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>


■ ■ ■ ■ ■ 手技 WS セミナー ■ ■ ■ ■
骨格調整専科 募集中 !! >>>


■ ■ ■ ■ ■ アレクサンダー・テクニーク ■ ■ ■ ■ ■
【感じる姿勢と使い方】 NHK文化センター 光が丘教室 >>>


■ ■ ■ ■ ■ ストレッチ教室 ■ ■ ■ ■ ■
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>


■ ■ ■ ■ ■ 大人バレエな皆さんのテキスト ■ ■ ■ ■ ■
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: