てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » 院長ブログ » 日々好日 » 昼からリハーサル。

昼からリハーサル。

読了までの目安時間:約 4分

リハーサルでした。
11月26日(土)にTokyozaでスタジオ・パフォーマンスがあります。
そのリハーサル。
リハーサルと言ってもクリエイション(創作)のところで、まだ振り付けが出来ている訳ではありません。


リハ160907・てあて整体スクール

区民館的なところを使ってやってます。
ダンススタジオなんかを使ってやっていると思ってる人が多いと思いますが、実際は区民館的なところを使ってるダンサーは多いです。
だってスタジオ高いから。
今回はソロです。
前回は4人の郡部作品(沢山で踊る作品)で今回はソロ。
郡部の前が2人の作品で、その前は自作ではなく人の作品に出てました。
いつまでこんなことやってんですかね。
自分事ながらちょっと不思議です。


ダンスを始めたのは26歳になったばかりの6月だったと思います。
たぶん1984年6月。
翌年の春には舞台に上げてもらったので、舞台歴は年月だけだと32年!
けっこう長くなりました。
プロとアマチュアの間くらいにいるなぁと思います。
ダンスを主にやっている訳ではなく、整体師・アレクサンダー教師としてやってます。
ダンスは趣味的です。
それでも年に1本か2本は舞台に出させてもらっています。
数えたことないですけど、回数だけだとたぶん50本近くになると思います。
けっこう多い方だろうと思います。
特に自分でもびっくりするのは50歳を越してからの舞台です。
カンパニーデラシネラの小野寺さんのショーングワークショップが52歳。
その後にはコンテンポラリーをずっと教えてもらっている太田ゆかりさんの作品にも出させてもらい、間を縫ってセッションハウスのシアター21フェスと言う舞台にも自作で出たり、今回と同じTOKYOZAのスタジオパフォーマンスにも出たりしています。
いつまで続くんでしょう。
自分でも分かりません。


どうしてこんなことやってるんですかね。
別にお金になる訳でもないし、仕事の時間は取られるし。
自作は意外に大変で、いろいろと悩んだり悔やんだりしながら作っている訳です。
表現
なんでしょうか。
自己表現てやつ。
そんな大層なもんじゃないとは思いますが、生きてるんだから何かやっとこうと言う感じなのかもしれません。
生きてんだから、と言う意味では、会社を辞めて独立したのもそれが理由かもしれない。
いろいろと理由は沢山あって、どれが決定打とは言えないですが、生きてんだから、てのがその一つであるのは間違いないです。


せっかくだから。
何かやっとくか。
そんな感じなのかもしれません。


今回の作品は前々回の自作品の続きと言うか続編的なものです。
40代の時に70歳になっても踊れる作品をと思って作った作品があります。
どう考えても今は踊れない。
無理。
やっぱりその時に出来ることを全部やることになるような気がします。
ナンダカワカラナイ
けど
ナントカやってます。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師・独立・開業ならてあて整体スクールへ! >>>
手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>
アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
大人から始めた人のための『今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方』 >>>
"35歳からのバレエ入門"

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: