整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » アレクサンダー・テクニーク » 整体とアレクサンダー・テクニークの違い

整体とアレクサンダー・テクニークの違い

読了までの目安時間:約 3分

整体とアレクサンダー・テクニークはどう違うんですか?と聞かれることがあります。
アレクサンダー・テクニークでも腰痛が治ることがあるし、体が上手く使えない時に受けるんだったら、整体と同じ感じですか?と聞かれたりします。


ところが実は全然違います。


先ずアレクサンダー・テクニークでは押したり揉んだり、骨格調整したり筋肉調整したりしません。
施術や治療やセラピーではないんです。
では何か?と聞かれると、教育ですと答えます。
教育!?
何かのやり方を教えてくれるのか?
やり方を教えるのではないんですが、分類すると教育になります。
「体の使い方や自分の使い方を教える。」と言ったりします。


ただ、教えると言ってもハウツー・方法・手順を教えるというやり方ではありません。
やらなくてもイイことをやってしまっている時、そのやらなくてもイイことをやっている、と言うことに気付く手伝いをする。
やらなくてもイイことに気づくと、それを止めてみることが出来る可能性が出てきます。
クセだったり習慣だったりすると、それがなかなか止められないんですが、それでも可能性が出てくる。
気付かなかったら、知らない訳で、知らなかったら止めようにも何をやめて良いか分からない。
止める何かが分からないってことになってしまいます。


では整体はどうか。
整体は調整します。
多くの整体師は筋肉や骨格の調整をします。
様々な説明がされますが、調整をすることで生理的な状態に戻る手伝いをしている。
生理的な状態は元々の無垢な状態なので、基本的にはその人の本来の調子に戻ることになる。
その人本来の調子に戻ると言う意味では、アレクサンダー・テクニークと似ています。
でもアプローチ方法、やり方が違います。
整体は相手の体を外的な力を使って動かしますが、アレクサンダー・テクニークは外的な力を使って動かすことはない。
本人が本人の中から動く補助をすると言うようなことです。


だから全然違う。
でも、受けると両方ともイイ感じになることがある、ってのは似ているかもしれない。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: