てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » 院長ブログ » 整体 » カリキュラムにない話

カリキュラムにない話

読了までの目安時間:約 4分

てあて整体スクールは土日月と授業をしています。
火曜から金曜の平日は、あら木が患者さんをとって見ています。
スクールは日曜だけは夕方16:00からで、土曜月曜は朝10:00から。
一回の授業は4時間で途中で休憩が入ります。
最近の生徒さんは日曜日が1番多く、土曜と月曜は3・4人でやっています。
時期によって人数はまちまちで、 月曜日が多い時期もありました。
年に数回だけですが、日曜の授業の後に一緒に飲みに行きます。
もちろん自由参加。
授業時間中には話しきれないことなど話しをしたりします。
先週末もそんなことで行ってきました。


懇親会・てあて整体スクール

今月の土曜日は骨格調整で、日月は指針整体に授業をやっています。
毎月、曜日毎に決められたカリキュラムをやりますが、最近は少し脱線することを増やしています。
ここ5年くらい卒業までの期間が延びていて、平均して1年くらい掛けて卒業する方が増えました。
カリキュラム的には半年なんですけどね。
納得がいくまで、体に馴染むまで練習をする方が多いからですが、それだと同じ内容を複数回受けることになます。
何回も聞いたり練習したりすることで、経験値があがりますが、やっぱり少しマンネリすることがある。
それを避けるために、カリキュラムにない話や手技をしたり、疑問質問の時間をとったりします。
幅を広げる意味や、話題を増やす意味や、様々な視点を持ってもらう意味や、基本的なことを確認したり、と言うようなこともあります。
手技や整体の話だけでなく、開業の話や法律の話をしたり、友人知人家族の体の相談だったり、社会情勢の話もあったりします。
小さな整体スクールだから出来ること、なのかと思っています。
そして現役の整体師でもあるからでしょう。
一人一人に成功してもらいたい、と思って日々やっています。


授業では毎回のように触診の練習をしますが、先日は望診(姿勢分析)の話になりました。
仰向けだったり立っていて触診てどうするんですか?
と聞かれて、立位で姿勢分析をする時の注意や見るべきところなど話をしました。
全員が右肩が下がっていて、右手が下に位置していたのは面白かったですね。


望診・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: