てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » 院長ブログ » 日々好日 » 図々しいにも程がある。(笑)

図々しいにも程がある。(笑)

読了までの目安時間:約 4分

昨日はスタジオ・パフォーマンスで踊りました。
スタジオ・パフォーマンスと言ってもピンと来ない人もいるかもしれません。
「ダンス・スタジオに客席と舞台スペースを作ってダンスを踊る会」のようなものをスタジオ・パフォーマンスと呼びます。
もちろん客席にはお客さんを入れます。
開場や主催者によって内容は随分変わります。
今回行ったTOKYOZAと言うスタジオは、スタジオを作る時からパフォーマンスが出来るように設計されていました。
普段ダンスのレッスンで踊るスペースの横に、ホリゾントと呼ばれる舞台後ろの壁が作ってあり、その裏に楽屋として使える更衣室がしつらえてあります。
ここでスタジオパフォーマンスに出るのは、たぶん10回目以上になると思います。
ダンス仲間と一緒に主催したこともありますが、最近はTOKYOZA関係の人主催の会に参加させて頂いています。


群舞(複数の人で踊るダンス)と自作ソロ作品で踊りました。
仕事を別に持ちながらのダンスなのでいろいろと大変と言えば大変ですが、面白いと言えばこんなに面白いことはありません。


スタパフォ1・てあて整体スクール
スタパフォ2・てあて整体スクール

この会は舞台の設営から始まります。
幕を貼り床を貼り椅子席を作りと言う作業があって本番があります。
終わったらバラシと呼ばれる作業で、椅子席をはずし床に敷いたシートをはずし幕をはずし。
そして打ち上げでした。
いつもはダンサー参加しているけれど、今回は別の公演があって音響で参加している女性と話をしていました。
彼女も40歳代。


「最近はサァ疲れたりするんだよね。
おっかしいなあいつもと同じ位しかやってないのに、とか思ったりして。」と僕。

『そうそう、意外にちょっと故障したりして。』

「気づいてないんだよね、知らないうちに歳だけ行ってるんだけど、感覚的には35歳位だったりして。」

『あああ、そうね35ね。』

「そうなんだよね。」

『図々しいにも程があるよね。(笑)普通よりも全然動けてるっちゅうのに。(笑)』


実は次もあります。
今度はバレエの発表会に呼ばれています。
来年2月。
知り合いの発表会に男性がいないので、あまり踊らない役として出ることになりました。
バレエは10年ほど習っていましたが、最近はごぶさたです。
これから暫くは創作ではなくバレエで体のトレーニングに励みます。
あっもちろん仕事はバリバリやってます。
スクール指導も整体もアレクサンダー・テクニークも。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 !! >>>

アレクサンダー・テクニーク
 
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・六本木 >>>
コア・ストレッチ教室 名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: