てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » 院長ブログ » 整体 » 首肩のコリが多い季節

首肩のコリが多い季節

読了までの目安時間:約 3分

このところの患者さんは首肩のコリが酷い人が多いようです。
季節的なものだろうかと思います。
急に寒くなったり、暖かい日があったかと思ったら、またからっ風と一緒に寒さが来ます。
体が対応しきれていない感じなんでしょうかね。


首肩が辛い人の首肩は、なるべく短時間で動きを出すようにします。
その前に肩甲骨の動き。
その前に背骨(特に胸椎)の動きを出します。
首肩の筋肉(僧帽筋)はその殆どが肩甲骨にくっつきます。
肩甲骨の動きが悪かったり、前の方にスライドしていたりすると、首肩の筋肉が引っ張られます。
引っ張られて伸びきって血行が悪くなったりして、痛みやコリに繋がります。
また、首肩の筋肉が始まっている側の背骨の動きが悪いと、首肩の筋肉も硬く動きにくくなります。
だから先ずは背骨の動き、そして肩甲骨の動きです。


本人には呼吸の話とストレッチをお願いします。
呼吸はゆっくり深く出来るように。
ゆっくり深い呼吸は背骨(特に胸椎)の動きを促します。
それだけでなく、肋骨の間の筋肉や横隔膜や内蔵や骨盤底の筋肉も柔らかく動かすことになります。
内蔵の働きが改善することで、全身の疲れが抜けていくのを促します。
ストレッチは肩甲骨を外側に引っ張る筋肉を特にやります。
肩甲骨と上腕をつないでいる筋肉は腋の下にあります。
また、腕の筋肉や指に繋がっている筋肉も筋膜という組織でつながっています。
首肩を揉むのは気持ち良いですが、原因にもアプローチするようにします。
ストレッチは例えばこんな感じとか。


脇下ストレッチ・てあて整体スクール



整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: