てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » 院長ブログ » アレクサンダー・テクニーク » アレクサンダー・テクニーク 前後

アレクサンダー・テクニーク 前後

読了までの目安時間:約 3分

アレクサンダービフォーアフター・てあて整体スクール

左ビフォーで右アフターです。


アレクサンダー・テクニーク 個人レッスンでした。
角度が違って分かりにくいので解説します。(笑)
写真が下手ですみません。
首の角度、肩の位置、背中と椅子の関係、を見て下さい。
首の角度はビフォーからアフターになると、少し立っているように見えます。
前に出ていた頭が後ろに下がったような感じです。
肩は前にあったものが体の横に戻ってきた感じです。
そして少し下がった。
背中と椅子は離れていたのが少し近づきました。
全体に真っ直ぐストンと座り直したように見えます。
こう言う写真を見ると姿勢を直したように見えます。
でも、姿勢を直した訳ではありません。


本人はどちらもあんまり変わりないと言ってました。


ソコ結構ポイントです。
あんまり変わりない。
これは嬉しい。
アフターのようにストンと座った時に、姿勢を戻したとか顎を引いて背中を伸ばしたとか、そんな風に感じると、今までの姿勢を直したことになると思います。
アレクサンダー・テクニークは今までの姿勢を直すのとはちょっと違う方法だと思っています。
(これは僕の感じですけど。)
実は全然別の座り方をして、そこに至っている。
そうしたら少しストンと座れた。
それが変わらない感じ。
だとすれば、アフターの座り方もアリと言うことになります。
どちらの座り方を選ぶかは自分の選択になります。
選択枝が増える。
それもアレクサンダー・テクニークの一つの目的です。


ではアレクサンダー・テクニーク個人レッスンで何をしたか。
それは色々としました。
触れたり歩いたり座ったり解説したり。
モニター・レッスンもあります。
興味のある方はどうぞ。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: