てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » 院長ブログ » 整体スクール » 何度でも練習出来なきゃ意味がない。

何度でも練習出来なきゃ意味がない。

読了までの目安時間:約 4分

今日は一年ぶりと3ヶ月ぶりに授業に来た生徒さんがいました。
遠くに引越しをしてなかなか来られなくなった人と仕事が忙し過ぎて来られなくなった人です。
来られなくなったと言っても今は来られないだけで、整体の勉強を続けて技術と知識を身に付け整体師になりたい気持ちは変わっていません。
だから時間が出来るとやって来ます。
時間ができた時に来ることが出来るのは、ありがたいと言われることがあります。


授業170319・てあて整体スクール

先日は最近入学した生徒さんと話をしていました。
いろいろな整体学校や整体スクールがある中で、てあて整体スクールを選んだ理由は何かあるのか。
他とどこか違っていて、どこが良くて入ったんですかと聞きました。


何度でも練習出来ないと意味ないじゃないですか。
卒業まで何度でもリピート出来るのが良かったんです。
だって3ヶ月とか1ヶ月位で終わっちゃう学校もあるんですよ。



ってことでした。
てあて整体スクールのカリキュラムは6ヶ月で全て履修することが出来ます。
卒業に必要な単位を最短だと6ヶ月で終えることが出来ると言うことです。
でも6ヶ月で卒業する人はいません。
最近は1年から1年半位かけて卒業する人がほとんどです。
自分が納得いくまで練習したいという人が増えたからだと思います。


整体は患者さんと一体一の仕事です。
どんな人が来るかは分かりません。
だから基本的な考え方と基本的な手技を覚えるのはとても大切です。
基本的な考え方とは患者さんの体や痛みはどんな風に出来ているのかと言うことです。
基本的な手技とは全身の筋肉を軽く緩める手技と、部分部分の骨格・関節や筋肉を調整する手技です。
それがあれば痛みや症状を聞いた時に、自分の基本に照らし合わせて原因を考えることが出来、原因を調整することが出来ます。
もちろん最初は上手ではないかもしれない。
でも上手でなくても基本的な手技が身についていれば調整は出来ます。
調整ができればある程度の結果は出る。
もし、腰痛の場合はこうする、肩こりの場合はこうする、と言う決まった手技があったとしたら、その手技が当てはまらない患者さんには結果は出ません。
結果が出ないことはどんな時でもありますが、基本がなければ自分の頭で考えることが出来ない。


繰り返し練習が出来ると生徒さんがなかなか卒業しない!って悩みはありますけどね。(笑)
でも、身につくまで練習してくれるんなら教えます。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: