てあて整体スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら » 院長ブログ » アレクサンダー・テクニーク » アレクサンダー・テクニーク を受けた感想

アレクサンダー・テクニーク を受けた感想

読了までの目安時間:約 3分

アレクサンダー・テクニークの個人レッスンを受けた感想です。
今年の春から大学生になる女性。
舞台に出ることを目指して頑張っています。


アレクサンダー・てあて整体院

******************************
今回受けてみて、今までいかに日常的に力を入れて体を動かしていたか、また、過度な緊張状態にあったか、ということがわかりました。
これまで、ダンスでも日常生活でも、体を動かす場面では、いつも筋肉のことばかり考えていました。
しかし、体を支える一番のものは“骨”であり、その骨を意識することが大事なのだ、と思いました。
(私自身の感覚なので、人それぞれ違うかとは思いますが、力を抜いて立っているときに自身が“骨”であるように感じたからです。)
また、余分な力の抜けた状態でいる間は身体的だけでなく、精神的にも軽い感じがしました。
気張らずにリラックスした状態になり心に余裕が持てました。
何でもでき、何でも吸収できる、そんな気持ちにもなりました。
たった一回でも、書ききれないほど沢山の発見がありました。
やればやるほど行き詰まっていたことの解決の糸口が見えたように思います。
今回が自分と対話することの第一歩なので、継続することで二歩、三歩と進んでいけたらと思います。
ありがとうございました。
また、宜しくお願い致します。
******************************


最初におっしゃっていたのは、脚を上げると股関節が鳴る、と言うことでした。
そして体がギクシャクしている。
脚を上げることは最後にするとして、自分を感じ楽な体を体感してもらうことから始めました。
ハンズオンワーク(手で触れる)から初めて、歩く座るなど基本的なことをやった後、バーを持って脚を上げることをしてみました。
バーを持つ手前や持った時に、準備をしてしまう。
準備をするのは悪いことではありませんが、準備が何かを固めてしまっているとしたら・・・
準備に気がついてもらことから始めました。
写真は脚を上げたところ。
自分で色々と気が付けるようになったようでした。
お疲れ様でした。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>
10
アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: