整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 当店オリジナル

当店オリジナル

読了までの目安時間:約 5分

美大を出た患者さんと話をしていました。
基礎的な練習は必要なのかという話です。
例えば絵画を描くのであれば、線を引く練習からするのではないか。
デッサンからやるのではないか、と言うのが僕の考えでした。
それはね、ちょっと違うところもあるんですよ。
と美大出の患者さん。
既存のジャンルに分類されてる種類の芸術をするのであれば、線を引くだとかデッサンをするだとかは必要になる可能性はあるかもしれない。
でも、芸術作品を創る時に、それは必要なのかと言うことです。
つまり、線の引き方やデッサンの仕方を練習すると、線を引いたりデッサンをしたりするジャンルの芸術になってしまって、既にそこで表現が縛られていると言うようなことなんです。


なるほど。
確かに。
そうです。
油絵を書けば油絵というジャンルに縛られます。
油絵という表現方法を事前に選んでしまっているということです。
自分のやりたいこと表現したいことは、本当に油絵という手法で表現出来るのかという部分をすっとばして、油絵ありきで始まっているということです。
さもありなん。
そういうことでしょう。
でもね、とも思います。


全く新しい既存の芸術にはない表現方法が最初に発表された時は、それが芸術なのかどうかが問題になります。
今まで芸術という範疇にない表現手法をとっているんだから当たり前です。
そしてそれもまた芸術だとして評価する人が出てから、作品としての評価が生まれてきます。
つまりちょっと時間がかかる。
大変です。
大変なのは凄いことです。
素晴らしいことです
でも時間がかかる。


整体や手技療法を練習するのに、今まである手技や手法を基礎的に練習する方が良いと思っています。
いや、良いと言うよりは早いと思っています。
それは、上に書いた芸術と同じような考えからです。


全く新しい手法を考えて実行していくことは出来ます。
ただ、それは最初はそれがセラピーなのかどうかと言うところから始まります。
そして、経験則的に言えば、何かセラピーを始めて結果が出るようになるのに、全く始めてから基礎的な訓練がない場合は、5年以上かかるのが普通だと思います。
ちょっと時間がかかりますね。
そして結果が出るようになってから、それが良いかどうかの判断が分かれてきます。
つまり10年位は食えない。
と思います。


基礎的な訓練をすると、一般的な手技やセラピーをすることが出来るようになります。
圧倒的に時間は短縮出来ます。
結果が出るようになるのに数年です。
それがセラピーなのか手技なのかという判断は、既に先人がやってきてくれているからです。
そして多くの患者さんや術者の評価をもらって常に変化して、最新の技術になっているのが、今の技術手技です。
なので洗練されている。
洗練されたものの良さは、効果が出やすく無駄がないと言うことです。
他の方法でも出来るけど、他の方法よりも効果的だと言うことです。


そうは言ってもオリジナルがない訳ではない。
今なら基礎的な練習をして一端のセラピストになって、ある程度の時間が経てば、オリジナルなものが見えてくるでしょう。
最初からオリジナルを目指すよりも、かなり早い時期に見つけられるのではと思います。


てあて整体スクールで指導している指針整体とMETはオリジナルではありません。
その手技を使って自分を表現することでオリジナルが生まれると思っています。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: