整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 日々好日 » ローガン

ローガン

読了までの目安時間:約 4分

ローガンと言ってもヒュージャックマンのLOGANではありません。
おいのまなこ、老眼の方です。
このところ進みましたね。
最初はたぶん42・3歳のころだったと思います。
ちょっとなんか変な感じ。
とは言えメガネをかけるほどでもない。
何となく少しずつ目を細めては本を読んだりしていました。
そしてまあ50台に入る訳です。
50台に入ると色々と誤魔化しは効きません。
もうあるがままに従うしかないような状況が形作られる訳です。
でまあ老眼鏡を作ったりする訳ですね。
最初はなんだか合わない感じ。
いや合わせて作るんだけど合わない。
で二つ目を翌年位に作って今は二つを使ってます。
整体部屋に置いてあるのとカバンに入れてあるものです。


去年位まではまだたまにかけるだけでした。
それが最近はパソコンを立ち上げると同時にメガネをかけます。
そうしないと滲む。
字が滲んで見づらいんです。
元々、目は良い方でした。
と言うか今でも視力検査をすると2.0とか1.5とか。
視力はあるってことになってしまいます。
高校生のころは5メートルで調べる視力検査を10メートル先から見てハッキリクッキリ2.0が見えました。
字が滲むとか輪郭が曖昧とかぼやけるとか、意味が分かりませんでした。
今でも滲んでいるのには強い違和感があります。
だからメガネってことになるんだと思いますけど。
メガネをするとはっきり見えるんですけど、暫くすると目が疲れてくる。
明らかに筋肉を使っているのが分かります。
普段は使っていないような筋肉を使っている。
これはどういう感じなんでしょうね。
筋肉使ってるんだからトレーニングになりそうなもんですが、だいたいはメガネをかけると進んでいくと言う。
個人的には不思議です。


時間によって見え方が違います。
朝の方が見やすいような気がします。
夕方あたりになると目が調節するのを勝手に諦めるような印象です。
ましかたないよ。
と誰かに言われてる感じの焦点の合い方です。
あってないんですけどね。


夜になると目と目の間の鼻の上の方にアザではないんですが、痕(あと)がつきますね。
メガネの真ん中にある留める所の痕です。
ちょっと気になります。
昔からメガネをしていた人には何でもないことだろうと思いますけど、もう立派な大人になってからメガネ男子いやメガネおやじになった身としてはいろいろと気になっています。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: