整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 日々好日 » 何故踊るのか。

何故踊るのか。

読了までの目安時間:約 4分

もう60が目の前に来ています。
何故踊るのか。
26歳の時に踊り始めました。
きっかけは劇団四季のキャッツ。
誰かと見に行ったキャッツの話を会社でしていたら、好きなのは踊りですか歌ですか?と会社の女性に聞かれました。
踊りかな・・・と答えたら、それなら私が行っているスタジオに行こうと誘われました。
クラスを始めたばかりで生徒を募集中だったらしいのです。
それから30年以上が経ちました。
40台前半までくらいかなぁ。
初めて数年目位の時にそんなことを考えた記憶があります。
あと10年以上踊っているんだろうか。
40歳を超えて踊れる体力や筋力があるんだろうか。
おっさんになって踊ることってあるんだろうか。


その40歳をとうに超え、もう60に手が届こうとしています。
何故踊るのか。
踊りは好きです。
体を動かすことは子供の頃から好きで、学生時代はずっと運動部でした。
社会人になって体を動かす機会が少なくなったので、汗をかいて動き踊るというのが気持ちよかったと言うのはあると思います。
とは言えこの歳までってのはどうなのか。
まあ歳と踊りは関係ないので、好きだから踊っていると言うことはそうなんでしょう。
でも好きなだけで踊っているんだろうか。


踊りを始めて数年経った頃、始めて振り付けをしました。
先生の公演でのことでした。
その前に研究会のような小さな舞台を仲間でやりました。
今ならスタジオパフォーマンスと言うところだと思います。
70人位はいる小さなスタジオを借りて、自分達で踊りを創って会を開きました。
それからもう20年位、ずっと毎年のように作品創りをしています。
50歳になった頃から仲間とは関係のないスタジオでの一般公募のパフォーマンスに出るようになりました。
最初は躊躇がありましたね。
なにせ50なので。
こんなおっさんが、とつい思ってしまったりして。
でも、せっかくだからと応募して作品創りをして出ました。
面白い。
と言うのとは少し違うかもしれないけど、充実したようなやった感がありましたね。
表現と言うことなんでしょうか。


何故踊るのか。
そんなこたぁまあどうでも良いと言う気がします。
踊ってるんだから踊る。
創りたいんだから作る。
いつまで出来るんだろう。
と思ったりもします。
でもたぶん、いつまでもやってるんでしょう。
それでイイんじゃないかと思います。
出来ればその時に踊りたいような踊りを動ける体でいたいと思います。
そして踊りたいような踊りを思いつくような頭でいたいと思います。




整体スクール・整体学校
東京・名古屋で整体師の独立・開業なら てあて整体スクールへ! >@>>

手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: