整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » ワークショップ » カラダの座学 ワークショップ募集

カラダの座学 ワークショップ募集

読了までの目安時間:約 3分

【カラダの座学】は解剖学の入門講座です。
ヒトの身体は外から見た形と中で動く構造が少し違っています。
例えば首と頭の関節は両耳の真ん中辺り、鼻の奥辺りにあります。
ちょっと想像がつかないかもしれません。
アゴから下が首に見えますもんね。
確かにアゴから下が首です。
でも骨格はそうはなっていません。
首は首として動きますが、動き出しの場所は両耳の間辺りにある「首と頭の関節」なんです。


【カラダの座学】では、首と頭・肩と腕・股関節・足部についての解説をします。
立ち姿勢や歩き方や身体を動かす時に特に誤解が多い場所だからです。
これまでStudioRADAさんやセッションハウスさんやチャコットさんなど、ダンススタジオでWSを行いました。
大人からバレエを始めた方やコンテンポラリーダンスをされている方など、多くの方に参加頂きました。
解剖学と言っても専門用語を勉強する訳ではありません。
骨の位置や形を確認して、そこから動かしてみる。
スポットの付け方やターンアウトなど、やりにくかった動きが意外にスムーズに出来たりすることもあります。
一緒に勉強しましょう。


【 カラダの座学 】

日時 : 11月26日(日)10:00~12:00
場所 : てあて整体スクール 東京
     東京都練馬区東大泉 5-27-18-A
料金 : 9,000円
問合 : teate@nifty.com
     03-3922-7230


※Studio RADAさんでのWS
RADA1・てあて整体スクール

RADA3・てあて整体スクール

RADA2・てあて整体スクール


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: