整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 考える整体師

考える整体師

読了までの目安時間:約 3分

考える整体・てあて整体スクール

整体師は考えます。
整体師じゃなくたって考えますけど。
整体をする時に考えます。
患者さんの体がどうなっているのか。
患者さんの体をどうするのか。


考えないでやる方法もあります。
いつも同じ手順でやることです。
正確には、いつも同じ手順でやることを、考えないでやることです。
でも正確にはそれは整体とは言いません。
整体師は患者さんの体を調整して調子の良い状態を取り戻すことを標榜しています。
同じことを同じ手順でやることで、調子の良い状態が取り戻せるようにはならないからです。


患者さんの調子の良い状態を取り戻すには、整体をする時に考えます。
考えないと患者さんの体に変化を与えられないからです。
変化を与えたとしても、良い状態になるように、出来ないからです。


手技にも意味があります。
痛みを取りたいのか、血流を良くしたいのか。
右にズレた骨を左に戻したいのか、硬い筋肉を柔らかくしたいのか。
意味があるから考えることが出来ます。
左に戻すにはどうするのか。
柔らかくするにはどうするのか。
その操作を使って、最終的に患者さんをどんな状態にしたいのか。


てあて整体スクールでは手技の手順はもちろん教えますが、それだけではありません。
どうしてその手順を踏むのか。
手順の目的は何か。
最終的にどうしたいのか。
目的が分かっていれば、手順を忘れても自分で考えることが出来ます。
最終的に患者さんをどうしたいのかが分かっていれば、自分で考えて組立をすることも出来ます。


慣れていないと最初は大変ですけどね。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: