整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » アレクサンダー・テクニーク » 腹が減るのと何か食べたいのは一緒じゃないかもしれない。

腹が減るのと何か食べたいのは一緒じゃないかもしれない。

読了までの目安時間:約 3分

昨日は朝昼を抜いて夕食だけ食べました。
ちょっとお腹が重たい感じがしていたからです。
お通じも良く昨日は少しお腹が休んだようでした。
この際だからと今朝からまた何も食べていません。
水分は摂ってます。
昼を過ぎてお腹空いてきました。
で、ちょっと考えました。
腹は減ってるけど何か食べたいか?
確認しとこう。。。
んなの当たり前に決まってるじゃん。
と思うでしょ。
でもねぇ。


今日は午前中にバスキア作品を観に代官山のヒルサイドテラスまで行って、帰りに渋谷まで歩きました。
途中に食べ物屋さんが沢山ありました。
ラーメン
イタリアン
フォー
中華
弁当屋
居酒屋ランチ
バーのランチ。
で、イイ匂いがしてきます。
食べたい??
どうだろう。
でもそれほどではない。
食べた〜いっ!!!
っ言うより、なるほど旨そうだねぇ。
くらい。
ホント!?
どうやらそうみたい。


ひょっとして、お腹が減ると何か食べたい、てのはただの習慣的な反応や考えで、そこから離れるコトも出来るかもしれない。
なんて考えてたコトを思い出しました。
やっぱりね。
と思います。
いつぞやこのコトについて、アレクサンダー・テクニークの師匠も同じようなコトを言っていました。
もっとせっぱ詰まれば別かもしれないけど、これくらいの空腹はそうでもないのかもしれませんね。
人は習慣の中で生きています。
今考えていることややっていることは、ただの習慣で、他に方法があったり他の感じ方や考え方があるかもしれない。
あくまで、かもしれないですよ。
でも可能性はある。
と思います。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: