整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 日々好日 » 筋膜リリースとかトレーニングとか

筋膜リリースとかトレーニングとか

読了までの目安時間:約 3分

てあて整体スクール東京のあら木です。
整体スクールに来ると神棚の水を替え二礼二拍一礼して神様にご挨拶して一日が始まります。
毎日神頼みしている訳でもないんですが、日々のルーティンになっている感じです。
で、ラジヲをつけます。
いつもは81.3のJWAVE(FM)を聞いています。
JWAVEは試験放送から聞いているのでもう20年以上だと思います。


筋膜リリース


何となく話を聞きながら患者さんの準備をしていたら、筋膜リリースという言葉が聞こえてきました。
ゴルフボールを足裏でコロコロするんですよぉなんて行っています。
それはテニスボールでも良いんですか?
はいっ!大丈夫です!
なんて答えています。
はぁ~時代は変わったなぁ
数年前までは筋膜リリースと言ってもナンノコトヤラって感じでしたが、今は普通の人が日頃のケアに取り入れている感じのようです。
NHKでも取り上げていたくらいですからね。

数日前の夜中の番組を見ていたらAYAさんと言うトレーナーが出ていました。
素晴らしいスタイルと筋肉を持った女性です。
平日はストイックな生活をして自分を律しトレーニングをすることで美しい体をキープしています。
キープというよりはトレーニング自体が彼女の日常になっているような気がしました。
その彼女が言っていることで、大きく頷いたことがあります。

「努力したくないんで。」とか「なるべく楽に。」とか言う人が腹が立つ!そうです。
確かに。
心のどこかで思っている人は多いでしょう。
やっぱり楽をしたい。
出来れば何もしないで達成したい。
知らないうちに出来るようになっていたい、あるいはなりたい。
でもねぇ。。。
だから口に出す人はすくないと思います。
だもたまに口に出す人もいます。
「なるべく楽に。」「出来れば何もしないで。」

それはやっぱり無理です。

何もしないで出来るようにはならないし、なりたい何かにはなれない。
そう言うことに頷きました。
トレーニングやストレッチはまさにそれ。
継続して努力あるいは頑張らないと出来ない、と思います。
そう言うことを言う人が出てきて、それを取り上げられるようになって来たのは、やっぱりこれも時代なんだなぁと思います。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: