整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 日々好日 » かもめブックスでパフォーマンス

かもめブックスでパフォーマンス

読了までの目安時間:約 5分

神楽坂にある『かもめブックス』に行った。


かもめブックス・てあて整体スクール

朝と昼から患者さん二人の整体をした後。
夜までの時間が空いたので行ってきた。
おじさん仲間というかダンス仲間というかダンスおじさん仲間がパフォーマンスをすると言う。
もう50代も半ばの立派なおじさんです。
ま、見た目はそうは見えないけど。
でもおじさん。
それが。
神楽坂のブックカフェですよ、奥さん。
時間があったら来てねとメッセージをもらっていたので、スケジュール帳を睨んで行くことにしました。

ブックカフェというのは実は少し苦手意識がありました。
だってアレでしょ。
若い人向けでしょ。
おじさんとか居るとちょっと痛い感じじゃないの!?
的な思いがあったんだろうと思います。
それにコーヒーとかこぼしたらどうしようと言うこともありました。
飲まなきゃイイだけなのに、ブックカフェというとカフェだからとか考えたり。
でも、ブックなんだから本の立ち読みだって良いはずだと思ったり。
中途ハンパな感じがしてしまったんだろうと思います。

そう言えばこの前、代官山ヒルサイドテラスで123億のバスキアを見た帰りに、代官山蔦屋書店に迷い込んだことがありました。
あれもたぶんブックカフェ的なんでしょうね。
詳しくは分かりませんけど。
そう言えばバスキアのZOZOタウンの前澤さんのブランドは面白そうです。
世界中に体のサイズを測れるZOZOSUITを無料配布するとか。
ファッション業界はどうなっていくんでしょうか。
昔々、足を突っ込んでいたことがあるので、ちょっと気になります。
いや気になるのはブックカフェでした。
でも、入ってみて驚いた。
面白い。
ヤバイ。
信じられない。
何故だろう。
読みたい本しか置いてない。
全部欲しい。
でも、買っても読めないので読みそうな二冊を買った。
久しぶりの椎名さんと養老先生。

いやそう言う話ではなかった。

パフォーマンス面白かった。
おじさん仲間だけではなく女性3名と青年1名も加わって、ちょっと面白げなユニットになっていました。
ブックカフェという場所柄を意識した振り付け構成でしたが、途中からはけっこう動きも出したりして。
見ごたえのあるものでした。
おじさん的には「さよなら人類」(たま)からの「古い日記」(和田アキ子)のクダリが、もう感涙で爆笑ものでした。
さよなら人類は聞いているだけだと、何とかして使ってみたい曲ではありますが、自分の外見や年齢を考えるとハマラナイと思っていました。
女子二人が繰り出す世界観はビッタリ合っていて、とても楽しく見させてもらいました。

個人的には今年は2月に1回だけしか舞台には出てません。
あかんなぁと。
やらなあかんでと。
なにやってんねんと。
どこからともなく聞こえて来ました。

整体の先生ではなく、ダンスをこじらせたおじさん頭になっておりました。

おつかれさまでした!

かもめブックス
東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル1階
Tel 03-5228-5490
月曜日~日曜日 11:00 ~ 21:00
水曜日定休(祝日の場合は営業)
http://kamomebooks.jp/
※地下鉄東西線 神楽坂駅 0.5分


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: