整体学校・スクール 東京/名古屋で開業を目指すなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 日々好日 » 冷え性

冷え性

読了までの目安時間:約 4分

寒いですね。
実は冷え性です。
小学生の時から。
この季節は手首から先、足首から先が冷たくなります。
血が通っているとは到底思えません。
男では珍しいと言われます。

冷え性には原因は幾つか考えられます。
一つは体脂肪が多くて体温が上がりにくくなる。
血管は筋肉の中にあります。
筋肉を動かすと熱が発生して、その熱が血管の中の血液に伝わり、血液が全身を流れることで体温が上がります。
筋肉が少なく体脂肪が多いと、自ずと血管が少なく、血流も少なく、体温が上がりにくい。
同じことで運動をしないと体温も上がりにくくなる
現代人の体温が平均して下がっているのはこれが原因とも言われています。
個人的には体脂肪率は15%前後で筋肉質でもあるので、これが原因だとは考えにくい。

もう一つは自律神経の問題です。
自律神経は血流をコントロールしています。
血管には血流をリサーチする内部機関があります。
血流が少ないところには血液を集めようとする。
手先や足先に血流が少ないと、そこに血液が集まってくるようになっている。
それをコントロールしているのが自律神経です。
これがうまくコントロールされていないと冷えが起こる可能性がある。
と思います。
個人的にはこれかなと思っています。
でも、どうしてそうなるのかは分からない。

大学生時代、剣道部でした。
寒稽古と言っても太陽が上がってからでしたが、朝の稽古は地獄でした。
最初こそ足の感覚はありますが、すぐにくるぶしから下の感覚がなくなります。
終わって着替えをして、喫茶店でお茶を飲んでいると、だんだんと血流が出てきて感覚も出てくる。
あの、正座をして痺れが取れてくる時の感じに似ています。
自分の足が出てくる感じ。

小学生の時はサッカーの試合でそんなことがありました。
途中かr足先の感覚がなくなってくる。

冷えや嫌ですね。
靴下履いて寝てます。
風呂にはゆっくり浸かります。
なるべく生姜を食べたりします。
そして体を動かすようにしています。

コーヒーやチョコレートが良くない感じがしてます。
全然関係ないかもしれないけど。
こう言うことは調べてから書かないといけない。
整体師なんだから。
でも、これは超々個人的な感覚なのでね。
でもやめられない。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: