整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » チャコット名古屋スタジオでアレクサンダー・テクニーク特別講座でした。

チャコット名古屋スタジオでアレクサンダー・テクニーク特別講座でした。

読了までの目安時間:約 3分

13日14日とチャコット名古屋スタジオでアレクサンダー・テクニーク特別講座をやりました。


チャコット1712・てあて整体スクール (大人の事情で写ってない人がおります。)


去年から始まったこの講座も今年は隔月開催になり、今回が年内最後の開催でした。
初日は【カラダの座学】と題して、体の構造の話と体験をやりました。
体の中と外では形が違うので、それを知って体感しておくと動きが変わる事があります。

1.頭と首
2.上肢・鎖骨肩甲骨と腕
3.脊椎・頭蓋骨と脊椎と骨盤を1つのユニットとして
4.股関節の位置
5.足部

に分けて進めましたが、今回は股関節に時間が掛かりました。
参加された方の反応を見ながら進めていくので、毎回説明は違ってきます。
構造が変わる訳ではないので、興味のある所から説明したり、疑問を埋めながらだったりします。
2日目は【ハンズオンとアクティビティ】としていたんですが、結果はアクティビティはなしになりました。
計画していたのは3つの事で、ハンズオンワークと動きの中での方向性を感じる事、そしてアクティビティをする事でしたが、動きの中での方向性や繋がりを感じるワークが面白くなり、そこに時間を取ってしまいました。
体の伸びやかな状態や押しつぶされていない状態を感じても、それを動きの中で感じながら動くのは難しい事があります。
今回は簡単なステップを踏みながらそれを感じるようにしてみました。
ステップなので何種類かの音楽をかけてやりました。
音楽で変わる事もあるかもしれないので、そこも気付きのヒントになればと思いました。
何回か続けてやってみて、一人一人に触れたり言葉かけをしていくと、動きがかなり変わりました。
ナンカ楽!みたいな感想を頂いたので、ちょっと解説しりして終わりました。

最後はアレクサンダーとは関係なく、使った曲の話からコンテンポラリーダンスの話などしてしまいました。

来年も開催はしますが、隔月開催になるのかは決まっていません。
チャコットさんと企画中です。
これからも少しずつ継続していくので、中部東海地区の皆さんは宜しくお願いします。
単発でも何か発見があります。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: