整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 余白のない時代

余白のない時代

読了までの目安時間:約 3分

すきまや余白など何も決まっていない、名前のない時間、目的のない時間が少なくなってしまった時代。
そんな時代なのかと思う。
今年、すごくそれを感じました。

散歩しましたか。
空を見上げたことありますか。
何も考えず、庭の蟻を眺めたことありましたか。
予定のない時間や予定のない日はありましたか。

高速に乗る機会が数回ありました。
ここ4・5年のことを考えても、スピードを出す車が増えたように思います。
車間距離も短くなっていると思います。
一般道でも同じ。
どうもギクシャクというかギスギスした運転が増えているように思います。

電車に乗っても。
人のことに興味がない、自分の中に埋もれているような感じ。
スマホを覗き込んでいると言うだけでなく、自分だけかあるいは目の前の友人知人家族以外は目に入っていない。
あるいは自分の目的だけを考えている感じ。
拒絶がコートを着て立っています。

空き時間や休日が出来ると何か目的を入れる。
あるいは何かのための時間にする。
時間や日に名前や役割がついているような感覚。
効率や損得が付きまとう感覚。

考えすぎなんですかね。
どうも交感神経優位になっているような気がしています。
リラクゼーションや癒し系のサロンやフェスや旅行やイベントなどはあります。
でもそれも、それ自体が目的になっているような。

リラックスするぞっ!
癒されるぞっ!
楽になるぞっ!
楽しむぞっ!

そうではなくて空白。
何もない。
ぼんやりした。
透明な。
今から何処にでも行ける。
何でも出来る。
何にでもなれる。
しないことも出来る。
することも出来る。
そういう余白のようなベースのような基本のような時間。

来年は持ちましょう。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: