整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 起業について普通に考えれば分かること。

起業について普通に考えれば分かること。

読了までの目安時間:約 5分

最近、本当に沢山の起業セミナーがあるように思います。
起業セミナーが多いと言うことは、起業したい人や起業を考えている人が増えていると言うことでしょう。
会社に勤めていて脱サラや転職を考えている人。
契約や派遣の仕事から自分で稼げるようになりたいと思う人。
子育てをしながら自宅で出来る仕事を考えている人。
副業で生活の安定や将来の準備をしたい人。
雇用されることは考えられず自分で仕事を切り開きたい人。
いろいろです。
起業セミナーは中でも個人向けに行っているものが増えているように感じます。
大きな事業を立ち上げると言うよりは、個人で小さく始められる身の丈にあった起業、です。
ちょっと聞こえが良い感じですね。
整体師になりたいと言う方も、そう言う方が多いように思います。


これから起業する方はまだ起業していないので、起業セミナーは何か特別なことがあるように思うと思います。
特別なことと思わないまでも、何か自分の知らないことを教えてくれると思うと思います。
でもね良く考えてみて下さい。
『「自分一人で新しく仕事を初めて上手く行く方法」っていうのが、他にない方法としてあります。』
なんてことは、ない、でしょ。
すぐ分かることだと思います。
仕事が上手く行くためにはいくつかのことがあると思います。


それは例えば。
誰かに必要と思われることを提供する。
提供する何かに見合った金額になっている。
必要と思っている人にその情報が届く。
そしてその誰かに必要な何かが、ある程度のボリュームを持って存在している。
そしてその誰かに必要な何かに対して、供給されている必要な何かが過剰になっていない。
その誰かに必要な何かを提供して得られたお金で自分が継続して生活出来る、あるいは自分が欲しいと考えている額が得られる。


それが例えば。
整体だったら。
自分が提供する整体が必要とされているのか。
(それを必要としている人たちがいるのか。)
必要と考えている人がある程度のボリュームでいるのか。
自分が提供する整体が受ける人たちにとって納得のいく金額になっているか。
その金額を得られた総額で生活が出来るのか、あるいは自分が欲しいと思う金額に達するのか。
この場合のポイントは「整体」ではなく「自分が提供する整体」ですね。
そして誰れにどの層に提供するのか。


告知はどうしましょう。
ホームページは今は必須でしょう。
何かを探す場合はインターネットが殆どの時代になりました。
ブログを書いて読者を増やし、そこからホームページに呼ぶ方法。
そこから誘導して自分の所(サロンや整体や)に直接呼ぶ方法。
まあ普通のことです。
SNSはどうでしょうか。
様々なものがありますが、今のところSNSは基本的には仲間を作るツールです。
仲間内で消費を回すというのはちょっと厳しくなってくるように思います。
インスタグラムは少し違うかもしれません。
情報が文字ではなく写真・動画だから。
見て直接分かる情報です。


告知については真逆の方法もあります。
クチコミです。
最初からクチコミだけをツールとして使う、と言う考えで始める人は少ないと思います。
でもクチコミだけで広がるものは強い。
圧倒的です。
この場合、技術力や商品力がとても重要になります。
技術や商品力は人に依存していることが多くあります。
そこも押さえておく必要があるでしょう。


とまあ、これくらいのことは普通に考えれば分かることです。
数千円の本を買えばもっと沢山のことが書かれているでしょう。
少なくともこれくらいのことを思いつかないようなら起業は向きません。
起業セミナーに行くよりも自分で考えることも大切ですよ。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツと身体の使い方 >>>
35歳からのバレエ入門 >>>

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: