整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 整体スクール » 整体師になるには?  ~ 学校の選び方 ~

整体師になるには?  ~ 学校の選び方 ~

読了までの目安時間:約 4分

整体師になるには色々な方法があります。
昔は修行と言って整体の先生に弟子入りして、技術や知識を教えてもらう方法もありました。
整体仲間で何人かそんな風にして住み込みで働きながら修行をしていた人もいました。
将来的には独立して開業することになりますが、修行時代は給料もなく今ならブラックと言われかねない方法です。
でも先生(師匠)と弟子と言う人間関係も出来、様々な技術や知識を惜しみなく教えてくれる場合もあるので、悪い方法ではないと思います。
今は殆どないとは思いますが。

今、一般的な方法は整体学校や整体スクールに入学して勉強すると言う方法です。
様々な整体学校や整体スクールがあります。
どの学校やスクールを選べば良いのか分からないと言う人もいると思います。
考え方は様々ですが、ポイントはやっぱり手技だと思います。
整体師は患者さんに対して整体するんですから、手技が自分の思い描いているものでなければ元も子もありません。
整体の手技は沢山あります。
昔からあるものや最近出来たものまで様々です。
何が良いのかは受けてみなければ分かりません。
たぶん10年以上開業していたり指導している手技であれば、効果や結果は出ているだろうと思います。
結果も効果も出ていない手技で10年以上開業は続けられないし、指導したなら卒業生からの評判もあるので、やはり10年は続かないと思います。

ある程度の期間開業していたり指導している手技であれば、結果も効果も期待出来るので殆ど間違いはないでしょう。
ではどの整体学校や整体スクールがそうなのか。
実は殆どの整体学校や整体スクールは実績がありある程度の期間指導や開業しています。
その中からどうやって整体スクールや整体学校を選ぶのか。

その整体を受けてみることです。

受けてみれば自分に合っているのかどうかは分かります。
相性のようなものです。
あっこれ良いなとか。
これなら行けそうとか。
やっていたいとか。
受けてて楽しいとか。
受けると楽になるとか。
理由はないかもしれません。
あえて理由を考えると、年齢や性別や体力や身長や体重やそれまでの経験や、開業や就職した後にどんな患者さんを相手にしたいとか。
でもやっぱり直感です。

どんなに結果が出ている手技でも。
これは出来そうにないとか。
ちょっと嫌な感じとか。
これは無理だなとか。
体力的についていけないとか。
そうなってしまうと、どんなに頑張って勉強しようとしても難しいです。
途中で嫌になってしまう。
嫌になったものは続けられません。
授業料が無駄になってしまいます。

その上で距離的にあ通えるのか、授業料は支払いが出来るのか、などを考えます。
安い授業料や短期間で学べるとか就職が出来るとか、それよりも自分に合っているかが大切だと思います。


手技 WS セミナー
骨格調整専科 募集中 >>>

アレクサンダー・テクニーク
【感じる姿勢と使い方】NHK文化センター 光が丘教室 >>>
踊る人のためのアレクサンダー・テクニーク(チャコット名古屋スタジオ) >>>

ストレッチ教室
コア・ストレッチ教室 東京・名古屋 >>>

大人バレエな皆さんのテキスト
今すぐ出来るバレエのコツ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: