整体学校・スクール 東京/名古屋で整体師になるなら|てあて整体スクール » 院長ブログ » 渋谷すばるの決断

渋谷すばるの決断

読了までの目安時間:約 3分

富州原

渋谷すばるさんはシブタニスバルだと言うのは随分後になって知りました。
関ジャニ∞の渋谷さんがグループを脱退しジャニーズ事務所も辞めるという話を聞きました。
会見を見聞きして同じような時期の自分の決断と重なる部分が多いことに気がつきました。


36歳になって人生もうあと半分だなと思った。
そんなことを仰っていました。
自分も確か35歳になった時に同じことを思いました。
もう半分まで来たんだ。
向かい道じゃなくて帰り道。
夕焼けの中を歩いている感じ。
夏休みの最後の数日ような気分がしたことも記憶しています。
実際はそんなことはなくて、もっと長い人生が待っている訳ですけど、その時期にはそんな風に感じました。
そして人生なんてもののことを考えるようになりました。


このまま今までの延長で行くのか、それとも何か別の生き方もあるのか。


もう一つ仰っていた事がありました。
今までありがたいことに、ジャニーズ事務所や関ジャニ∞と言うものに守られて来た。
そうです。
組織の中で生きてきた。
自分一人の力ではなく誰かの力を借りていた。
これも同じでした。
自分一人力で生きて行けるんだろうか。
そんな事が出来るものなんだろうか。
考えてみてば沢山の人が自分一人で生きています。
でもそれまでの自分にとっては、組織の中にいる事が全部で普通の事でした。
他のこと自分一人で生きる事なんて、想定されていなかった。
知らないうちにそう言う前提の中で生きていた。
それが別の生き方を思いついたら、考えてみざるを得なくなった。


途中から前提を変えるのは大変な事です。
大きなエネルギーがいります。
でも、最初から別の前提に乗っかっていたと考えてみれば、どって事ありません。
今までの苦労と同じ苦労があるだけです。
今までの楽しみと同じ楽しみがあるだけです。


渋谷すばるさんは数年前、ソロアルバムの曲を聞きました。
若い頃の忌野清志郎さんを彷彿とさせる味のある良い歌い手さんだと思いました。
歳を取ってどんどん良くなる歌い手さんだと思いました。
渋谷すばるさん
応援してます。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: